美肌を保つために、スーパーでは衝動買いしないようにしよう

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

スーパー 衝動買い

スーパーに行くと、何でもかんでも買いたくなるような衝動にかられますが、私だけでしょうか?

特に食べ物ですね。なぜかスーパーって幸せな気分になるんです。心も体もハッピー♪って感じに。

だからこそ、衝動買いしてしまいたくなるんですよね。

人間の三大欲求は性欲、睡眠欲、食欲と言われている以上、スーパーに行ったら最後、野生の血が騒ぐんです!(←大げさ!)

上の画像のように、私はスーパーでダッシュします。良さそうなもの(=獲物)を見つけては、目を光らせて突撃します。やってることが完全にオバサンです(笑)

というわけで、今回は、美肌を保つためにはスーパーでは衝動買いすんなよ~ってお話です。

スーパーには肌を悪くする誘惑がいっぱい!

先に申しておきますが、あの、営業妨害をするつもりはまったくありません。ただただ事実を述べたいと思います。

スーパーというのは誘惑の宝庫で、ありとあらゆる魅力的な食べ物が売っています。

ここで、コーナーごとに見ていくことにしましょう。でも、私なりの完全なる主観ですのでご了承ください。


* 野菜コーナー

野菜コーナーには、あまり肌に悪いような誘惑はありませんね。野菜を衝動買いするとしたら、安くなっているとか、どうしても野菜不足に陥っていて本能的に欲するときくらいです。(なんだそれ!)

基本的に、野菜には体に悪いものが少なく、食べ過ぎても食べ過ぎではないことがほとんどです。

ここでは特に問題にはしません。


* 惣菜コーナー

このコーナーは非常に危険がいっぱいです。脂っこいものがずら~っと並んでいます。塩分も添加物も多いでしょう。

私は天ぷらが大好きなので、買わなくても手が伸びていきます。以前はすぐに買っちゃっていましたが、潰瘍性大腸炎と診断されて以来、うんと我慢するようにしています。もちろん美肌のためにもです。

スーパーの揚げ物などに使われている油ってあまり良いイメージがありません。かつての連れが惣菜の厨房でバイトしていたことがあったようですが、油は毎日交換しているわけではないとのことでした。

まあ、スーパーにもよると思いますが、ちょっと不衛生なイメージがあります。

・・・それでも、以前はよくフライを買っていた私。今思うとバカだったな~って思います。

あぁ、書いていたらお腹が空いてきちゃったよ・・・。


* お魚コーナー

このコーナーの誘惑と言えば、私にとっては刺身です。サーモンが大好きなので、ブロックをかぶりつきたくなります。

が、魚は基本的にお肌に良いものばかりなので、ここでは特に問題にはしません。また、あまり衝動買いする人はいないように思います。


* お肉コーナー

肉もあまり衝動買いには至りませんが、やっぱり食欲をそそってしまいます。

肉は、なるべく考えて買ったほうが良いですね。脂身の少ない部位を中心的に買ったほうが、腸にも優しいし、結果的に美肌のためにはその心遣いは重要です。

日本人は、昔は牛肉を食べる習慣が無かったので、消化不良を起こす人が多いように思います。私は大丈夫かと思っていましたが、潰瘍性大腸炎になってから牛肉を食べるのをやめたところ、とても体が楽に、そして肌もキレイになっていきました。


* お菓子コーナー

お菓子コーナーには非常に多くの誘惑が潜んでいますよね。

私が特に危ないなあと思うのは、甘いものとか、油分の多いものです。具体的には、チョコレート、クッキーなどの洋風のお菓子に、ポテトチップスなどのスナック菓子、それから砂糖たっぷりの和菓子などですね。

どれも美味しい物ばかりで食べたくなるものばかり。以前はよく、美味しそうな物を見つけてはカゴの中にバンバン放り投げていました。(←未払いの物は丁寧に!)

でもどれも老化の素ばかりです。甘いもの=砂糖たっぷり・・・これは糖化による老化を招きますし、油系も腸に負担をかけます。先ほどから腸腸と言ってますが、腸は第2の脳とも言われますから、ココが狂えば体全体が不調になります。


* 冷たいコーナー

う~ん・・・これも衝動買いしたくなる物のオンパレードですね~!

アイスクリームとかケーキとか、砂糖と脂質のかたまりじゃないですか~!!冷えも心配です。

でも、甘い物を見るとつい手が伸びる。

「買う、買わない、買う、買わない、買う、買わない、買う・・・・」と悩んだ挙句、「買わない!」

やっぱり我慢が大切です。・・・が、正直ここまで我慢しているとかなりストレス溜まりますよ~(^^;)

でも我慢しないと肌に良くないし、大腸炎が悪化しかねないので。って言っても、お蔭で今はだいぶ良くなってますが。


* ドリンクコーナー

ドリンクコーナーですか。。。あまり通ることがない私ですが、たまにスカッとしたいときには炭酸飲料とかに手が伸びますね。

ただ、やっぱり買わないです。頭の中で「うん、家に帰ったらお茶があるから、それで我慢だ」ってなるんです。

「炭酸飲料くらい良いではないか」と思ったりもしますし、現にあなただって今そう思っていらっしゃるかもしれませんが、妥協こそ甘えだと判断し、うんと堪えるようにしています。


* パンコーナー 

パンもまた、美味しそうなのがたくさん並んでますね~。

以前はよく惣菜パンとかサンドイッチとか食べたもんです。でも、あれヤバイんですよ。詳しくは「調理パンはカロリーのみならず脂質も高い!注意すべき事柄とは」をご覧いただきたいのですが、脂質もカロリーも、もうめちゃくちゃ。

たまにどっかのオバサンが何も考えずにパッパッパッパと菓子パンをカゴにぶちこんでいるのを目にしますが、今となってはちょっと考えられないです。別にみんなで分けるなら良いのですが、それでも多すぎる気が・・・っていうくらいの量を入れてたりします。


* その他

私の場合、ほかには特に無いですが、父がよく果物をたくさん買ってきます。あれも体には良いことが多いのですが、食べ過ぎはちょっと危ないですね。一応糖分が入ってますので。

あと、飲食物ではないですが、私はどうしても入浴剤を買いたくなります。やっぱ心地の良い風呂に入りたいじゃないですか!発泡式のが今家にあり、よく風呂に入れてシュワシュワやってます♪

あなたはどうですか?

さて、あなたは何を衝動買いしますか??

もし衝動買いするようなら、その一歩手前で一呼吸置き、本当に必要かどうか考えましょう。また、体や肌のために代替品を選んでみるとか、ということも考える癖を付けると良いと思います。

まとめ

スーパーでは食べ物だらけ。そして流れている音楽も、購買意欲をかきたてるような景気の良い音楽。

これでは誘惑に負けて衝動買いしても無理はありません。しかし、衝動買いは良くない。

我慢するのは正直ツラいものがありますが、レジを過ぎれば「あ~助かった!」という気分になり、意外とハッピーな気持ちで帰途に就けます。

老化防止のためには食生活に気を付けるのはとても大事なこと。ぜひ、日頃から気にかけてみてください。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ: ,   この投稿のパーマリンク