安くて美味しい焼肉屋さんで気にしたい肌美容対策!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

安くて、美味しい焼肉屋さん

みんな大好き焼肉屋さん!脂がたっぷり乗ったジューシーな肉たちがたくさん揃ってます♪たまに食べ放題に行くと、とても幸せな気分になりますよね~(*^^*)

特に、美味しい肉焼肉屋さんでは胃もたれするほど食べてしまうでしょう。しかも安いとなれば余計に・・・!
肉好きな人にとっては「肉が無ければ生きていけない!」とさえ断言できると思います。

そんな心の支えである肉なんですが、ここで耳に痛い(目に痛い?)お話をお伝えしたいと思います。

安くて美味しい焼肉屋さんに要注意!

さて、今回特に気を付けてほしいのが、安い!美味しい!という焼肉屋さんです。なぜかというと、以下の3点が挙がります。

1、 安いからどんどんオーダーしてしまう可能性がある
2、 美味しいからどんどん食べてしまう可能性がある
3、 安いということは肉の質に不安がある

一概には言えないとは思いますが、大きくこの3つが私の懸念していることです。
でも、いったい何がいけないんだ!って話ですよね。なのでご説明しますね。

1がいけない理由。それは気付いたときには莫大な金額になっている・・・ということだけでなく、必要以上に肉を食べてしまうことになります。要は、2の項目に繋がっていくわけです。

では2の何がいけないのか。美味しいから食べるんじゃないかと思うのが普通です。お店だって嬉しいですしね。でも、単純に考えて、肉を食べすぎると消化不良を起こしたりしますし、ダイエットの失敗を促します。また、後述するとおり肌への影響もあります。

3に関しても、別に腹に入ってしまえば一緒じゃないかと思いたくなりますよね。牛や豚の育った環境が悪かったりすれば肉の質が落ちます。この肉を食べると、多く食べた際に健康に被害を及ぼすことがあります。健康に被害が及ぶということは当然美容にも悪影響です。

実際に、焼肉屋に行ってから蕁麻疹が出た人、顔にニキビが増えた人がいます。本当に焼肉屋が原因かは定かではありませんが、何かしら関係はしていたのではないかと考えています。

それでは次に、これらの情報を基にして肌への影響と対策についてお話ししましょう。

肉の食べ過ぎによる肌への影響と対策

食べ過ぎるとどうなるのかといえば、そう、まず胃もたれ。

胃もたれするということは、胃が「うぅ」と苦しみ、消化機能が低下しているということです。胃に負担がかかればどうなるかは、「胃に良い食べ物は、まず肌の美容にも良いのです」という記事が詳しいので、ぜひご覧ください。肌への影響も書いてあります。

ここでは結論だけ書いておきますが、肌の老化を招くというわけです。

では、どういった対策を講じるべきか?

それは焼肉屋さんには行かない!!・・・というのは酷かもしれないので、行くことを前提にすれば、やはり腹8分目でおさえておくことでしょう。

また、とにかく牛はなるべく避けるようにします。牛は日本人にとって消化不良を起こしやすからです。部位にもよるとは思いますが、なぜか牛肉を食べて腹の不調を訴える人は多いです。牛肉アレルギーの方は下痢を起こしたりしますね。

まあ、焼肉屋に行って牛はNGとなると、「行く意味が無いだろ馬鹿野郎!」と叫びたくなると思いますが(^^;)

そして、肉には脂肪分の多い部位とそうでない部位があるのはご存知ですか?

牛肉や豚肉は基本的に脂肪分が多いです。が、メジャーなところで言えば、牛のカタやヒレ、豚のモモやヒレ、鶏のムネやささみは脂肪分が少ない部位です。ただ牛は上に書いた理由もあるため、ここで選ぶべき肉は豚モモ・ヒレ、鶏ムネ・ささみといったところでしょう。

では、脂肪分の何がいけないのか?ということになりますが、それについては「油(脂質)は肌に必要か?老化を防止するために・・・」の記事が詳しいので、ぜひご覧ください。

これについても結論だけ書けば、油は消化不良の元凶のひとつで、当然肌の老化を促します。ただ、ある程度は油(脂質)は必要ですから、全くNGというわけではありません。詳しいことは上のリンク先記事をお読みくださいね。

焼肉屋さんに行けば脂肪分の多いお肉をたらふく食べてこんな顔(*´▽`*)をしたくなると思いますが、なるだけ脂肪分の少ない部位を選ぶようにしましょう!

なお、ホルモンが美容に良いというお話がありますが、因果関係は証明されておらず、消化にも悪いので、ホルモンも控えましょう

焼肉屋での肌美容対策と、お店の選び方

安くて美味しい焼肉屋さんでは特に、上記のことに気を付けましょう。もちろん、安くなくてもたくさん食べる可能性がある場合は注意です。

そして、肉以外の物もメニューにあれば、積極的に注文してほしいものです。ドレッシングやマヨネーズのないザ・野菜的なサラダや温野菜といったものがオススメです。肉を食べる前にある程度食べておけば、胃腸への負担も和らぎ、肉を食べすぎる可能性も下がります。間違っても揚げ物とかはダメですよ。

また、肉との相性が抜群なビールなどのお酒も極力控えましょう

「君ってとてもマジメな人間だね。つまんないんじゃない?人生・・・」

といった声が聞こえてきそうですが、いえいえ、そんなことないですよ!長い間焼肉屋に行ってないしお酒だって稀に少し飲むくらいですが、全然それをまかなえるくらいの楽しみを獲得しております。むしろお酒はそこまで好きじゃないですしね。

娯楽は大切ですが、世にある娯楽は別に肉や酒ばかりではありません(^^)体に負担がかかるようなことは、極力避けたいものです。

あと、焼肉屋さんに行かれるときは、安いお店よりかは高級店のほうが良い気がします。出費も気にすることができるし、質の良い肉が食べられるからです。焼肉を食べに行くというのはどうせ特別な日であることが多いんですから、勇気を出して良いお店に行きましょう!

それと、網焼きのお店が良いですね。そのほうが焼いたときに脂が下に落ちてくれるので♪

まとめ

以上、安くて美味しい焼肉屋さんでの注意点を述べさせていただきました。肌の美容を追求し、老化を防いでいきたいという思いのある方は、ぜひとも気を付けるようにしましょう!

ほか、各々で気になる点が浮上しましたら、ぜひとも調べてみることをオススメいたします。

「俺は美容なんて・・・・。美味しいもん食って死ねればそれでいい!」という方は、当然この記事なんて無視していただいてもOKですが、こんな下まで読んでくださっているということは、きっとちょっと気になさっているのでございましょう?(^^)

気を付けるだけで済むお話なので、ぜひ実行に移してみてくださいね♪

ただ、やっぱり肉は美味しいものです。好きな方にとっては我慢はストレスにもなりかねないので、まあ、焼肉屋さんに行ったときくらい鱈腹食べても、それは可愛くて悪くないと思います♪

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策, 食べ物   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク