蕎麦は肌にいい!いい気持ちで年越しをしましょうよ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

蕎麦

ねぇ、ご存知でした??
年越しに食べるあのお蕎麦には、肌を美しくする力があるんですよ♪

ざるそばが良いか つゆに浸けたのが良いかって??
まあ、お好きなほうで良いと思いますよ(^^♪

では、蕎麦にはどんな力があるのか、見ていきましょう!

蕎麦アレルギーの方にはちょっと申し訳ないですが、
ぜひ、参考までにご覧くださいね。

蕎麦の成分と効果

それではまず、
蕎麦(麺)に含まれている主な成分と効果について、順に見ていきましょう。


1、変な名前!ルチンとコリン

宇宙人みたいな名前の付いた成分に、ルチンとコリンというものがあります。なんだか可愛らしい双子みたいですね♪

ルチンには、次の効果が認められています。

  • * 血流の改善
  • * 抗炎症作用:炎症をおさえる力
  • * 抗酸化作用:老化をおさえる力

なんと、これだけ取りあげても、肌に良さそうな感じがしますよね。
血行が良くなれば代謝だって良くなるし、抗酸化作用によってシワやたるみの発生も遅らせられそうです♪

そしてコリンには、次の効果が認められています。

  • * 肝臓の保護
  • * 細胞間の伝達を補強する
  • * 神経の働きを保つ

という感じで、これもまた体に良さそうですね。
でも、肌に対しての大きな効果は特になさそうです。ただ、体を良くしてくれる成分だから、プラスに働くとは思います。

なにしろコリンは必須栄養素なので、しっかり摂りたいところですね♪


2、タンパク質やビタミンたちもたくさんあるよ!

体を作っている成分として欠かせないタンパク質。肌もこれによって作られていることを忘れてはなりません。

蕎麦には、タンパク質も豊富です!
一見すると、あまり栄養価が高そうな感じがしないですが、意外に凄いんですね蕎麦って(^^;)

タンパク質といえば肉とか魚に豊富ですが、
もしそれらの食材がなくても、蕎麦を食べれば血や肉を作ることができるってわけです。
コレはちょっと覚えておくと良いかもしれません。

それから、
蕎麦にはビタミンたちも盛りだくさんに含まれています。

まず、ビタミンB群。
これらには、代謝を促進させたり、肌の調子を調整してくれる作用があります。
なので、肌荒れしやすい方にはうってつけの栄養ですね♪

次にビタミンE!
これは若返りのビタミンと言われており、抗酸化作用を持っています。
肌の老化を遅らせるためには絶対に欠かすことのできない栄養で、美容の世界でもよく重宝されていますね。


3、まだまだある!ミネラルも豊富

鉄分、マグネシウム、リン、マンガン、ナトリウムなどのミネラルも豊富です。

それぞれの効果を事細かに説明すると退屈になると思うので割愛しますが、
どれも体を健康に保つには摂るべき成分です。

ざっくり言ってしまえば、
細胞の機能を維持したり、歯や骨を丈夫にしたり・・・と色々な効果があります。


4、成分と効果のまとめ

以上、ざっと主な成分と効果のご紹介をしました。
まとめると、肌には、

  • * 肌荒れの改善
  • * 老化の抑制
  • * 肌の強化

といった効果が期待できるというわけです。
蕎麦にこれほどまでの力があったとは、ちょっと驚きですね!(^^)

年越しの際は、ぜひ進んで蕎麦をすすってみてください♪
肌に良いと思いながら食べると、きっとこれまで以上に美味しく感じるんではないかと思います。

消化にも良いので、ちょっと胃腸風邪気味の方でも安心ですね♪

蕎麦を食べ過ぎるとどうなるの?

さて、いくら肌にも体にも良いからといって、
食べ過ぎてしまったらいったいどうなってしまうのでしょうか?

もちろん満腹になりますね(^^;)
でもそんなことじゃねーよ!!

・・・蕎麦は、上でご説明したとおり色々な成分が入っていますが、
炭水化物であることを忘れてはなりません。

炭水化物も、体の健康を維持するには必要不可欠ですが、
摂りすぎてしまうと肥満の素になってしまいます。

炭水化物は糖分なので、砂糖と同じようなものです。
栄養価は高く、満腹感や幸福感も得られますが、ウップッとなるほど食べないように気を付けましょう。

ちょっと怖い話をすると、
糖分は糖化反応を招き、それが老化を促進させてしまいます。

まあ神経質になる必要は無いですが、
ご飯や蕎麦などの炭水化物はそのまま気にせず摂り、
お菓子とかの糖分を減らすように努力されると良いと思います。

あと、そばアレルギーが出たことのない方でも、
食べ過ぎて許容量を超えると発症することがあるみたいです。

かゆくなったり体調がおかしくなったら、食べるのをやめて、
重症の場合は病院へ行きましょう。

具は何を乗せようか?

蕎麦を食べるときに考えるのは、具を乗せようか乗せないか。そして乗せるなら何を乗せようか。

まあ、真剣に考えることではありませんが、
考えるとヨダレが出てきそうになって楽しいんですよね♪(私だけ?)

天ぷら等乗せる際は、食べ過ぎにだけは注意しましょう。

私は以前揚げ物が大好きでガツガツ食べ、
かき揚げにしろ海老天にしろ、危険を顧みずにいくつも乗せて蕎麦やうどんをすすってました。

そしたらある日、腸に異常が発生。
潰瘍性大腸炎と診断されてしまった私は、今や揚げ物を控える生活を送っています(笑)

揚げ物が好きでも、ほどほどに!
正月から胃もたれになるのも、ちょっと残念ですからね(^^;)

まとめ

今回は、蕎麦がもたらす肌への効果などについての記事でした。

最後のほうにはネガティヴなことを書いてしまいましたが、
肌の老化抑制や状態の改善にはプラスになると思います!

楽しく美味しく、年を越せると良いですね♪
「紅白歌合戦」とか「ゆく年くる年」を観ながらすすってみてくださいね(*^^*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 食べ物   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク