炭酸水の美容への効果が驚き!知らないと損だよアナタ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

炭酸水の美容への効果

炭酸水は、ご存知のとおり、シュワシュワした水です。小難しいことを言えば、二酸化炭素が溶け込んでいる水ですね。

身近なところでいえば、ソーダやコーラ、サイダー、ラムネなどの夏の風物詩は炭酸飲料なので、炭酸水の仲間といっていいでしょう(まあ、ほかの物質が混じって中性になっている場合もあります)。
また、入浴剤にも、シュワシュワと泡が出てくるものもありますね。子どものころ、良く手で掴んで遊んだものです。

さて、そんな炭酸たち。実は、肌に良いという説がたくさん出回っています。

ここでは、私タッカが意見をブチ込みながら、体外からの効果と体内からの効果の両方から見ていきましょう。

その前に、炭酸水は酸性だってことは、まず頭に入ってますか?
これは中学校の理科で習ったぞー。知らないとは絶対言わせないぞー。先生怒るぞー。テストに出るぞー。できないと留年だぞー。

タッカさんの嘘つき!酸性はダメって言ったじゃない!

ごめんなさい!まず、誤解を解くことから始めましょう(笑)

以前の記事「酸性雨が肌に与える影響とは!?肌荒れの原因か」をお読みになった方の中には、酸性は肌に悪いという印象が強く残った方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、強い酸性は肌を傷めます。塩酸とか硫酸というものをご存知ですか?あいつらは肌を容赦なく溶かしていきます。酸性雨はそいつらほど酸性が強いわけではないものの、有害な物質が含まれているので、やはり肌には毒です。

しかし、弱酸性の洗顔料もこの世にはあるように、酸性全部が悪かといったらそうでもないのです。

弱い酸性は肌をスベスベにし、キレイにしてくれるのです。というのも、肌の隙間に入り込んだ汚れを溶かし、さらには若干のシュワシュワ刺激によって血行を良くすることができます。血行が良くなれば、栄養も肌に行き渡りやすくなり、健やかになりますね。

だから、酸性の度合いが弱い状態であればOKなんだよってわけです。

炭酸水は、つまり肌美容に効果ありなのです

炭酸水は酸性ですが、強ければ飲んだら死にますので、ごく弱い酸性に決まっています。化学的にも、PHという酸性やアルカリ性の度合いを示す数値も、弱酸性を示しています。

なので、炭酸水を肌に塗れば、シュワシュワキレイにリフレッシュ!というわけです♪

かといって、わざわざ肌にぶちかけるのもアレなので、一番手っ取り早いのは、炭酸系の入浴剤を用いることでしょう。

入浴剤の箱の効果・効能の欄を読むと、血行を良くしてくれるとか冷え性に良いみたいなことも書いてありますが、ここからも肌への健康効果があるということがうかがえますね。

炭酸の力を見くびってはなりません。肌が健康になれば、当然美容にも良く、シワやたるみの改善にも繋がっていきます。

では、飲むのも美容に良いのか?

塗ることが肌に良いのは分かりました。では、飲むのはどうなんでしょう?

私の経験上、炭酸飲料を飲むと、若干ではありますがあたたかくなるような感じがします。そんな経験はないでしょうか?まあ、感じたことが無くても大丈夫です。

一方で、大きいほうのトイレが近くなった経験はいかがでしょうか?

まあ、ひとそれぞれで違うため、あくまで理屈の面でのお話になりますが、炭酸の刺激は腸の運動を元気にします!

腸というのは第二の脳とも言われ、腸の調子は体調と密接な関係があります。腸の繊毛運動によって、便通が良くなり、体内の老廃物を押し流すことによって、身体も生き生きとしてくるわけです。オナラもプップクプップク出やすくなります。

また、炭酸には運動などによる疲れを取り除いてくれる効果もある(疲労物質である乳酸を滅ぼす)ので、疲労感のあるときにゴクっと飲めば、こりゃまたスカッとして気分爽快です!

心も身体もリフレッシュなわけです♪

老廃物の排泄やストレス解消によって、必然的に肌の美容も高まっていくといことです。

しかし、注意も必要です!

何事もやりすぎは良くありません。炭酸水の浴びすぎは、やはり好ましくないと私は考えます。やった試しはないですし、実際にやった方も存じ上げませんが、日がな一日炭酸風呂に入っていたらどうなるのでしょう?想像してごらんなさい。

お肌ツルツルスベスベになるとは思いますが、それでも皮膚の弱い部分とか100%大丈夫と自信を持って言えるでしょうか?私はちょっと勇気がありません。試していないので何とも言えないですが。そもそも、ふやけてしまいます(笑)

あと、炭酸水の飲みすぎは、身体に悪い影響を及ぼします

上記で述べたように、たしかに身体は元気になりますが、胃や腸に刺激がある・・・という点を忘れないでください。

例えば、私は、過去の不摂生が災いして軽い潰瘍性大腸炎と診断されたのですが、控えるべき飲食物の中には炭酸水・飲料が含まれておりました。その理由は、腸に刺激が加わるから、ということです。

もし胃弱であったり、胃腸風邪、大腸炎、ガンなど、軽い重いにかかわらず何かしらの症状があれば、炭酸水は控えた方が良いと思います。

また、炭酸は血中の酸素を奪い、これによって副交感神経というものが活発になります。すると体はリラックスするのですが、度を超すとダルくなり、何かする気力まで失ってしまいます。リンパ球も増えるため、アレルギー症状というものが出やすくなるので、これも要注意ですね。

一方で、コーラやサイダー、スカッシュ、ハイボール、チューハイなどの炭酸飲料の場合、単に炭酸のみならず、他の成分が入っていたりします。というか、そもそも炭酸飲料には甘いものばかりです。

例えばコーラだと砂糖がふんだんに入っていますが、こういうのは肥満を促したり、その他の悪影響を及ぼします。

  関連記事 ⇒ 砂糖断ちで、肌荒れや老化を食い止める方法を考えよ!

よって、炭酸水や飲料を飲む際は、薬ではないですが“用法・用量を守って”正しく飲むようにしましょう。こればかりは個人の感覚と意識に依ります。

まとめ

これで、炭酸水は美容に効果があるということが分かりました。なので、積極的に生活に取り入れていくといいでしょう。

ただ、炭酸はイイよー!!と、世間ではウマイ話があるものですが、物事にはすべて裏も存在します。表裏一体なのです!

飲むということに関しては特にですが、注意深さも必要です。余計な気を遣いたくない方は、炭酸水・飲料を飲むことで美容を求めるのはやめておき、肌に浴びせるほうで考えていったほうが良いと思います。

   ⇒ 炭酸でクレンジング!大手コスメランキング第1位の炭酸美容液!

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと, 飲み物   タグ:   この投稿のパーマリンク