うなぎにも美肌の効果があるのさ!美容好き女子は必見です

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

鰻

ひょ~!うなぎはお好きですか?

私の妹は高級で美味しいうなぎ以外食べないくらい、うなぎのことが好きじゃないみたいですが、私はうなぎが大好きです。

川魚特有のニオイはありますが、それがまた上品な香りで、身もモチッと甘く、脂がジュッとにじみ出てくるあの味わいが最高です。

そんなうなぎには、なんと(というか想像通り?)美肌の効果が秘められているのです。

美味しい物が好きな美容女子!これは必見ですぞ。うなぎが嫌いな方も好きな方も、どうぞご参考くださいね。

うなぎに含まれている栄養素と美肌への効果

まず、うなぎには一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

ここでは代表的なものを挙げていき、それぞれ美肌への効果を考えていくことにいたしましょう!

* 脂肪

まずは脂肪です。モッチリと甘いのはこれのお陰です。

うなぎには、青魚に多く含まれている有名なDHA、EPAをはじめとした不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、これがコレステロール値を下げ、血液循環を良くしてくれます。肉の脂とは違います。

これによって、新陳代謝も良くなりますので、美肌を作り上げていくためのベースが出来上がります

また、脂肪の欠乏は乾燥肌を招きやすくなりますので、その防止にも力を発揮してくれるでしょう。

* タンパク質・コラーゲン

当然ながら、タンパク質やコラーゲンも豊富に含まれています。

これは血や肉を作ってくれるので、健康な体を作り上げていく上では必須要素。肌の健康や美容のためにも欠かすことはできません

* ビタミンA

ビタミンAは、他のあらゆる栄養素の働きを促進する効果を持っています。

そのため、美肌を作り上げていくのに必要な成分の補強を行うことができます。結果的には新陳代謝の良化につながります

* ビタミンB群

新陳代謝を良くしてくれる栄養素といえばビタミンB群が有名ですが、B1・2、ナイアシンやB12などの様々な種類が豊富に含まれています。

* ビタミンD

これは「万能ビタミン」とも呼ばれ、カルシウムやリンの吸収を補助します。

体の免疫や健康力をUPさせるためには重要な栄養素で、現代の女性たちの多くが不足しているそうです。

美肌のみならず、ダイエットなどの美容にこだわっておきながらビタミンDを摂らないのは愚かとも言えるでしょう。

* ビタミンE

抗酸化作用や血行促進の効果があり、「若返りのビタミン」と言われているビタミンE。

老化の原因のひとつに酸化というものがあります。歳を重ねていくとこの酸化が著しくなり、シワやたるみなども発生しやすくなります。この酸化に対抗する力を借りるには、ビタミンEが頼りになります

* その他

ほか、カルシウム、リン、亜鉛などの成分も含まれています。

とりわけカルシウムは骨を作る上でも重要視されているように、体の健康のためには欠かすことができません。骨のみならず、様々な方面から研究がなされています。

以上、全てではありませんが、うなぎの主たる有効成分になります。

「夏にはうなぎを食べてスタミナを付けよう!」とよく聞きますが、その理屈として、上記のあらゆ成分の豊富さが健康に良いということがあります。

ただ、うなぎを料理に用いる際に気を付けていただきたいことがありますので、以下にご説明いたします。

うなぎに関する注意点

注意

* 生食は基本的に危険!

うなぎのお刺身って、あまり聞いたことがないですよね。私は一度食べてみたいなあと思っていたのですが、その原因はどうやらうなぎの血液にあるようです。

哺乳類が血液を加熱せずに口にした場合、そこに含まれるイクシオトキシンという猛毒が、吐き気や下痢、ときには死へと至らしめます

イクシオトキシンはタンパク質性のものであるため、普通に加熱調理すれば毒性は消滅するので大丈夫!

生でも食べられる方法があるようですが、その調理法に絶対の自信が無い人は、必ず加熱(60.5度以上、5分以上必要だそうです)を行うようにすべきです。

* 安物の輸入うなぎは疑ってかかれ!

うなぎは希少価値が高くて高価ですから、安いのをなるべく多く買いたくなる気持ちはよく分かります。特に私のようにうなぎが好きな方ならなおさらでしょう。

しかし、実を言うと安い輸入モノの問題点が浮上しています。というか、事件は起きました。

どこの国のとは書きませんが、エンロフロキサシンという合成抗菌剤が検出されたり、発がん性物質が混入していたなどといったことが過去にありました。まだ21世紀に入ってからのことなので、比較的新しい事件です。

国産という表記も実は嘘だったという事件もあり、何を信じていいのか分からない時代になってしまいました。

そこで私たちができるのは、やはり信用して購入するしかないということです。

少し高いお金を払ってでも、国産と書いてあるうなぎを買うことをオススメいたします。

美肌や健康を目指すにもかかわらず、毒なんかに侵されたらたまったものではありませんね。

* うなぎの食べ過ぎは不健康になる

何でも食べすぎは良くありませんが、うなぎの場合は特にビタミンAの過剰摂取が懸念されます。

ビタミンAは水溶性ではなく脂溶性ビタミンであり、過剰分は体内に残留しやすいと言われています。

軽い場合は腹痛や倦怠感などで済むと思いますが、重くなると頭痛、嘔吐、そして皮膚が剥がれたりもします。

普通にうなぎを食べる分にはさほど心配はないですが、妊娠中の方は体質上ビタミンAが過剰になりやすいと言われています。健康のためといって毎日大量に食べるのは好ましくないでしょう。

カロリーも高いので、食べ過ぎると太りますよ。

まとめ

美味しい美味しいうなぎは、身体にとって非常に有効。美肌をつくり、美容にうるさい女子も笑顔に!(*^^*)

ぜひ、安物ではない国産モノを使って、蒲焼なり鰻丼なり独自レシピなり、お楽しみください♪

漁獲量の減少が不安ですが、まだ食べることができる幸せを、ジューシーなうなぎ脂とともにじっくり味わいましょう。


うなぎもいいですがさんまもなかなか良いので、ぜひ次の記事もお楽しみください。

 ⇒ さんまフライは美容に効果アリアリ!おすすめレシピはコチラ

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 食べ物   タグ:   この投稿のパーマリンク