ノーファンデの肌への効果!コレを知らずに損してませんか?

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

ノーファンデーションの肌への効果

ノーファンデーションが肌に良いって聞いたことはないですか?ノーメイクではなくてノーファンデです。

  (ノー“メイク”についてはコチラ ⇒ ノーメイクで肌を美しく保つ方法って?

先に結論から申すと、肌(とりわけ乾燥肌)への効果が見られます!

しかし、それには条件というものが存在します。後ほどお話しします。

この記事では、ノーファンデがもたらすメリット(効果や利便性など)とデメリット(影響や注意点など)を述べながら、楽をしたいと考えている女性たちにアドバイスをしていこうと思います。

ノーファンデのメリット!生活が楽になり、お金も溜まる!?

まずはメリットからお伝えします。

* 効果 ~肌環境の回復~ 

メリット

肌に優しいタイプのファンデーションもあるにはあります。
しかし、ご存知のとおり多くのファンデには化学物質が使われています。

そのため、基本的にノーファンデーションにすれば、
その化学物質を肌に乗せなくて済むようになります。

細かい粒子が毛穴に詰まるような心配も無く、肌は自然な状態を保ったまま呼吸ができます

オーガニックなファンデーションを使う以上に自然にこだわった方法こそノーファンデーションです。

世間からは、「乾燥肌が治った」とか「キメが細かくなった」といった声が聞かれます。

また、これは私の主観ですが、小ジワが目立たなくなることがあると思います。

ただ、色を間違えたり下手に塗ったりすると、逆にシワは目立ってしまいますね。


* 利便性 ~塗る・落とすの分の時間を節約~ 

当然、手間が省けてラクチンです。

朝のメイクで、ファンデーションをムラなくしっかり塗ろうとすると、
どうしても時間を食ってしまい慌てふためくことになります。

 (あ、もちろん器用な方や時間配分の上手な方はこの限りではないですが^^;)

ノーファンデーションの場合は、
そういった厄介な手間を省くことができ、気分も軽くなります

忙しい女子は、メイク以外にも色々とやらなければならないことがあります。男性とは違って。

というわけで、
ノーメイクとまではいかなくてもノーファンデーションに興味を抱く女性は少なくありません。

さらには、ファンデをやめることでクレンジングも随分と楽になります

ファンデーションは時間かけて落とさないと落とし残しがあったり、過度な洗顔で肌に負担をかけてしまうことがりますので、ノーファンデだとその心配がありません。

特別なクレンジングが必要ないファンデーションもありますけれどもね。どうしても塗りたいなら、せめてそういう類の物にすべきでしょう。

 
* 経済性 ~高いファンデ代を節約~ 

ケチな話になりますが、お財布にも優しくなります。

いや、微々たるものなのであまり気にする必要はないですが、
もし今高いファンデーションを使われている人や頻繁に買い替えるような人がノーファンデにすれば、その分少しだけお小遣いの足しにでもなると思うのです。

また、クレンジング剤の使用量や水道代も抑えることができます。

それらの積み重ねが後々大きな富となってくるかもしれませんね。

強か(したたか)なお話をしてスミマセン。

ノーファンデのデメリット!日焼けしやすくなる!?

一方、ノーファンデによるデメリットというものも存在します。

 
* 肌への影響 ~外的ダメージを受けやすくなる~ 

デメリット

上に書いたように、塗るのをやめることで、
ファンデの化学物質が肌に影響を与えるということはなくなります。

しかし、外的な刺激から肌を守る、ということを考えると、
ファンデという1枚の壁があるのとないのとでは防御力が変わってきます。

一番懸念されるのは紫外線です。

これは「ノーメイクで肌を美しく保つ方法って?」でも述べておりますが、紫外線対策はしっかりしておくべきです。

 参考アイテム >> ウェアルーUV

また、乾燥した空気にも影響を受けやすくなります。

ただ、化学物質が肌に影響を与えることよりかは遥かにマシでしょう。

特に乾燥肌の方にとっては、化学物質で毛穴を塞ぐことやクレンジングや洗顔のしすぎは控えたいもの。その影響に比べたら、まだ空気乾燥にやられるほうがマシです。

空気乾燥への対策は、化粧水や保湿剤を用いれば良いですし♪

 
* メイク方法変更の必要性 ~あくまで自然体で~ 

ノーファンデーションにしたのであれば、それなりのメイク方法に変える必要が出てきます。

ファンデ時代と同じような方法をとってしまってはいけません。顔が暗く見えたりしてしまいます。

当然ながら、コテコテのメイクはしにくくなりますので、ナチュラルな感じを目指しましょう。

気合いを入れたいときには明るい色をした下地(イコールファンデじゃなくてファンデの前に塗るもの)を塗るというのも手ですし、自分の地肌の色にあったチークを使うとかという工夫も必要です。

気になるところにはパウダーも効果的。

ただ、いずれの場合もなるべくオーガニックなものが良いでしょう。地肌に付けるのですから、低刺激でないとネ。

ノーファンデ=手を抜く ではない!美意識は下げないで!

アドバイス

以上、ノーファンデーションのメリットとデメリットをまとめました。

さて、ここでざっとアドバイスを講じたいと思います。

ノーファンデーションを「楽をしたい」という思いで実行されるかと思いますが、決して手を抜くことではないので注意しましょう。

あ、いや、
現に手は抜くことになりますし、ラクチンです。

けれども、気持ちの面では「これは美肌のため!」「老化防止のため!」という確信を持っていただきたいなあと思います。

ノーファンデーションにするからといって、美意識まで下げてはブーなのです

日頃の保湿ケア、肌に優しい生活、紫外線対策を意識していきましょう。

「ファンデが無いほうがキレイだ!」
「ノーファンデのキミはカワイイ!」

と思ってもらえるよう、素敵な女性を目指していこうではありませんか(^_-)-☆

まとめ

ノーファンデの肌への効果、お分かりいただけましたか?
ここでもう一度復習しましょう。

* ノーファンデにすることで、肌は健やかさを取り戻し、時間もお金も節約できるようになります。
* しかし、日焼けなどの外的ストレスに刺激を受けやすくなります。
* メイクをする際は、オーガニックメイクを使うと良いでしょう。
* ノーファンデは手を抜くためではなく、美肌のためにあるのです。

ノーファンデでも血色を良くして、紫外線から肌を守るためのオーガニックアイテムはこれがオススメ!

>> ウェアルーUV

これからの時代は“ナチュラル=自然”がモノをいいます!オープンにストレートに、あなたの地肌を大切にしてノーファンデ生活をしてみましょう!

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 化粧(メイク)と肌の関係とは   タグ: ,   この投稿のパーマリンク