正月に肌荒れをするかも!気を付けて過ごしましょう

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

正月

正月は、初詣に行ったり、お寿司やすき焼きなど美味しいものをたくさん食べたり、こたつでゴロゴロしたり、幸せな気分になりますよね♪

もう、日本人として正月こそが一大イベント!楽しいし、ウキウキするし、ワクワクです!

・・・あ、元日からお仕事ですか??
お、お疲れ様でございますm(__)m

さて、そんなドンチャン騒ぎの正月ですが、
幸せな気分に浸っているのはいいことですが、その反面で気にしなければいけないことがあります。

そう、タイトルにもあるように“肌荒れ”です。

「え、幸せなのに何で肌荒れしなきゃなんないの?」

・・・そう思われる方もいらっしゃるでしょう。確かにそうですよね♪日頃ムカつく奴とも会わず、家族水入らずで楽しい正月生活を送ってるのに、なんでそんなときに肌荒れしなきゃならないんでしょうね!?(^^;)

実は、肌荒れになるにはそれなりの原因があるんです。

ご馳走の食べ過ぎによる肌荒れ

正月なんだから、美味しいものをたくさん食べればいい!

ただ、何でもかんでもガツガツ食べてしまうと、胃腸に負担がのしかかってしまいますよね。腸の調子が悪くなると、体に老廃物が溜まりやすくもなり、美容と健康には悪いんです。

腸は第2の脳とも言われているほど大事な器官なので、負荷を与えるのは良くないんですね。

特に気を付けたいのは、牛肉の食べ過ぎやオードブルに入っているフライの食べ過ぎ!

親戚の家で宴会を開いたりする人も多いと思いますが、
あちらこちらでご馳走を口にする機会が頻繁になる正月には、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

栄養バランスの偏りも大きくなりやすくなります。
野菜もしっかり食べてビタミンや食物繊維を摂ることを忘れないようにすると良いですね♪

ゴロゴロし過ぎて豚になり、肌も荒れる

正月の生活パターンといえば、
面白いテレビ番組を観ながら食っては寝、食っては寝・・・というのは古いですか?(^^;)

まあ、いずれにしても運動不足に陥る感は否めませんよね。
たくさんご馳走を食べ、外は寒いから家にこもり、グ~タラする。もうこれ、正月の醍醐味です!(笑)

しかし、運動不足になると、血液循環が悪くなって代謝機能が落ちます
ただでさえご馳走を食べているので、その分のツケも回ってきやすくなります。

代謝機能が落ちると、当然脂肪が付きやすくなるし、
はたまた肌のターンオーバーやバリア機能の調整も崩れ、肌荒れが生じやすくなったり乾燥したりします。

敏感肌の方は、さらに悪環境となってしまいます。

だから!
寒がらずにきちんと歩いて運動したり、
外でタコ上げたり羽子板で遊んだりしましょう♪・・・あ、都会だとなかなか難しいですかね??(^^;)

まあとにかく、色んな所に初詣に行ったりして、
しっかりと歩いて、うんとパワーを使って新年のお祈りを捧げてみてください♪

不規則な生活リズムで肌荒れに

正月は、どうしても夜更かししたり、好きなときに寝たりしてしまいます。

しかし、不規則な生活リズムは、自律神経の働きを狂わせてしまい、結果的に美容と健康に悪いのです。

お肌のゴールデンタイムは夜10時~翌朝2時と言われています。
この時間を守るのは難しいと思いますが、なるべく気にしたいものです。

せめて昼は活動し、夜は早めに就寝するようにしましょう♪

初詣に行って肌荒れになる可能性もある!

こんなことを言ってしまうと、なんでもかんでも肌荒れの原因になってしまいそうな気がしますが、一応付け加えておきますね。

初詣に行って、肌荒れになってしまうことがあるんです!

「え、なんで??」
・・・そんな声が聞こえてきそうですが、ちょっとだけ考えてみてください。

・・・・・

はい、なぜかというと、
大きく次の2点が挙げられます。

  • * 肌が乾燥したり冷えたりする
  • * 結局、ちょこちょこと色々なものを食べ歩いてしまう

という感じです。

寒~い外を歩くわけですから、それなり肌は乾燥します。するとカサカサしたりヒリヒリしたりします。乾燥が悪化すれば、それをかばおうとして皮膚が大量に皮脂を出し、かえってニキビ肌になってしまうこともあります。

また気温も低いため、体が冷えて血行も悪くなりがち。そうなると、代謝機能が落ちますね。これは肌にとっても同じことが言えます。上のほうにも書きましたが、代謝機能の低下は肌荒れや乾燥肌を招きます。

なので、外出時には保湿・バリアケアをしっかりと行い、
外出先でも、時間を見つけてケアをすると良いと思います。

あまり神経質になると楽しい初詣も台無しになるので、できる範囲でイイと思います♪ストレスも肌に悪いですから。

それと、初詣に行くと、どうしてもついでに色々と食べ歩いてしまいます。

上のほうにも書いたように、食べ過ぎや栄養の偏りは美容と健康に悪いので、そこらへんのこともちょっと考えることができると良いですね♪

これは盲点!こたつの赤外線に注意

顔の肌荒れの話ではないですが、こたつに入れた脚とかの肌荒れも気を付けましょう。

こたつのライトからは遠赤外線が放出されています。
これはポカポカしてとっても気持ちが良いですが、皮膚の表面が火傷することがありますので、注意しましょう。低温火傷といって、長時間熱にさらされることで知らぬ間に火傷になってしまったりします。

赤く火照った肌は、程よく冷ましてあげるようにしましょう。

あと、お父さんとこたつに入るときは、
水虫にも気を付けてくださいね♪

まとめ

今回は、正月に招く肌荒れについてのお話でした。

正月は楽しむべきイベント・行事なので、あまり口酸っぱく言いたくはないですが、スキンケアブログを運営している私としては、やっぱり肌荒れは気になるもの。

ちょっとだけの心がけでOKなので、
食事、運動、睡眠、スキンケアをバランス良く気にかけながら、幸せな正月をお送りくださいませ(*^^*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 色々な状況や肌への影響など(雑多)   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク