10月は乾燥が本格的になるからスキンケアに本腰を!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

10月のスキンケア

10月は秋も本番。昼間はまだ暖かい日も多いですが、朝晩冷える日も増えてきて体調を壊す人も多いですよね。と同時に、主に太平洋側では、空気の乾燥も本格化!多くの女性にとって厄介時期になってきます。

そこで今回は、10月にしてみたいスキンケアをお伝えします。文化や体育のイベントをはじめハロウィンもある10月!うかれて遊ぶのもとても大事なことですが、肌に関してはちょっと気を引き締めたいところですね。

急に湿度がガクン!?

まずは少しだけ湿度のお話をしましょう。

冒頭で言ったように、10月には空気の乾燥が激しくなります(特に関東を中心とした太平洋側)。例えば東京だと、平均湿度が以下のようになっています(気象庁のデータを参考にしました)。

【2014年度】
10月:67%
11月:63%
12月:55%
1月:45%

2014年度は、10月の湿度低下はまだ緩やか気味です。が!

【2013年】
10月:72%
11月:55%
12月:52%
1月:47%

どうです?これ。10月から11月にかけて、ガクン!と落ちています。
年度によって緩やかだったり急激だったりしますが、今年も急激に下がるおそれは十分にあります

また、緩やかな湿度低下でも安心はできません。気温も下がってきて(朝晩は特に冷え込み)体も肌も冷えやすくなり、その関係で血行が悪くなったり代謝が悪くなったりして肌機能が乱れることがあります。すると、乾燥肌や敏感肌になることがあります。

10月あたりから肌の乾燥を気にし始める女性は多いので、やはり湿度と気温の両面で気を付けなければなりませんね。

10月にしてみたいスキンケア強化

9月頃まで手を抜きがちだった人は、10月からは本腰を入れてやっていきたいものですね。身も心も、準備は整っていますか?

  • * 油分の多めのアイテム(乳液やクリーム)を用意してありますか?
  • * 敏感肌向けの基礎化粧品を用意してありますか?
  • * 寒さ対策は万全ですか?
  • * この秋の手抜きが冬・春に影響をもたらすってご存知ですか?

このうちで1つでも “当てはまらない” のがあった方は要注意!ぜひ、今日からでも動きだしてみてくださいね。月日の流れはとても早いですよ!

油分の多いアイテムの必要性って?

湿度が高いうちは、油分の多いアイテムは比較的必要に迫られませんね。「乳液とかクリームとか塗らなくたってあまり気にならなかった!」という人は少なくないと思います。

10月に入ったばかりのときも、まだ何とか肌も持ちこたえてくれるかもしれません。しかし、今のうちから油分の多いアイテムを使ってバリアをしていくほうが良いです。いつ何時乾燥した風が吹くか分からないし、肌にも慣らしておきたいですからね♪

ただ、「私は脂性肌だから・・・」という人は油分がいらない場合もあります。でも実は、成人した女性のほとんど(特に30代以降)は、脂性肌であってもそれは見かけのもの。肌の内部が乾燥し、そのSOSシグナルとして緊急的に皮脂が出ていることがあります。

そんなオイリードライな隠れ乾燥肌の場合も、油分の多いアイテムによるバリアケアは重要な意義を持ちます。

敏感肌向けの基礎化粧品はあったほうが良いかも

「私は敏感肌ではない」と思っている方は、敏感肌向けの基礎化粧品を買おうとは思わないかもしれません。「そこまで必要ない」というのが理由ではないでしょうか。

でも、敏感肌向けの化粧品というのは、アラサー以降の女性にとってとても頼りになるアイテムだと知ってましたか?

  •  しっかりと保湿してくれる
  •  低刺激性である
  • * ゆらぎやすい肌をサポートしてくれる
  •  ハリとツヤを与えてくれる

こういった利点が強いので、若い子たちが使うようなシンプルな保湿化粧品よりも、敏感肌向けの基礎化粧品のほうがオススメなのです。いつ何時肌の機能が乱れて肌荒れが生じるかも分からないので、気持ちの面でも安心でしょう。

一例として、DECENCIAの「アヤナス」というのがあります。特許技術であるヴァイタサイクルヴェールで外的刺激から守ったり、通常のセラミド(細胞間脂質)の20分の1の大きさで4倍の浸透力を持つというセラミドナノスフィア等々が特徴的です。秋から冬・春にかけて重宝できるアイテムとなると思いますよ。

アヤナスの公式通販サイトはこちら
【まずはお試し下さい訴求】アヤナストライアルセット

寒さ対策をして体を寒さから守れ!

スキンケアだけに力を入れても意味がありません。10月からは気温もだいぶ下がり寒さを感じるようになってきます。体の冷えは美容の大敵!代謝が乱れれば太りやすくなるし、美肌も夢のまた夢となってしまいます。

冬物の服はタンスの奥から出してありますか?また、ストーブなども出してありますか?少し大げさな話ですが、私の家では、電気ストーブを9月から使うことがあります(東京とほぼ気候は変わりません)。私、それだけ寒さに弱いんです(汗)

秋の対策こそ、今後の冬・春に影響をもたらす!

10月のスキンケアの手を抜いていると、11月に入って寒さや乾燥が本格化したときに慌ててケアをし始めることになります。本格的な乾燥対策ケアの開始が遅れるほど、肌に加わる影響は大きくなるでしょう。

慌ててケアをしても肌の状態が不安定になっていれば、その分整えにくくなってしまいます

冬、そして春に敏感肌で悩む人は多いですが、それはおそらく、秋の頃に手を抜いてしまった可能性も否定できません。もっと言えば、夏に保湿の手を抜いていれば、なおさらです。

早め早めの乾燥対策こそ、安定した肌に整えてくれます。「用意周到」に、早め早めに準備していきましょう!

10月31日のハロウィンは、肌荒れに注意!

ハロウィン

せっかくの楽しみを壊してしまうようなことを言いましょう!

毎年10月31日のあたりにハロウィンパーティーが行われ、仮装をする人も多くいらっしゃることでしょう。仮装する人は、ドーランや血のりを使って普段しないようなメイクをすると思います。

そのせいで肌荒れを招くことがあります。なかなか落ちないメイクですから、クレンジングを念入りにしなければなりませんね。一生懸命に落とす分、肌にも刺激が加わって粘膜が傷付いてしまったりします。むろん、落とし切れていなければ毛穴に汚れが溜まり、ニキビの原因となったりします。

また、パーティーでは脂っこいものを食べたりアルコールを飲んだりする人も多いと思います。すると、食べ物による消化不良や栄養のアンバランスさが影響して体調を崩したり、アルコールのせいで体内の水分が奪われたりします。

そのように不健康な状態を招くことで、肌荒れが生じてしまうことがあります。

ハロウィンにケチをつけるようなことはしたくないですが、美容のためには気を付けておかなければならないことがたくさんあるのですね。現実的なことを言ってすみません。

が、ハロウィンの時期の前からあらかじめケアをしっかりやって肌を整えていれば、上に書いたような影響も受けにくくなるような気はします。肌が整って安定していれば、ハロウィン疲れが来てもその後の回復も早まると思うのです!

まとめ

以上、10月のスキンケアのお話でしたがいかがでしたでしょうか?

10月は乾燥が気になり始め、気温も下がり、冬らしい日もどんどんと増してきます。この頃には準備を整え、フライングして徹底した保湿ケアをやっていきたいものですね。

今「フライング」と書きましたが、早すぎることはありません。冬や春に肌荒れで泣かないためにも、「ちょっと早いかもな」というくらいがちょうど良いのではないか?と思いますね。

早速、今日・明日からでも動き出し、冬の頑丈なバリアケアを始めてみてください^^あと秋ですから、積極的に体を動かして、健康度も高めていきましょうね!

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク