シワが多いと骨折しやすいんだとか!でも心配御無用!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

シワ 骨折

顔にシワが多い人は、骨折しやすい!
・・・そんな話を聞いたことがないでしょうか?

アメリカのエール大学の研究では、
肌にハリや弾力がある人のほうが骨密度が高いことが分かっているようです。当然、骨密度の低い人はシワが多くなるというわけです。

骨密度が低いと、転倒したりぶつけたときに、骨が損傷したり骨折したりする確率が上がります。つまり、シワが多いということは骨折しやすいということなのではないか?ということですね。

↑でもまあ、こんな話を聞くと、
「え・・・じゃあ、私の目尻にある何本ものシワは、骨がもろいってことを意味してるの??」
と思いたくもなると思います。

でもご安心ください。

シワが多い=骨折しやすい というのは早合点!

たしかに、シワと骨密度には深い関係性があるかもしれませんが、
シワというのは、あらゆることが原因で生じています。

加齢による老化、不十分なスキンケア、生活習慣の悪さ、ストレス、骨格、寝相などによる圧迫などなど、シワの原因を挙げれば数知れません。そして、その原因のひとつに、低骨密度があるのです。

だから、シワがあるからといって、それが低骨密度が原因だと決めつけるのは早合点!

本当にそういった可能性もありますが、
全く違ったことが原因である可能性もあるので、とりあえずは心配御無用です。

大切なのは、やはり、
自分の肌に見合ったスキンケア、生活習慣の改善、ストレス解消といったところ。
これらの要素のほうが、よほどシワには大きく関係しているのではと思います。

ただ、低骨密度というのは遺伝的なものである一方、食生活も関係しています。
たとえ低骨密度が原因でシワが増えていても、食生活から改善するのは理に適っているのです。

もし低骨密度なら、とにかく食生活の改善を!

低骨密度だと骨折しやすく、ヒビだって入りやすいです。
そのため、たとえシワとして影響が現れていなくても、骨は丈夫にしたいものですね。

もちろん、成長期に骨を強くしようと意識することが大事ですが、
この記事をお読みになっている方は、(たぶん)成長期をとっくに過ぎていると思うので、
大人としての、骨に良い食生活についてお話ししますね。

といっても簡単です。

ずばり、やっぱり栄養バランスの良い食事を心がけ、
無理なダイエットとかを避けるようにすることが大切です。

ダイエットにこだわりすぎて骨密度が低下する女性はけっこういるので、
もし心当たりがあったら注意してみると良いでしょう。

あと、骨に良い栄養素は・・・とは言えば、
カルシウム、タンパク質、そして骨代謝に関わりの深いビタミンDやKなどなど。

納豆などの大豆食品や魚、野菜やキノコを意識して食べるようにすると良いと思います。
大豆に入っているエストロゲンには、骨を強くする働きもあると言われています。

まあ、とにかく小食は良くない!
「太れ」とは決して言いませんが、むしろ太っても良いよ!っていうくらい、
しっかりとした食生活を送らないと、骨はスカスカになりやすくなります。

そうなると、
シワが増えて老化現象が進行したり、骨折しやすくなったり、骨粗鬆症にも陥りやすくなってしまうので、骨はガッチリ元気にしてあげたいものですね♪

あ、ちなみに、
牛乳はどうなの?って声もありますが、
牛乳だけではいけません。つまり、カルシウムだけたくさん摂っていても骨を強くすることは期待できないのです。他の栄養素が合わさって初めて、その相乗効果として骨が強くなるのです。

日光を浴び、運動をしっかりと行おう!

老化の大敵である紫外線・・・。
これを避けすぎるあまあり、日光浴の少ない女性は数多いものです。

しかし、過剰に日光を避けていると、ビタミンDが不足しやすくなります。
というのも、ビタミンDの8割ほどが、紫外線の力で体内生成されているからです。

日焼けが怖い・・・黒くなるのは嫌だ・・・といって神経質にならず、
たまには日光浴でもして、骨や肌を元気にしてあげましょう♪

日光浴に関しては次の記事が詳しいので、
良かったらご覧くださいね。

>> 日光浴の効果とは?日焼けとは分けて考えてみよう

まとめ

骨密度とシワの関係や、骨を丈夫にするための対策法を説明してまいりましたが、
シワだけについて言えば、骨密度のことを気にするよりも、そのほかの原因を気にしたほうが良いでしょう。

ただ、体の健康のこと、それに年老いても足腰丈夫に生きていくことを考えたら、やっぱり骨に良い生活を送ることが大切だと思います。遺伝的な部分は仕方がないですが、日頃の生活を見直すことで、本来あるべき骨の状態まで戻すことができるかもしれません。

特に大事なのは食生活!
ダイエットはほどほどにし、栄養バランスの良い食事をしっかりと摂るようにしたいものですね。

日頃の生活を改善すれば、骨密度の低い高いは関係になしに、自ずと肌の状態も良くなってくると思います。そうなれば、自然と笑顔も生まれてきて、将来の老後生活もエネルギッシュになるかもしれません♪

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク