刺激の少ない洗顔料って?老化や肌荒れを防ぐために

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

刺激の少ない洗顔料

乾燥が気になる時期は、洗顔に関しても敏感になりますよね
特に冬場は、ただでさえカサカサしてしまうので、なるべく肌を守ってくれるような洗顔をしてみたいものです。

肌の乾燥は、シワやたるみなどの老化を進行させたり、ガサガサや赤みなどの肌荒れを悪化させてしまうこともあります。特に敏感肌の方にとっては、刺激は大敵!

刺激の少ない洗顔料を使って、ふわふわの気持ち良い洗顔をしてみましょう!

乾燥肌、敏感肌の方に良い、刺激の少ない洗顔料

これまで色々な洗顔料を使ってきた私ですが、一番刺激が少なく、洗い上がり後もシットリする洗顔料があります。

それを「二十年ほいっぷ」といいます。

今まさに愛用しているのですが、
この洗顔料ほど気持ち良く安心して使えるものは、今までに一度もありませんでした。

とにかく、泡が固くでモコモコしてフワフワ!
それが第一印象。

そして肌に乗せたときの気持ち良さの半端なさ!そして、洗い上がりもつっぱることなく、モチモチになりました。

「二十年ほいっぷ」は、一応くすみ改善を売りにしている洗顔料ですが、
私は、くすみ改善よりも保湿力のほうに感激しました。

良かったら体験談をご覧ください♪

>> 保湿力のある洗顔料「二十年ほいっぷ」を使って肌シットリ!

低刺激かそうでないかの見分け方

洗顔料を買うときに、どうやって低刺激かそうでないかを見分ければ良いのでしょうか?

まず真っ先に着目してほしいのは、パラベン(防腐剤)とか合成界面活性剤、合成香料などが入っていないかどうかという点です。

刺激になるような成分を全て取り上げるとキリがないのですが、
特に、そのパラベンや合成界面活性剤、合成香料、保存料などは刺激的です。

そういうのが入っていると、人によっては肌がヒリヒリしたり、バリア皮脂まで落ちてしまったりします。なので、購入の際はそういった点に気を付けてみると良いと思います。

100%オーガニックを使うという手もありますが、
そこまで神経質になる必要もないかなと思います。

ある程度汚れを落としてくれないと洗顔料としての存在価値がなくなってしまうので、完全に天然っていうものだとその点で物足りないことがあると思います。

まあ、まずは、安全そうなものを実際に使ってみて、取捨選択していくことのほうが現実的かと思います。

以上の点を踏まえると、「二十年ほいっぷ」は今私が最もオススメできる洗顔料です。

単品購入で買ったのですが、2個目以降も続けて購入することにしました。
とてもイイ洗顔料かと思いますよ♪(^^)肌がヴェールに包み込まれる感じがします。

むろん、刺激の少ない洗顔料の場合は“爽快感”はあまり無いかなと思います。これは仕方がないかもしれません。

>> 保湿力のある洗顔料「二十年ほいっぷ」の体験談はこちら

 今一度、洗顔方法を見直そう

いくら刺激の少ない洗顔料を使っても、洗い方がマズければ本末転倒ですよね。

例えば、泡が気持ち良いからといって何度も何度も繰り返し洗ってしまうと、大切なバリア皮脂までを奪い去っていってしまいます。

こすってもいけませんね。こすることで肌に刺激になります。

これらの点は、既に気を付けていらっしゃる方は多いと思いますが、
今一度見直してみると良いでしょう。

バリア皮脂を奪うと、毛穴を守ってくれるものが無くなるので、
肌はますます乾燥します。乾燥するということは老化の進行を早め、シワやくすみが増えたりします。

逆に、乾燥肌が著しいとニキビができてしまうこともあります。
これは、バリア皮脂が無くなったことで皮膚がSOS信号として皮脂を過剰分泌するからです。
そうなると肌の環境は悪化し、アクネ菌なども繁殖しやすくなってしまうのです。

刺激にならない洗顔方法を行いつつ、低刺激性の洗顔料を使っていくようにしましょう!

乾燥の酷い方、敏感肌の方は、さらなるスキンケアを入念に!

低刺激な洗顔を行い、化粧水等で保湿ケアをしていても、
慢性的に乾燥してしまう人や敏感肌の方は、さらなるスキンケアをしたほうが良いかもしれません。

さらなるスキンケア・・・というのは、要はエイジングケアのことです。

「え、私老けてないけど」って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
肌が本来持っている保水機能や代謝機能が鈍ってしまっている可能性があるからです。

その復元に努めるスキンケアのことをエイジングケアといい、
結果的にはシワやたるみなどから遠ざかるためのケアのことをいうのです。

そのケアには、DECENCIAの「アヤナス」の化粧水等を使われることをオススメします。
お得なトライアルセットがあるので、試してみると良いでしょう。

>> アヤナス(トライアル)の通販サイトを見てみる

ただ、保水力を高めるためのアイテムなので、脂性肌の方が使うと逆効果になってしまうことがありますから、
あくまで、乾燥肌の著しい人や敏感肌と自覚のある人に限定したいと思います。

まとめ

以上、刺激の少ない洗顔料のご紹介と、
さらなるスキンケアについてのお話しをしましたが、いかがでしたでしょうか?

モチモチの健康肌を作り上げるにはスキンケアは欠かせませんが、
日頃の食生活や睡眠生活、ストレスなどにも気を遣うことが大切です。

体内からもしっかりと健康づくりをしてこそ、
本当の美しい肌を手に入れることができるし、より一層あなたのオーラも輝かしくなるかと思いますよ(*^^*)

>> 保湿力のある洗顔料「二十年ほいっぷ」の体験談はこちら

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他のグッズ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク