扇風機睡眠は危険!?身体と肌にもたらす影響とは…

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

扇風機

気温が高くなってくると、扇風機の風にあたることも多くなるでしょう。エアコンとは違って、健康的な風を浴びることができるので、重宝している方も多いと思います。

そして夏になると、うだるような日々が続きます。が、扇風機ってそんなときも癒しの風を送り続けてくれます。そのため、なかなか寝付けない熱帯夜にも、扇風機の心地良い風を浴びながら眠る人も少なくないのではないかと思います。

しかし、扇風機の風にはデメリットも存在します。特に、睡眠中に顕著になりやすいので注意が必要かも!?この記事では、そのデメリットについて、健康と美容の観点からお伝えしたいと思います。

扇風機の風を浴びながら眠ると、死ぬ!?

いきなり怖い見出しを書いてしまいましたが、扇風機の風によって睡眠中に死亡するという事件が起きたことがあるようです。件数はそんなに多くはないと思いますが、その話を実際に耳にしたことがあります。

なぜ死亡してしまうのか?というと、脱水、低体温・・・この辺りの複合的な症状によって血液がドロドロなって心筋梗塞や脳梗塞になるからだと考えられたりしますが、いずれも科学的な確証はなく、最近では行き過ぎた論調として見なされています。

というのも、正常な体や夏場の室温下では、扇風機ごときで低体温症になるほど体温が下がることはなく、脱水症状に陥るといった根拠も示されていないからです。

むろん、病気の方やご老人の場合は、体温調節機能がうまく働かずに死亡に至ることは、可能性としては考えられます。また、扇風機のみならず、エアコンや生活習慣等の原因が相まって死亡に至るケースもあるかもしれませんね。

一方で、扇風機の強風による窒息こそ私は気になります。実際に、死にそうになる経験した人がいるようです。体が弱い人や赤ちゃんなら危ないかもしれませんね。だから睡眠中はリズム風やおやすみモードにするのが良いでしょう。

いずれも科学的な確証はありませんが、世の中、事実のほとんどが、いまだ科学で証明されていないと個人的には考えているので、気を付けても気を付けても、気を付けすぎることはないと思いますよ。

健康よりも美容への阻害が心配

私が特に述べたいのは、上記のような健康への心配よりも、美容における影響のことです。まあ、美容に影響があるということは、少なからず健康にも影響があるということではありますが・・・。

仮に、扇風機で死亡することがない!としても、肌の表面は乾燥しやすくなります。髪を乾かすときにドライヤーを使ったり、風が吹けば洗濯物が乾きやすかったりしますが、それと同じような原理です。表面から湿気が逃げるからです。

だから、扇風機の風に当たりながら眠っていると、朝起きたときに「肌がカサカサしてる」といった状況になりうるのです。また、エアコンも一緒に稼働させていると、なおさら体の冷えや肌の乾燥を招きます。

老化の進行しやすい敏感肌の方の場合は、なおのこと注意が必要ですね。睡眠前には保湿ケアを欠かさないようにして、肌荒れや肌老化を未然に防いでいきましょう。

さらには、中には睡眠中に体が冷えると、下痢や便秘を招く可能性もあります。下痢が起きると脱水症状になり、肌への栄養分・水分の送給が不十分になります。便秘になれば、老廃物が体に溜まるので、肌にも影響が及びます。

扇風機が直接的な影響をもたらす・・・というよりは、扇風機やその他の冷房機器を介して、何かしらの異常が体に発生するということは十分に考慮すべきですね。健康面もそうですが、美容に関しては簡単にボロが出ます

悪いことばかりじゃなく、こんな美容メリットも!

夏場は、肌には多大なる湿気がまとわりついたりします。いくら乾燥肌の方でも、インナードライのように、肌の表面は潤った感じになります。そして汗や皮脂や雑菌と混じり、ニキビを誘発したりします。

脂性肌傾向にある人にとっては、そういったニキビを防ぐためにも肌の表面に湿気がまとわりつかないようにすることは有効かもしれません。

ただ、脂性肌といっても、若くない場合は大抵がインナードライ(隠れ乾燥肌)であるわけなので、「扇風機を回して肌の湿気を防ごう!」と意気込むのは、何だか間違っている、というか滑稽な気がします(笑)逆に乾燥肌になりそうですし^^;

扇風機を使った湿気対策を考えるのもアリとは思いますが、きちんと保湿のスキンケアをして、部屋の湿気を除湿器やエアコンで取り除いて睡眠をとられるのが一番良いと思います。

なんだかややこしい話になってきましたが、簡単に言えば、扇風機は睡眠中には用いず、快眠できるくらいの室温に設定したエアコン等の力で湿気対策をし、貴女自身は保湿ケアをして眠られるのが良い!というわけですべ。・・・あれ、同じような事を言ってるかも?^^;

ただね、エアコンって電気代がかかるから、扇風機を使いたい気持ちもよく分かります。その場合は、先のほうにも少し書いた通り、リズム風やおやすみモードにすると良いですし、首振りモードも良いでしょう。ノドの乾燥が気になる方とかも、扇風機のほうが良いでしょうね。

まとめ

結局のところ、当記事で私が述べたかったのは、次のような結論になります。

* 扇風機の風は、健康よりも美容を阻害する可能性がある。
* 一方で、湿気対策にもなることも。
* ただ、湿気対策をするなら扇風機よりはエアコンのほうが良いかも。
* でも、電気代やノドの乾燥等が気になるなら、リズム風やおやすみモードで扇風機を使おう。
* いずれにせよ、保湿のスキンケアは忘れずに。

という感じになります♪これで、ごちゃごちゃしていた内容が整理された気がしますが、いかがでしょうか?^^

まあ、なんだか細かく書きはしましたが、ぶっちゃけて言ってしまえば決まりなんか無いので、生活習慣や好みに合わせて好きなように扇風機を使われると良いと思います。

扇風機にだってエアコンにだって何にだって、美容に対するメリットやデメリットはあるのですから、考えれば考えるほどキリがないことも、私は考えております。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 睡眠と美肌の関係とは, 色々な状況や肌への影響など(雑多)   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク