疲れた顔の原因を知り、改善に努めよう!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

疲れた顔

本当、現代の社会って忙しくて大変ですよね。

最近私は夜に電車に乗ることが無いのですが、以前は頻繁に帰宅ラッシュに出くわしていました。そのとき、まわりの人たちを見ると、皆さん疲れた顔をしていらっしゃいました。車内はシ~ンとして、友達とちょっと会話するだけでも丸聞こえ。

そんな顔しなくてもいいのに・・・と思ってしまう無神経な私がいたのですが(笑)、疲れた顔はしたくなくてもしてしまうものなので、仕方がないことだよなって今は思います。私も知らず知らずのうちに疲れた顔になってるのでしょうか(汗)

でも、疲れた顔こそ年寄りくさく見えます。しかも、「実際に老化が進んでいってしまう」のです。

この記事では、そんな疲れた顔の原因別に改善する方法をお伝えしたいと思います。今、もし疲れているなあ、顔が暗いなあと感じていらっしゃる方は、ぜひとも参考になさってみてください。

1、心のストレスから来る疲れた顔 編

ストレス

一番この手のパターンが多いかと思います。上司に叱られた?仕事がうまくいってない?同僚に嫌な目にあわされた?先行きが不安?睡眠不足?

・・・まあ色々あることでしょう。悩みが増えれば増えるほど、心にはズッシリとストレスがのしかかります。そうして顔は暗く、疲れた表情になります。

★ 原因と今後の美容への影響 ★

 

これは、自然と眉間にシワが寄って顔が陰り、笑うことを忘れて顔全体の筋肉が使えなくなっていることが原因にあるでしょう。

そうなると、今後筋肉は衰え、そこに張り付けられている皮膚さえもがハリを失っていきます

また、心にストレスがあっては、内臓にも負担が来ますので、血行が悪くなり代謝の悪化等も大いに可能性があります。そうなれば老ける一方です。目の下のクマの発生も懸念されます。

電車の中のサラリーマンたちが実年齢より老けて見えるのは、本当に老化が進んでしまっているのです。

★ 改善の方法 ★

とても難しいことですが、ストレスの元凶を断ち切るように努めることが一番です。人間関係、仕事、そして生活習慣といったところに、その元凶はあるはずです。

ただ、そんなこと出来れば苦労していないと思います。そのため、ここではそれ以外の改善法をお伝えします。

とりあえず、毎日顔の体操をしてみてましょう。あと、嘘笑いでも良いので、笑ってみることが大切です。

そうすることで、顔の筋肉を使うことになりますから自然と肌も元気になっていきます。また、心は笑っていなくても、嘘笑いをするとなぜだか心が明るくなります。これは「演技法」のひとつとしても知られているので、ぜひ覚えておきましょう。

日本人は形から入ることが得意な民族です!心から笑えないなら、先に笑ったときの形を作ってしまえば良いというわけです。日頃から意識してみてくださいね♪

下記ページで顔の筋肉トレーニングをご紹介しておりますので、ぜひ参考になさってみてください。シワやたるみの改善を目的に書いてはいますが、お役に立てれば幸いです。

 ⇒ コチラ

次に、顔のケアから来る疲れた顔についてお話しします。貴方にとってプラスになると思いますので、ぜひご覧くださいね。

2、肌の悪環境から来る疲れた顔 編

肌の状態

顔の肌の悪環境。それすなわち、保湿やクレンジング・洗顔そしてその他のケアを怠ること及び失敗していることや、誤ったメイク法を意味します。

★ 原因と今後の美容への影響 ★

保湿がうまくできていなければ、肌は乾燥やバリア機能が低下してしまい、シワ、たるみ、くすみなどを引き起こしやすくなります。いわゆる老化現象というやつです。

また、クレンジングや洗顔がうまくできていないのなら、肌に残ったメイク、ゴミ、余分な脂分、アカなどが皮膚を刺激し、肌状態は悪化していく一方です。

さらにはメイクや日焼け止めなどの選び方や使い方も肌に影響を与えることがあります。

つまりは、こういった肌手入れの怠りやミスというのが、肌の老化を促し、それによって生じたシワやたるみ、くすみ、シミなどによって顔が暗く見えてしまうということが往々にしてあるのです。

★ 改善の方法 ★

肌の悪環境による疲れた顔を改善するには、やはりケア方法やメイクなどの方法を見直すしかありません。

毎朝洗顔はしていますか?夜寝る前にクレジングしていますか?正しく洗ってますか?
そのメイク・ケア用品は肌に合っていますか?また正しい使い方をしていますか?

・・・尋問のようになってしまいましたが、これらには100%正しい答えはありません。大筋は同じでも、個人個人に合ったやり方があるためです。不親切ですみません。でもそれを追求すれば、肌の状態は改善されていきます。

当ブログでは色々な視点から美容について説明しております。ぜひ見回ってみてください♪

3、病気から来る疲れた顔 編

病気

かなり厄介なのがこれです。

★ 原因と今後の美容への影響 ★

どんな病気かにもよりますが、体内のどこかしらの不調によって、内臓・身体機能の異常や血行不良、その他様々な障害が発生することで、疲れた顔になってしまうことがあります。

顔がむくむこともあれば、肌の元気が無くなったりしてタル~ンとした顔になったり、はたまた肌の機能異常による乾燥や多脂となることもあります。

こういった状態が続けば、今後も肌の状態は悪化する一方です。というより、身体そのもののほうが心配ですね。

★ 改善の方法 ★

この疲れ顔を改善するには、病気を治すのが一番です。治れば肌の状態も回復していくでしょう。重い病気はなかなか大変かもしれませんが、治ると信じ込んで前向きに生きることが大切です。

当ブログでは病気のお話はあまりしていないので参考になるような記事は無いかもしれませんが、もしかしたらヒントになるようなことがあるかもしれないので、ぜひともうろつきまわってみてください。

4、その他 編

その他、色々な要因があることでしょう。怪我だとか、表情が良くないとか、顔が暗くなるような変なクセを持っているとか・・・挙げればキリがないと思います。

疲れた顔が全て美容に影響を与えると断言はできませんが、プラスの要素は無いと言っても良いでしょう。色々な面で、暗い顔は不利です。

仕方が無い場合も多いですが、なるべく明るい顔になるよう意識・努力していけると良いですね(^^)

疲れた顔をメイクで隠してみよう!

根本的な解決にはなりませんが、メイクをすることで疲れた顔を明るく見せることはできるでしょう。良質で自分に合ったメイクアイテムを使い、メイクテクニックの腕を磨くことが大切ですね。

テクニックに関してはこの場ではどうしようもありませんが、アイテムでしたらアドバイス可能ですのでご紹介いたします(といってもファンデーションだけなのですみません)。

レイチェルワインのミネラルファンデーションというものがあります。肌への優しさと、一日中付けていても崩れにくい点、そして油分が入っていないためクレンジング不要(洗顔オンリー)でOKという点が魅力的なファンデです。

多くの女性雑誌でも話題となっているので、視野に入れてみても良いかもしれませんね。

>> レイチェルワインミネラルファンデーションの公式サイトへ

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事を読んで少しでも喝が入ったのなら、ぜひとも実行なさってみてくださいね!

上では大きく3つ4つに分けて説明してまいりましたが、それぞれ別個に捉える必要はありません。上に書いた改善の方法全てを駆使し、自分にふさわしい方法を見つけてみてください。

ストレスがあるときでも肌ケアは大事ですし、病気のときでも肌ケアは大事。また、肌ケアばかりしていても筋肉が使えてなければ意味が無いので、そういったときは顔の筋トレをする必要がありますね。

上では優先すべきことを中心に書きましたが、色々駆使して工夫して、疲れた顔の改善に努めていきましょう!当ブログではあらゆる視点から肌美容について書いていますので、ぜひ見回ってみてくださいね。

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: ストレスや精神的負担による肌への影響, 色々な状況や肌への影響など(雑多)   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク