仕事始めの憂鬱を吹き飛ばす方法!ストレスこそ体を蝕むのだ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

仕事始め 憂鬱

新年が幕開けして正月の愉しい生活を終えるとやってくるもの。それは仕事始めです。

もしかしたら早い人だと元日から仕事かと思いますが、
きっと、そういう人よりもしばらく休んでいて仕事再開する人のほうが、憂鬱な気分になりやすいことでしょう。

憂鬱=ストレスです。
ストレスを抱えると、言うまでもなく、身も心も元気を失い、老けていってしまいます。特に女性にとって、憂鬱な気分というのは大敵!

でも、いったいどうすれば仕事始めの憂鬱を吹き飛ばすことができるのでしょうか?

・・・その答えは人それぞれだと思いますが、
今から私なりの吹き飛ばし方をご紹介したいと思います。
是非試してみて、明るい顔で仕事場に向かってくださいね♪

その1 「みんな同じだ!」と言い聞かせること!

人間って不思議なもので、孤独感を感じると不安な気持ちになりますが、仲間がいると分かればけっこう心軽やかになるものです。

実は、仕事始めが憂鬱なのはあなただけではないと思います。
つまり、仲間がいるんです。

「仕事場に来る奴らは全員、憂鬱な気分だ」
「私だけじゃない!みんな重たい気持ちで出勤してくるんだ」

そう自分に言い聞かせることで、
ちょっぴり安心感のようなものを感じるのではないかと思います。

いつも威張っている上司とか、憎たらしい部下、
そして元気そうに見える同僚だって、心の中ではみんな憂鬱であるはずです。

もちろん、仕事が好きな人はそうではないかもしれませんが、
そんな人はごくわずか。あなたと同じ気持ちである人のほうが圧倒的に多いんですよ!

その2 正月ボケしたままでイイ!失敗してもイイ!

仕事となると責任感を感じ、
「一生懸命やらなきゃ!」と意気込む人は非常に多いです。

その意気込みはとても大切なことですが、
それと同様に大事なのが、手を抜くことです。

「何言ってんだコイツ!」って思われるかもしれませんが、
あのね、そんなこと言ってたらストレスに押しつぶされてしまいますよ。

日本人ってクソマジメで、そのせいでストレス社会を生んだと言われています。

仕事始めからいきなりエンジン全開で仕事する人もいるけれども、
そんなことする必要はありません。

思いっきり正月ボケをしたまま出勤しましょう!

まあ、命にかかわるほどの重大な仕事がいきなり待ち受けていたら、気なんて抜いてはいられないかもしれません。

でも、そこでグッとストレスを抱えているほうが、余計にうまくいかない気がします。なんていうか、もっと懐広く、

「え?失敗したらどうなるかって??そんなん知るかボケーアッハッハ~ッ!!!」ってくらいの度量で当たって砕けてしまったほうが、案外うまくいったりするかもしれません。

正月ボケしていても、気楽にスタートを切れば、
そのうち勝手にエンジンはかかってきますから、半分寝ぼけた顔で出勤してみてください。

気難しい上司に「新年早々、なんだその顔は!」と叱られても、
「あっかんべー」って心の中で言ってやり、
家に帰ったら Mii(任天堂のやつです)でソイツを作り、思う存分いじって遊んじゃいましょう!

 (私的には「トモダチコレクション」で遊ぶのが好き♪笑)

でも、やはりパワハラに遭っている方は、この限りではありません。
きっと、簡単にはいかないくらい、辛い気持ちを抱かれていることと思います。

それなら、辛うじて・・・ではありますが、次の方法をお試しください。

その3 愚痴ノートを用意し、思う存分毒を吐く!

人間は、不安があったりイライラしていたり泣きたいとき、
自分の内側に非常に大きなエネルギーを溜め込んでいます。

そのエネルギーは、外に放出してあげないと、
身や心へのストレスとなってしまってよろしくないです。

思い出してみてください。

なぜか自分に自信が無いときって、自分の話を人に聞いてもらいたくなりませんか?

あれって、別に解決しようとか(特に女性は)思っていなくて、
ただただ吐きたいだけのような気がしませんか?(もちろん時と場合によりますが)

・・・そのため、人に吐かずにノートに吐いてみるのも手だねってことです。

騙されたと思ってやってみてください。
スゴイですよこれ。マジで!!

「そんなことで??はぁ??」って思われるかもしれませんが、
ノートに毒を吐くのはかなりオススメです。

ノートには、嘘偽りなく正直に感情をぶつけてみてください!


【例】 下記ではモラルを守るために伏字(○)も使っていますが、
    実際に吐く際は書いていただいてOKです♪

上司の××がムカツク!!あのハゲ!!いつも細かいことをグチグチグチグチ朝から晩まで よう言えるわ!!口はくせーし、ツバは飛ぶしキタねぇんだよ!!あ゛!?どうせ隠れて私の悪口言ってんだろ。分かってんだよ!それにあいつの隣にいるあのクソババア!!いつもいつもあることないことベラベラベラベラ喋りやがって!!もうね、私あいつ大っ嫌い!マジで殴ってやりたい。てか○ね。もう見たくもない。。。あーあ、会社行きたくねえな~~一生正月がいいなー。いっそのこと会社に○○が仕掛けられていて○○しないかな~ダハハハハハハーー!!・・・・・はぁ、もうやだな~泣きたいくらいゆううつだわ!!・・・でも仕事だから行かなきゃいかんからなーー小学生に戻りたいな~~・・・でもあんときも泣きながら新年の初登校したっけなーーーなつかしいなあ♪けど学校に着いたら先生がいきなり… (つづく)


という具合に、思いつくままに次々と、気が済むまで書き続けるわけです。

こういったことをすれば、心がフワッと軽くなります。
間違いなく軽くなります。憂鬱さが吹き飛びます!!

まあ、100%吹き飛ぶよ!とは断言できませんが(人によるので)、
非常に効果的な方法ではないか?って私は思いますよ♪

新年に限らず、常にノートを大切に持っておき、
ちょっとでも気持ちが揺らいでしまったときに書き込みましょう!

最近では、facebookとかtwitterにも愚痴を書きこんでいる人がいますが、
それは他人が見ているという前提があるので、なかなか吐きづらかったりしますし、いざ吐いても、そのせいで人間関係に深い溝や誤解が生じることもあります。

だから、そういったSNSではなく、
白無地の自由ノートなどを安く買って、使ってみてください(*^^*)
そして、誰にも見られないように大切に保管しましょう!

その4 美容を張り切り、気持ちを奮い立たせる!

当ブログの取り扱い分野は美容分野なので、
美容について触れずに話を終えるようなことはしませんm(__)m

特に女性の場合は、
スキンケアやメイク、ヘアケア、服装などによって、気持ちがグ~ンと変わることがありますよね。

新年早々憂鬱になってしまったときは、
いっそのこと、美容面を凝って、新年らしい明るい演出と表情で、仕事場に向かうのもひとつ方法としてアリでしょう。

スキンケアといえば、やはり保湿や敏感肌ケアですが、
これはいきなり新年から改善しようと思っても間に合わないので、
気持ちの面だけ、念を込めてやるようにしましょう。

そして何と言っても重要なのはメイク・ヘア・服装ですね♪

いったいどんなメイクや服装がいいのか?は、
きっと人それぞれで異なってくると思うので割愛しますが、
ちょっと気合いを入れてやってみるだけでも、きっと気持ちは明るくなります♪

正月に買った福袋に気に入った物が入っていたら、
それを早速つけていくことで、気分はグ~ンと向上します!

・・・ってか、このあたりのことって、
きっと皆さんすでにやられているかと思いますが(^^;)

男性の場合も、かわいい子とか気になる子がいたら、
その子に会えるのを楽しみにしながら、いつも以上に気合いを入れてオシャレしてみてください(*^^*)

まとめ

今回は、仕事始めの憂鬱さを吹き飛ばす方法をお伝えしました。
さらっとまとめると、

  • * その1 「みんな同じだ!」と言い聞かせること!
  • * その2 正月ボケしたままでイイ!失敗してもイイ!
  • * その3 愚痴ノートを用意し、思う存分毒を吐く!
  • * その4 美容を張り切り、気持ちを奮い立たせる!

この4つです。

冒頭にも書きましたが、ストレスは老化に繋がります
若い頃からストレスを多く感じてきた人は、そうでない人に比べて早く顔がたるんだり、シワができたりします。

当然、表情はそのうち固定されていきますから、
常時暗い顔になり、くすみも消えず、印象はすこぶる悪くなってしまいます。

だからこそ、是非上でお伝えした方法を実行してみて、
ストレスフリーな生活をお送りくださいませ♪

長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました!

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: ストレスや精神的負担による肌への影響   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク