有酸素運動は肌に良し!誰でも自宅でできるオススメ5選

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

有酸素運動と肌

有酸素運動という難しい言葉を、現代の人たちはいとも簡単に言葉に発します。

・・・でも、「有酸素運動とは何ですか?」と問われても、正確には答えられないでしょう。「酸素を有する運動」ですが、Wikipediaには、好気的代謝によって主にエネルギーを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動とあります。

まあ、それはいいとして、今回は有酸素運動と肌の関係について見ていきましょう!

ダイエットとの関係はすでに広く知られているわけですが、もちろん、キレイな肌をつくっていく上では役に立ちます。一見関係なさそうですが、体内の健康を高めると、それに応じて体の重要な機能は向上します。

血行、代謝などが良くなれば、肌もキレイになります。ストレスの解消も、神経の安定に必要。神経の狂いは代謝の狂いにもつながります。

なので、この記事を読んだら、早速やってみてくださいね♪

1、座りながら息を吐き続ける

座ってでも立ってでもできるもの。それは呼吸です。私は普段空気を吸ったり吐いたりして生きているので、これができないのは死を意味します。

そこで今回は、息を吐き続けることに集中しましょう。最も軽度な有酸素運動のうちのひとつです。

S~~~~~~~っと、歯の隙間から息を流しましょう。そのまま吐き切ります。息が無くなったら、もう一度吸い込んでS~~~~~~~っとやってみましょう。100回ほど繰り返せるのが理想です。

吸うときは、自然に空気が入ってくることを意識してみてください。

ポンプでもそうですが、中の空気が無くなると、自然に外の空気を取り込むようになっています。そのため、無理に吸う必要はありません。リラックスして行いましょう。

実はこれ、腹式呼吸の第一歩なんですよ♪慣れてきたら歌をうたってみると良いでしょう。

2、シャトルランをする

シャトルランってご存知ですか?きっと、小中学校のスポーツテストなどでやったことのある方も多いかもしれません。20mの距離を、制限時間内に行ったり来たりするやつです。レベルUPするごとに制限時間は短くなっていきます。

20mもある廊下を持つ家庭は、豪邸でないと無いと思うので距離は決めません。同じところを行ったり来たりしてみましょう。

シャトル“ラン”というので走ることが基本ですが、歩くのも良いし、匍匐(ほふく)前進とかでも楽しめると思います。意外に体力使います。ぜひやってみてください。

3、反復横跳びをする

これもスポーツテストでのお馴染ですね。同じところを横跳びで反復するというものです(←そのまんま 笑)。

真剣にやるとキツイです。が、やり終えた後の爽快感はたまりませんね。良い汗をかきます。

はたから見ていると面白おかしいので、人を笑わせることもできるかもしれません。日頃、緊迫したシーンがあったら突拍子もなくやってみて、わざと空気をぶち壊してみてください。みんなで笑うことも有酸素運動のうちのひとつです。

軽くやるのではなく、腰を落として本気でやってみてください。

4、音楽に合わせて踊る

この世にはあらゆるダンスや踊りがあります。社交ダンス、ワルツ、フラ、ベリーダンス、盆踊りなど、音楽に合わせて愉快に踊りますね。これは、心も明るくなり、健康に良いと言われているものばかりです。

しかし、本格的にやるとなれば教室に通わないといけません。それも一つの方法ではあります。

ただ、今回は誰でも自宅でできる方法を考えるということなので、単に、音楽に合わせて体を動かしてみることを提案します。

本当テキトーでいいんです。恥ずかしからずに本気でやってみましょう。

「無理無理無理」

と仰る人が多いと思いますが、何を言ってらっしゃる!子どもはみんなできますよ。感性が優れてますから。

「私は大人だからさ」とか言うのは言い訳にならない言い訳なので、童心に戻ってやってみるのが肝心です。

大丈夫。何も考えなくていいんです。子どもは考えません。感じるままに体を動かしています。決まり事もありません。

ただ、やるからには本気モードでやってみてください。良い汗をかきますよ~♪

5、ラジオ体操をする

ラジオ体操第1と第2を、ぶっ続けでやってみましょう。

NHKなどでよく放映されているので、参考にしながら大きく体を動かしましょう。座りながらでもできるのでオススメです。

これも、自分が体操選手になったようなつもりで本気で体を動かします。そうしなければ、大きな効果は得られません。

神奈川県立保健福祉大学教授の渡部鐐二氏によると、

・週5日以上の定期的なラジオ体操による、高血圧症・肥満予防、精神的健康度の向上
・毎日やることによる、血行促進、肩こり解消や運動不足による体の痛み等の軽減

が認められたとのことです。

ラジオ体操なんてダサイといって拒み、新種の体操を求めてきた人たちも、ぜひラジオ体操に立ち返ってみましょう。オーソドックスですが、非常に効果が高いのです。それは、あらゆる研究者がすでに結果にまとめています。

体の健康は肌の健康・美容度を高めるのも、美容界では常識です。

以上を組み合わせると、ラジオ体操によって肌がキレイになることが期待できると見ることができます。

まとめ

以上、誰でも自宅でできるオススメ5選でした。

肌美容に貢献するといっても、もちろんながら、日頃の行いが悪かったり、肌のケアを怠っていたりすれば、有酸素運動の効果は最大限には活かされません。

あらゆる方面から手を打ってこそ、あなたの肌は老化知らずの肌に、また、美しい肌へと仕上がっていくものと思います。

気長に実直に頑張っていきましょう♪

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 動作や活動にまつわる肌のお話, 手軽なエクササイズで若返る方法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク