女の人のマスク姿!理由と効果を考える

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

女の人のマスク姿の理由

最近増えたのか、私が気付くようになっただけなのかは分かりませんが、女の人でマスクをしている姿が妙に目に入ってくる気がします。夏とか冬とかの季節は関係なく、電車の中、街中、ショッピングモール、学校などなど、どこへ行ってもマスクをしている女性の多いこと!

私は気になったものに対してはジッとしていられないので、顔の肌美容という観点を中心にしてちょっと考えてみることにしました。

なので、風邪を引いているとか花粉症にかかっているといったことは抜きにして、お話を進めてまいります。

その1 ノーメイクor半端メイクだから

十中八九これでしょう。朝、眠くてめんどくさくて、メイクを全くしないor中途半端なメイクをするというパターンです。目元だけをメイクするという手もありますね。

マスクをすれば顔が覆い隠され、ごまかすことができます

私は、マスクの女性を見るたびに思ってしまいます。「この人のマスクの下はどうなってるのだろう?」と。

嫌らしいことを考えるんですね!という声が聞こえてきそうですが、いや、単純に気になるだけです。「どんな顔なのかな?かわいいかな?カッコいい系かな?あ、メイクしてないんかな~?」と・・・あ、結局嫌らしいのかもしれませんね(^^;)

でも、メイクの手抜きはいただけないですね。と、言いますか、自分の顔を隠したくなるような自信の無い面(つら)のまま外に出歩くのは、やはり社会の中の一人として、好ましくないと私は思うのです。

「だからマスクで隠してんの!」ということかもしれませんが、マスクされては表情も見えないので、マイナスです

風邪を引いていたとしても、マスク姿をしている人ってまわりから「近づくな」と思われがちです。まあ風邪のときは仕方ないし私としてはマスクをしてほしいわけですが、一般的には、マスク姿というので好印象は得られないように思います。

でもメイクが手抜きのとき、マスクをすればめちゃくちゃ安心するのは、大いに共感に値します(笑)

ただ、やはりマスクは残念!次からきちんとメイクして堂々と歩いたらどうか?と思わずにはいられません。そして、ノーメイクでもOKな顔、つまり肌の状態の良い明るい顔を、日頃のケアによって仕立て上げていくことも大切ではないでしょうか。

その2 肌の状態に自信が無いから  

メイクをするしない云々の前に、肌の手入れが十分にできておらず、肌の状態を気にしてしまうというパターンです。

ガサガサしているだとか、シワが目立つだとか、シミがあるだとか、くすんでいるだとか、皮膚が垂れているだとか、人それぞれで色々あると思います。その1のノーメイクよりも悩み度は高いでしょう。

こればかりは一朝一夕でどうにかなることではないので、日頃のケアが大切になってきますね。

肌を良い状態に保つには、肌だけピンポイントでケアしても、十分な効果は得られません。日頃の生活習慣もとても大切なので、心当たりがある方は、そこを改善していく必要があると思います。

また、老化を気にされている方もいると思うのですが、ハッキリ言って、いくらケアしていても老化だけは完全に免れることは不可能なので、割り切って考える力も必要な気がします。

一日も早くマスクを取り外して堂々と生活できると良いのですが、焦らず、日々意識を高めて、ケアに努力していくことが大切でしょう。

また、ご両親からいただいた、この世でたったひとつの大切な顔ですから、いくらシワができようがくすもうが、自分の顔を嫌ってはほしくないです。マスクをしているというのは、大切な顔(メンツ)を守るための方法なんでしょうが、もっと攻めの体勢に持っていったら?と思ったりもします♪

その3 その他 

ほか、考えつくのは、口臭、鼻臭、毛の手入れができていない・・・といった点も挙がります。マスクをしていれば臭いは遮られるので、喋るときもちょっと安心です。毛の手入れだって、見えなきゃ勝ち!

でも、それは結局はウワベだけのごまかしにすぎなく、やはり根本から治さないと、いつまで経ってもマスク女だと思います。

あと、これは美容とはあまり関係ないのですが、やはり単に安心するということでしょうか。性格的な問題で、どうも面を見せて堂々歩くことができないという問題です。

ストレスの多い日本社会ですから、マスクをするだけでも守られている感があるでしょう。これは私も感じることです。

ただ、やっぱり閉鎖的な感じはします。そのクロージーさを求めているのであれば仕方ないですが、はたから見た場合、近づきがたい感じがしてもったいないです。

性格の問題をクリアしていくのも、なかなか難しいことですので強いことは言えませんが、美容とともに、意識してファイト!とは思いますね。本当はこんな軽々しく言えることではないかもしれませんが・・・。

マスクの効果について

以上から分かるマスクの効果は、

* ノーメイクや肌ケアの手抜きをごまかせる
* 気分が落ち着く

といったことが挙がります。皮肉っぽくなってしまいすみません。

でも、肌に関して言えば、ほかに効果が期待できます。外気にさらされないので、

* 乾燥や異物から肌を守ることができ、潤いを保てる

といった効果です。これを狙ってマスクをしている人もいるかもしれませんね。冬だと、

* あったかくて気持ちが良い

ですしね(*^^*)女の人のマスク姿(男性もですが)を一概に否定することは、やめておいたほうがいいかもしれません。上に書いたような可能性も大きいとは思いますが。

最近、マスク姿の女性が多いことについて

なぜ最近マスク姿の女性が多いのか、まだお話ししていなかったので、最後に書いておきましょう。

あくまで私の考えですが、やはり現代の日本社会が問題でしょう。

ネットが普及し、コミュニケーション能力が乏しくなっている人も増えているようですし、加えてストレスも多く、不況。みんな協力して強くならなきゃいけない時代なのに、やたらと人間関係が繊細なんです。ちょっとのことでヒビが入ったりね・・・。

これでは、心も塞がりがちになってしまうのも無理はないです。

でも、心さえオープンになれば、たとえノーメイクでも堂々と生きられます!笑(・・・あ、いけない!言い過ぎた!)

日本社会のせいにしたいものの、結局は個人の問題。今の時代を生き抜くスキルと意識を高めて、時代に左右されない美しい肌を目指しましょう!(・・・と、かっこいいことを言っておく)

まとめ

以上をまとめると、風邪や花粉症以外に考えられる、マスク理由には、
主として自分の肌ケアの手抜きや自信の無さを隠すことが挙げられる、ということです。中には保湿効果を求めている方もいらっしゃるかとは思いますが。

マスクをしなくても良いように、日頃から肌ケアや生活習慣の改善をしっかりやって、外からも中からも元気な肌を作り上げていくことが大切でしょう。もちろん、メイクが必要な方はメイクもしっかりと。

というような感じで、今回は締めくくりますね♪

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク