専業主婦もスキンケアやメイクを頑張るべきか否か・・・

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

専業主婦のスキンケア・メイク

今日は専業主婦の方に、肌美容情報をお届けしたいと思います。

タイトルにも書いた通り、
「専業主婦もスキンケアやメイクを頑張るべきか否か」ということです。

キャリアウーマンや“兼”業主婦の方は、
当然仕事では美しい肌のほうが良いに決まっています。そもそも外出の頻度も多いので、スキンケアにメイクに張り切る人も多いでしょう。

一方専業主婦となると、なかなか家から出たりしませんよね。
買い物には行くだろうし、子供がいれば幼稚園や保育園の送迎があると思いますが、それでも働く女性に比べたら人と顔を合わせる回数は少ないものです。

すると、やはりスキンケアやメイクも手を抜いてしまったりしますよね。
特に出不精の方にとっては言えることだと思います。

・・・おっと、ちょっとここで先に結論を言いますね。
そんな専業主婦たちには、ずばり・・・、

 スキンケアは頑張って、
   メイクは頑張らなくてもいいよー

とお伝えしておきたいと思います。

その理由は以下のとおりです。

スキンケアを頑張りメイクは頑張らなくても良いのは、なぜか

肌というのは、やっぱりそっとしておいてあげたほうがいいんです。
だって、手で触ったり何かを塗ったりするだけでも、肌には細かい傷が付いたりしますからね。

そうすると乾燥肌になったり敏感肌になる確率も、当然UPしますよね。
特に長時間メイクとか厚化粧は肌にも大きな負担となります。

だからメイクは極力控えて、
すっぴんで過ごされるのが良いかなと思います。

が、基礎的なスキンケアは必要なんじゃないかって思います。
基礎的なスキンケアとは、ずばり保水・保湿、エイジングケア、日焼け対策などです。

なぜ保水・保湿が必要か?
 ⇒ 肌が乾燥するとシワや枯れ肌などの老化現象が目立つようになるからです

なぜエイジングケアが必要か?
 ⇒ 加齢により、肌の機能が衰えたり不安定になっていくからです

なぜ日焼け対策が必要か?
 ⇒ 紫外線はシミや乾燥肌の原因となるからです

つまり、スキンケアを怠ってしまうと、
肌はどんどん老化し、くすんでいってしまうのです。

「別にそれで良いよ~」という方はしなくても良いかと思いますが、
「いつまでも若々しい女性でありたい」という思いが少しでもあれば、
スキンケアだけは毎日しっかりとされるのが良いでしょう。

家の中にいる時間が長い主婦の方にとっては、
働いている方よりは、あんまり肌へ意識がいかないかもしれません。

でも、女を捨てたら無念ではないですか?

専業主婦であろうと、常日頃から向上心を持たないと、
心の潤いも逃げて行ってしまって、そのうち枯れていってしまいます。
それではストレスが溜まるし、外へも出づらくなってきます。

だから、向上心や好奇心を持って、スキンケアを頑張って、
積極的に外に出るようにしてみましょう!!

そのときに必要があれば、メイクをしてみても良いのではないですか?

専業主婦の、スキンケアのデメリットとは?

専業主婦の方々は、お金の面でかなり不自由されているのではと思います。
夫から月にいくらかもらって家事・洗濯、やっているのではないでしょうか?

だから、世の中には「専業主婦は夫のすねかじりだ」と揶揄する人もいます。

それを気にしてか気にせずか、
実際に専業主婦の多くはなるべくお金を使わないようにしているでしょう。

え??夫に内緒でネットビジネスや株とかで稼いでるって?
・・・それでは専業主婦とはいいませんね♪稼いでいるということは仕事をしているということですから。

だから、自分では全く稼がず、夫から貢いでもらっている方は、
スキンケアにも極力お金をかけることができないはずなのです。

男性の多くは、スキンケアについては無頓着。
中には「化粧品に高いお金をかけて、バカじゃねーの」と言っている人もいます。

でも、女性はスキンケアが命です。
それがなければ、女を捨てたも同然。夫と愛を誓い合った女性として失格です。スキンケアをやめた時点で、あなたは夫にとっての異性ではなくなり、召使いに成り下がります。

そうであってはならないので、
たとえ出不精の専業主婦であっても、一女性として人生を謳歌しましょう。

お金が無いなら、まずはあらゆる安いトライアルセットなどをちょびちょびと試して、
そこから気に入ったものを選べば良いのです。

あ、スーパーとかにある安物にはハズレが多いので、気を付けてくださいね。
やはり、ある程度しっかりとした化粧品を購入するべきだと思います。

先ほど、メイクは頑張らなくても良いよ~と申しましたが、
そう、メイク品の購入頻度は働く女性よりも少ないと思うので、
そういったところでお金の節約ができるのではないでしょうか?(*^^*)

スキンケア上、もっと大切なことって?

上記では、化粧品を用いたスキンケアに焦点を当てましたが、
もっと大切なスキンケア(美肌対策)というものがあります。

それは、食生活や睡眠生活の改善、ストレス解消です。

私は、化粧品によるケアよりもそういったところを重視していただきたく思います。

専業主婦の方もお忙しいでしょうけど、
働いている方と違って自宅にいる時間も多いと思いますので、
割と生活面は改善しやすいのではないでしょうか?

赤ちゃんやお年寄りの世話をしなければならないなら話は別ですが、
もし買い物、炊事などなどに時間を割けるなら、
体に良い栄養バランスにこだわってみたりすると良いでしょう。

あと、特に出不精の専業主婦だと、外の空気を吸ったりすることが少ないので、
それでストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。
毎日家族の顔しか見ないような人は、ノイローゼやヤル気消沈、運動不足にご注意ください。

そういうのも体の代謝機能や血行を鈍らせてしまい、
結果、内臓にも肌にも元気が行き渡らなくなってしまいます。病気にもかかりやすくなってしまいますよ。

だから、たとえ家の中にいたとしても、
色々と身体を動かしたり、趣味の時間を楽しむなりして、少しでも多く体に活力を与えてあげてくださいね♪

あとは夫の言いなりばかりにならないことです。
あなたは女中ですか?召使いですか?違いますよね。

・・・言いなりにばかりなると、そういうような扱いをされやすくなりますよ!特に姑がいたら最悪です。もちろん、夫が優しければ大丈夫ですが♪♪

まとめ

今回は、専業主婦の方に、
肌美容に関するお話をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

スキンケアは女の命だから頑張ってみて、
メイクはまあ頑張らず、必要なときにだけやるようにしてみましょう。

家にいる時間が多いからといって、塞がってはなりません。
ひたむきな気持ちで、明るく楽しい毎日をお過ごしくださいませ!

お金は・・・、まあ夫からもらっていれば使いにくいとは思いますが、
計画立てて使えば良いと思います。仕事すれば仕事先からお給料が入りますけど、あなたの仕事は主婦業とも言えるわけですから、そのお給料を夫からもらっていると考えれば、そこまで難しく捉えなくても良いような気もします。

まあ、夫がケチなら仕方がないですけれど・・・(^^;)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ:   この投稿のパーマリンク