その艶肌、本当はビニール肌である可能性も!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

艶肌とビニール肌

ツヤのある肌のことを艶肌(つやはだ)といいますが、
「あ、自分の肌はツヤツヤで嬉しいな!」と思っても、実はそれはビニール肌である可能性があります。

ビニール肌とは、その名のとおりビニールのようにツヤがありますが、
厳密に言えばそれはテカりで、皮脂が過剰に分泌されてしまっている肌です。

では、艶肌であるのかビニール肌であるのか、
どのようにして見分ければ良いのでしょうか?また、ビニール肌だとしたらどんな対策を練れば良いのでしょうか?

「私の肌はツヤがある!」とか「テカっている気がする」
という方は、今一度参考になさってみてくださいね。

艶肌かビニール肌か、判断してみよう!

それでは、実際に艶肌なのかビニール肌なのか、
ここで白・黒つけようではありませんか!

違いは以下のような感じです。
左が艶肌に見られること、右がビニール肌に見られることです。

メイクがきちんと乗る ⇔ メイクがきちんと乗らない
化粧水がグングン浸透 ⇔ 化粧水をつけるとヒリヒリする
ニキビが無い ⇔ ニキビができている(増えた)
無臭 ⇔ クサい
ハリがある ⇔ シワやたるみが増えてきた
いつまでも肌モッチリ ⇔ すぐに乾燥してしまう
油取り紙を肌につけても割と綺麗 ⇔ 脂取り紙が透ける

一概には言えないのもたしかですが、
ひとつでも右側が当てはまったら、ビニール肌であることを疑ったほうが良いでしょう。もし全て右側になってしまった方は、けっこう深刻な状態になっているかもしれません。

逆に左側が当てはまる個数が多ければ、それだけ艶肌との縁も濃くなるわけです。
できれば、全部左を目指してみたいものですね♪

でも、全部左だからといって、必ずしも艶肌とも言いきれませんので、
過剰な安心はせず、しっかりと日頃からスキンケアに勤しむようにしましょう!

ビニール肌の原因って?

ビニール肌になってしまった原因は色々あり、どれが当てはまるかは人それぞれです。
簡単にいえば、肌にとって負担になるようなスキンケアや生活を送っていると、ビニール肌に成り下がってしまう確率が上がります。

例えばスキンケアなら、
過剰な洗顔、化粧品・メイクの不適合、こすり、掻き、手入れのしすぎ等々が挙がります。
もしどれかひとつにでも心当たりがあれば、それは肌に負担になっていると思うので、今日から控えるようにしましょう。

また、生活面では、
ストレスの溜まりやすい生活、運動不足、睡眠不足、栄養バランスの偏りなどがビニール肌の原因となりえます。
なぜなら、体の機能が不安定になり、それに伴って肌の保水・自浄・代謝機能も不安定になってしまうからです。

このように、原因は色々あるわけです。
可能性としては比較的低いですが、内臓の病気によってもビニール肌になることがあると思います。

原因の特定はなかなか難しいですが、
心当たりのあるものから順に対策を打っていけば、自ずとビニール肌から逃れられる確率も上がりますね。

ビニール肌になってしまったときの対策

「あ、自分はビニール肌だ」と思った方は、
今日からでも対策を練るようにしましょう。

上で原因について述べましたが、
自分なりの原因を探してみて、それにふさわしい対策を練りましょう。

  
●過剰な洗顔をしている方
 ⇒ ぬるま湯を使って、こすらず丁寧にと洗いましょう。洗顔料は、なるべく肌に優しい物を使い、絶対にこすりつけないように!また、元々乾燥肌傾向にある方は、朝は控えたりするのも手ですね。 

●化粧品やメイクが合わない方
 ⇒ トライアルセットなどで良いので、まずは肌に合いそうな物を探してみることが大切です。自分の肌にふさわしいアイテムが見つかるといいですね♪見つかるまでは大変ですが、見つかれば楽です。なお、安物であればあるほど、ハズレの率も上がるような気がします。

●こすったり掻いたりしてしまう方
 ⇒ できる限り、肌を触らないようにしましょう。特に爪を立てて書いてしまう方は要注意です。それと、ピーリングなどのやりすぎにも注意です。

●手入れをしすぎている方
 ⇒ 保水・保湿ケアは大切ですが、やりすぎると過保護になることもあります。すると肌機能が衰え、乾燥肌になったり脂性肌になったりと不安定になりやすくなるので、1日何回もスキンケアをしている方は、回数を減らしてみましょう。

●ストレスの溜まりやすい生活をしている方
 ⇒ できる範囲で、無理のない生活を送りましょう。ストレス解消法やリラックス法を考えてみるのも大切ですね。

●運動不足の方
 ⇒ 少しでも良いので、ウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。血行促進による代謝機能の改善が期待できます。そして、少しずつ時間を増やせると良いですね。

●睡眠不足の方
 ⇒ 睡眠時間を増やすことは、現代においてはなかなか難しいですよね。もちろん可能なら増やしたいところですが、それよりも、睡眠の質を高めることを意識しましょう。リラックスした姿勢はもちろん、消化に良い食べ物を食べて胃腸をいたわることで、寝つきが良くなるでしょう。

●栄養バランスが偏っている方
 ⇒ 忙しい方は、テキトーに食事を済ませてしまうかもしれませんが、なるべく栄養バランスを考えて食事を摂るようにしましょう。お菓子、脂っこい物などの食べ過ぎには要注意です。

 
・・・という具合になっています。あくまで一例ですので、
もしほかに「こんな対策法はどうか」というのがあれば、是非試してみてくださいね♪
まずは色々と前向きに行動してみることが肝心です!

あと、もし異常なほどに気になるようなことがあったら、
お医者さんにかかるという手もあるので、頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

大抵は自分だけの力で対策・改善できたりしますが、どうしても無理な場合も人によってはあるでしょうから、そんなときにはひとりで抱え込まないで!

ビニール肌でなくても、気にかけたほうが良い場合も

今回はビニール肌に焦点を当てておりますが、
たとえテカりなどがなくてカサカサな状態であっても、同じように気を付けたほうが良いでしょう。

ビニール肌になる人もいれば酷い乾燥肌や混合肌になる人もいて、
悪くなるパターンというのは人それぞれであり、人の数だけあると私は考えております。

だから、テカりが無いからといって安心するのもまた禁物です。
今一度、日頃のスキンケアや生活を振り返ってみると良いでしょう。

まとめ

なんか、少し怖がらせるような記事になってしまったような気もしますが、
今回は艶肌とビニール肌の違いを述べた後、ビニール肌の原因と対策についてお伝えしました。いかがでしたでしょうか?

ビニール肌って肌が輝いているので、
パッと見ると「うっひょ~!!ツヤが出てるー♪」と思いたくなってしまいます。
その気持ちは、私も何となく理解ができます。

だけど、艶肌であってもビニール肌であっても、
同じく自分に合ったスキンケアを行なって生活を改善していくことは、大切なタスクでしょう。

めんどくさいこともたくさんありますが、
とにかく、できるところから楽しくやっていけるといいですよね♪(*^^*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ: ,   この投稿のパーマリンク