若いとき老け顔だった人は、なぜ歳をとったら若く見える?

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 2 分 くらいで読めます】

若い 老け顔

とても面白いことがあります。

若い頃に老けていた人が歳をとると、なぜか若く見える・・・ということがよくあります。

逆に、若い頃に童顔でかわいらしかった人が歳をとり、歳相応の顔(もしくは老け顔)になる・・・ということもよくあります。

私の思い過ごしかもしれないですが、そのようなイメージを抱いています。

あなたはどうでしょうか?そう思ったことはないですか?

この記事では、若いとき老け顔だった人が歳をとったら若く見えることについて、次の順でお話を進めていこうと思います。

  •  手始めに南雲先生をご紹介します
  •  若い頃老け顔だった人が将来若く見えるという説
  •  10代なのに親と間違えられた人
  •  日本人女性は、イタリアに行ったらオバサンでもモテる!?
  •  まとめ - 大事なのは老化予防
  • 手始めに南雲先生をご紹介します

    まず、乳腺専門医でゴボウ茶博士と言われている南雲吉則ドクターのビフォーアフターをご紹介しましょう。

    ビフォーは30代、アフターは59歳です(2014年8月現在)。

    ハッキリ言いましょう。アフターのほうが若く見えます!私、パッと見、そっちが30代の顔かと思いましたもん(笑)

    ではご覧いただきますが、著作権(肖像権?)の都合で勝手には載せられないので、下記ページでご覧ください♪

     ⇒ 南雲ドクターのビフォーアフターを見る!
            (つくば山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶通販ページへ)

    いかがでしたか?

    ごぼう茶のパワーなんでしょうか!!すごいですよね。格好が違うからそう見えるだけ・・・という気もしましたが、59歳であの顔は若いに違いないです。

    あと、南雲ドクターは1日に1食しか食べないというのも本に書いてありました。私にはマネできぬ!

    若い頃老け顔だった人が将来若く見えるという説

    やはり、私と同じようなことを思っている人はけっこういるようです。

    Yahoo!の知恵袋の「『若い時に顔が老けてる人は 年とってから 若くみえる』 ってホントですか?」という質問の中に面白いのがあったので、引用します。

    中学生のころ→高校生くらいに見られる

    高校生のころ→20才くらいに見られる

    20才→25~30才くらいに見られる

    現在27才……19~22あたりに見られる(゜д゜ )

    引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1048614565

    この方の質問当時はまだ27歳だったようで年寄りというわけではないですが、次第に若返っていく方がいるんですね。

    Yahoo!知恵袋では、質問がほかに出てきました。

    Q. 若い時に「老け顔」だと、年取った時に若く見られる?

    Q. 若い時に老け顔の人って歳とったら若く見える人が多いのはなぜですか?

         :

    これだけではないので、もし興味があったらYahoo!知恵袋で「若い 老け顔」という感じで検索してみてください(^^)

    知恵袋以外にも、フツーにGoogle等で調べるだけでも色々出てきますよ♪

    10代なのに親と間違えられた人

    私の中学時代の担任ですが、私はずっと35歳くらいかと思っていましたが、ある日50歳ということを知りました

    シワが全然なくて、目もパッチリ二重のかわいらしい男性教師でした。

    彼の性格はテキトーという言葉がしっくりくるほどいい加減な事勿れ主義。部活動の指導もサボり、決まって17時に帰るような方でした。

    さぞかしストレスフリーだったことと思います(笑)

    ちなみに担当教科は理科。出身大学は名古屋大学だったそうです。

    授業は起立・礼・着席なしでOK。「チャイムが始まりと終わりの合図です」と彼は言ってました。楽で良かったです(^_-)-☆

    また、私の母親も同様です。

    母親は、まだ10代のとき、妹(私から見て叔母)と歩いていると、ある人が妹に向かって「今日はお母さんと二人なんだね」と言ったそうです。

    くぅ~こりゃショックですね(>_<)

    で、今はどうかというと、とっくに更年期を過ぎた年齢なのに、全然そういうふうには見えない。

    大学時代の同期からも「当時はアレだったけど今のほうが若々しいね~」と言われたそうで、喜んでいました。

    昔の母親はオシャレや美容に無頓着だったそうですが、今はむしろ凝っています(笑)ハワイアンダンスも習ってますから、その効果もあるようですね。

    それから、私自身!!

    私も若い頃から老け顔で、大学に入ったばかりのときでも25歳くらいって言われたことがあります・・・。

    友達にそのことを話したら「大人っぽいということだよ~」と、打たれ弱いお子ちゃまな私を慰めてくれましたが、
    もし将来若く見える顔になるのなら、それはそれでとても楽しみです!

    以上、例を挙げてみました。

    実はほかにも該当者がたくさんいますが、あまりたくさん書いても仕方がないので、この辺までにしておきますね。

    日本人女性は、イタリアに行ったらオバサンでもモテる!?

    本当不思議ですよね。

    私の考えでは、若い頃に老け顔に見えるというのは、言い換えると「大人っぽく見える=童顔ではない」 ということになろうかと思います。

    それで、人々は童顔の人のほうをかわいらしいと判断していると思うので、どうしてもそちらが基準(歳相応という判断)になってしまいます。

    童顔な人の多くは、顔が丸顔だったり肌がモチッとしている印象が私にはあります。

    すると、歳をとるにつれ顔が弛んできやすい、と。

    逆に大人な顔つき(老けて見える顔)の人は、頬骨が出ていたり、面長だったり、三角とか四角っぽかったりする印象があります。

    そのため、歳をとっても肌がタル~ンとしにくいのではないかという気がします。むしろ、弛んでもちょうどいい具合になるのではないか?と。

    以上、私の抱いているイメージです。正しいか間違っているかは分かりません。

    そういえばヨーロッパ人は、年齢よりも老けて見えることが多くないですか?(Gomennasai! :'( )

    実はそちらのほうがフツーなんじゃないかって思ったりもするんです。

    日本人女性がイタリアに行くと、オバサンですら男性に声をかけられるみたいですよ!

    大学時代のある先生(イタリア留学経験あり)は、

    「もし日本で結婚できなかったらイタリアに行けば幸せになれる!」

    と大きな声で発言していました(笑)

    まとめ - 大事なのは老化予防

    以上、若いとき老け顔だった人が歳をとったら若く見えることについてのお話でした。

    結局ネタ話のようになってしまいましたが、楽しんでいただけたのであれば幸いです。逆に気を悪くされた方、申し訳ございません。

    ただ、童顔だろうが老け顔だろうが、何と言っても大事なのは日々の肌ケア、そして生活改善、ストレス解消などなど

    結局のところ、そういった行いの行き先こそが将来の「老け顔が若々しい顔か」なのではないかと思ったりもします。

    あとは気持ちの問題。以前『マネーの虎』という番組に出演されていた ある女性会長さんは、「90歳がピーク」と仰っていました。

    あなたも90歳が一番若々しく輝いていられるよう、日々元気に前向きに過ごしていきましょう!!

    = 記事は以上です =

     
    スポンサーリンク

    ご自由に拡散OKです♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
    >> 目次はこちら <<


    カテゴリー: その他   タグ:   この投稿のパーマリンク