砂糖断ちで 肌荒れや老化を食い止める方法を考えよ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 6 分 くらいで読めます】

砂糖断ちの肌荒れ・老化防止

突然ですが、ここでクイズです。次の?に入るのは?
5+6=11
6+2=8
7+6=1
9+8=5
であるならば、
8+10=?

(答えはこの記事の最後のほうにあります!)

このような問題をいくつも解いて頭を使っていくと、知らぬ間にエネルギーを使います。
すると、甘い物が欲しくなりませんか?

昔 数学とかブワ~ってたくさん解いた後、私はお腹が空きました(笑)
あなたはどうでしたか?

・・・あ、嫌いでしたか?数学。 あらま。。。

さて、本題ですが、

甘いお菓子たちは疲れをパ~っと解消してくれます。
口に入れると幸せな気分になって、心のシワが取れませんか?^^

ストレスの多い日本社会においては、甘い物なしでは生きていけない気さえします。ケーキ、チョコレート、クッキー、外郎、アメ・・・。どれだけ多くの人がお菓子たちに救われていることか!

なのに、砂糖は身体に良くないという説も年々明らかになってきています。今までは封じられていた真実が明るみに出てきているのです。健康志向になりつつある現代ですものね。

まあ見てくださいよ、この本。糖分が悪者扱いされてますゾ(笑)

 >> 炭水化物が人類を滅ぼす [ 夏井睦 ]【楽天ブックス】

私からも言わせていただくと、
砂糖を摂りすぎると、肌荒れや老化が進んだりします。美肌に大敵ってことです。

はぁ~~ショック・・・。。。

それを知ってか知らずか、
美容に気を遣う女性たちの間で「砂糖断ち」という言葉が流行っているようです。

あなたは、砂糖断ちの効果って肌にどのように現れるのか、ご存知ですか?

という前に、砂糖を断つことのできる方法って本当に存在するのでしょうか?

この記事では、砂糖の良し悪しを考えた上で、
砂糖断ちの肌荒れ・老化への効果や方法を考えてみることにしましょう!

スポンサーリンク
お嬢様酵素

え゛ッ?砂糖は毒だ麻薬だ!?

砂糖たっぷりお菓子

「砂糖は、ハッキリ言って同然です。
毒というより合法的な麻薬といっても過言ではないでしょう。」

↑ こんなこといきなり言われて、誰が納得しますかネェ(;・∀・)
私なら「貴様のほうが毒々しいぜ!」って言ってやりますよ!

・・・でもね、事実だから仕方ないんです(泣)ウッ(;_;)

甘い物を一度食べると、また甘い物が食べたくなる。
こんな経験はしたことないですか?

「今日は1個だけ~♪」なんて思っていても、「あと1個~♪」という気持ちになって、あなたの手は袋の中へと伸びていきます。

結局その繰り返し!
気付いたら、「えッ!?最後の1個??あれほどいっぱいあったお菓子はどこへ???」というオチ。

このような感じで甘い物には中毒性があるわけですが、
これは全部“砂糖”の仕業なのです。

とりあえず、あなたは全く悪くないんです!(笑)
あなたのせいじゃないからご安心ください!

・・・でも、なぜこうなってしまうのでしょうか?

砂糖で中毒に陥るのは、脳内モルヒネなどのせい

少し難しい話ですが、頑張ってついてきてくださいまし(*^^*)

砂糖を摂取すると、脳からドーパミンなどが大量に分泌されます。こいつが快楽作用をもたらしてヤル気を引き起こし、同時に血糖値を上昇させます。

ほかには、セロトニンという物資も分泌されます。これも快楽と満足感をもたらします。さらには、エンドルフィンも分泌されますが、これは脳内モルヒネとも言われています。

これら全て、本来は悪いホルモンってわけではないですが、砂糖だからいけないんです砂糖だから。とにかく強いんです。

糖分の過剰摂取によって引き起こされる病気も色々あります。
糖尿病、心臓病、膵癌、鬱、認知症など、挙げればキリがありません。

実際はもっと複雑なお話になりますが、おおよそは以上のような感じです。

すでに耳が痛くなる(いや、目が痛くなる?というか心が傷む)ような内容かもしれません。でも、これが怖い怖い砂糖の現実なのでございますデス。

糖分の過剰摂取が招く不健康とブサイク

さらに!(痛い話ばかりですみません)

冒頭部分に書いたように、砂糖には美容を阻害し肌荒れや老化を進める憎たらしい作用もあります(糖化といいます)。

体内でAGEsという物質が作られ、これがあなたの肌にシワやシミを作り出します。骨も内臓も悪くなりますので、体のコンディションも悪化。ニキビや吹き出物が出来やすくなります。

特に“白”砂糖は要注意です。

“黒”砂糖は白に比べると栄養分がいくらか入っているのでちょっとマシですが、まあ砂糖に違いはないので同じく注意。

砂糖についての情報はネットに大量に転がっているので、詳しいことはぜひ調べてみてくださいね♪みんな馬鹿みたいに砂糖について調べてますから♪

あと白い御飯も糖分の塊なので、実は身体には良くないのでは?という見解も存在しています。

だけどさ~、ご飯をやめることってお菓子をやめるよりも難しいですよね。だって、ご飯は日本人の故郷なんですから!太古の昔から愛してきたご飯をやめられると思いますか?むしろ食べないと病みそうだ・・・(笑)

砂糖は癒し!立派なエネルギー源

砂糖は悪者扱いされていますが、ときに私たちを勇気づけてくれます。

疲れたとき、イライラしているとき、ツラいことがあって泣きたいとき、優しく諭してくれます。
理屈っぽく言ってしまえば、麻薬的な作用があるということにすぎませんが、

・・・どうしても砂糖は悪い奴に思えない。

人間にも、悪いコトするのに憎めない奴っているじゃないですか。それと同じですね(笑)

それに砂糖にはエネルギー源としても即効性があります。いとも簡単に体内に吸収されるというわけです。だから飢餓のときには命綱にもなるんです。逆に言えば、高エネルギーだからこそ太りやすくもあるということです。

まだまだ良い点はあります。

血糖値が上がると、記憶力も高まるとも言われています!賢くなれるんです♪

砂糖はただ悪い奴ではなかったんだ

・・・良かった!悪いことばかりじゃないんですね♪ 勉強の前にチョコレートを1個食べると集中できるっていうのも、何だかうなずけますね。

でも!でもですよ。

ここまでの内容を全部見直してみると、悪いところが目立ってしまってる砂糖さん。
・・・人間はどうして砂糖を好むようになってしまったのだろう?と、深いことをつくづく考えてしまいます。

美肌のためには砂糖断ちを!

砂糖をやめることで肌にどんな効果があるのか、答えは明白。

ズバリ砂糖断ちはおすすめです。

砂糖が身体の老化を進行させるのだから、止めれば当然歯止めがかかります。つまり、肌のトラブルや老化を抑止できるということです。

特にケーキやクッキーなどの洋菓子は、砂糖のみならず脂分も多い。だから控えると一石二鳥となります。ダイエットのためには良いですよね(*^^*)

  脂質に関する記事:油(脂質)は肌に必要か?老化を防止するために・・・

砂糖断ちをして肌に効果が現れてくるまでに、一体どのくらいの期間がかかるか?
と気になっている方も多いと思いますが、

・・・これは人によります。

私の知り合いは、砂糖をやめて1ヶ月ほどで体が楽になってきたそうで、そのくらいで肌もキレイになってきました。最初はやはりツラいみたいですよ。地獄だと言ってました。でも頑張った人だけ結果が付いてきます。

砂糖断ちでストレスに!?

肌のシワやシミの原因というのは色々あります。
砂糖というのは、数ある老化原因の中のほんのひとつにすぎないんです。

でも、美容力を高めていきたい方は、砂糖断ちを考えてみて損は無いと思いますよ。

老化原因の誘惑に気を付けよう

ところが皮肉なことに、美を追求している女性たちこそ、甘い物が大好き!

美を追い求めるというストレスに耐えかねて、甘い物を欲してしまうのでしょうか?逆に甘い物を食べることで美を追求するエネルギーが出てくるのでしょうか?

いずれにしても、

やっぱり甘い物が好きなのが人間という生き物なんですね(笑)
くどいようだけど、甘い物が無いと生きていけないんです我々は!!

これは神様から課せられた一生の試練なのでしょうか?

・・・はい、エネルギー確保や癒しのためには糖分は必要なんですよね。上のほうに書いたように、日本人にとってお米は絶対にやめられない糖分(炭水化物)です。故郷みたいなもんですから!

砂糖断ちをするぞ!と心に決めても、きっと0にはできないでしょう。0にできたとしても、大きなストレスになってしまうのではないでしょうか。

それに打ち勝つことができますか?

私なら無理。だから砂糖断ちなんてしようとも思いません。
砂糖断ちをすることによって失うモノのほうがきっと多いと思うからです。

砂糖断ちの方法なんて、あって無いようなもの

方法を考えるのも、終わりのない課題ですね。

鬼のようなことを言えば、

糖分と関係ありそうなもの(お菓子、御飯・パン、ジュース、外食など)は全て断ち切れ こんチクショウ~~~!!!

ということになります。言葉汚くてごめんなさいm(__)m

とにかく我慢我慢我慢の連続です!

「砂糖断ちの方法って?」と聞かれても、「我慢」としか言いようがないのです。買わないとか隠すとかするしかないんです。1個ずつ減らすっていうのは必ず失敗します。甘すぎです!(甘い物だけに 笑)

でも・・・・果たしてそんなことできますか?

できない!

できないですよね!できるのなら、よほど我慢強く、意思の固い人だ!

繰り返しになりますが、私たちは砂糖とは無縁には生きていけません。多大な労力、探求心、忍耐力が必要となり、逆にストレスに押しつぶされて不健康になりそうです(笑)

砂糖断ちできたとしても、糖分には中毒性があるためいずれ禁断症状が出るはずです。もう宿命なんでしょう!仕方ないです。

もう、いっそのこと開き直ったほうが良いと思いませんか?

ただ、最低限成分表示を気にして買ってみるとか、料理に使う砂糖を減らすとか、おかしの量を減らすとか、そういう手の届く範囲で砂糖の摂取を減らしていけば良いと思います。

慣れてきたら、徐々に減量の割合を大きくしていけばOK。甘~い誘惑に負けないよう、日々意識を持って気を付ければまず大丈夫!

・・・あとお断りがあります。

既に糖尿病などの砂糖起因の病気にかかっている人は糖分を極力控えてください。それこそ本気で砂糖断ちをしないと、身体はどんどん蝕まれていきます。厳しいようですが、それが改善のために残された方法なのです。ツラいでしょうけど・・・(>_<)

まとめ

砂糖は摂取しないよう、できる限りの努力をしましょう。それだけでけっこう肌荒れや老化を抑えられると思います。

でも本当、難しい問題ですね。考えれば考えるほど、キリのないテーマです。

そして最後に・・・。

砂糖を止めるとなるとカロリー0作戦に走ってしまうと思いますが、次に人工甘味料が心配になってきます。カロリー0(低カロリー)の物には人工甘味料が多く使われているためです。併せて次の記事も参考にしてみてください。砂糖だけ気にしていても仕方がないんですって。

>> 人工甘味料の安全性は?肌にも害なのか

クイズの答え:6 ※ヒント:時計

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 飲食その他   タグ: ,   この投稿のパーマリンク