一酸化窒素の毒性と、美容への効果を考える!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

一酸化窒素の毒性と効果

一酸化窒素(NO)というのはご存知ですか?

名前だけ聞くととても怪しくないですか?中には、一酸化炭素(CO)のイメージが強すぎて、同じように危ない物質なんじゃないかと思ってしまった方は少なくないように思います。

でもご安心ください。一酸化窒素には即死に至るというものではありません。むしろ、若返り物質と言われて最近注目されているの良い子ちゃんなんです。

と言っても「そんなこといきなり言われても知るか―!!」という声が聞こえてきそうなので、
ここで一酸化窒素とは何かということや作り方などに触れつつ、その毒性と美容への効果を考えていきましょう。

「え、毒性あるの!?」という気もしますが、良い子ちゃんにだって悪いところひとつやふたつはある!ですよ。

一酸化窒素とは?

一酸化窒素(NO)は酸化窒素とも呼ばれ、窒素(N)と酸素(O)の化合物です。一酸化二窒素(N2O)とは別物です。

人工的に生成することができますが、実際私たちの体内でも勝手に作られています。もし猛毒があるとすれば私たちはとっくに死んでいることになります。生きているということは、そういった心配は必要ないわけです。

むしろ、血管を拡張させる働きがあるので血液循環が良くなりますし、血管そのものの柔軟性も高めるため動脈硬化の防止にも役立っています。

つまり、体の健康のためには必要不可欠な存在なわけです。足りていない人は、体内で作られるように努力してみると良いでしょう。

一方で、次のような汚点があります。

一酸化窒素の毒性と影響

以前、「酸性雨が肌に与える影響とは!?肌荒れの原因か」で取り扱った酸性雨に含まれている窒素酸化物(NOx)の一種が一酸化窒素だったりするんです。

「何!肌に悪いということか!結局毒性はあるのだな!!」

と思うのも無理はなく、悪影響は否めません。また、光化学スモッグの生成にも関与しているんです。

なんだか、表では良い顔をしておきながら、裏でコッソリ悪事を働いている奴みたいなイメージがありますね(笑)いや、逆かな?表ではツンツンしているのに、実はデレッとした心優しい子だった・・・というか。そういうのをツンデレと言いますが。。。(^^;)

変な比喩をすると誤解を招くおそれがあるので、これ以上はやめておきます。

こういった、環境における一酸化窒素というのは実は人為的に発生しており、私たちの暮らしをサポートしてくれる自動車や石油ストーブなどの産物こそ、そいつなのです。大気汚染の元凶というわけで、酸性雨に混じるのもうなずけます。

さらに、こんな悪影響もあります。

2013年10月、一酸化窒素が大腸癌の一因子であることが、岡山大学助教を中心とした研究グループにより発表されました。実験内容は、大腸ポリープに一酸化窒素を与え続けたところ大腸癌細胞に変化したというものです。

この成果は大腸癌予防に応用できると評価され、アメリカの科学雑誌「Experimental Cell Reserch」電子版に掲載されたほどです。

いやはや、NOちゃんは本気を出すと怖いですね!侮れないです。アメリカの雑誌にまで載っちゃって!

にもかかわらず、血管には良いとされているNOちゃん。アマノジャクなのか分かりませんが、優柔不断な性格をしているようですね。

一酸化窒素の美容への効果 と、生成の促進方法

一酸化窒素には毒性がある程度あることが分かりましたが、血管のためには必要なので、全くもって不必要と結論付けるのは早合点でしょう。

ベタな言い方にはなりますが、何事もバランスってやつかもしれません。

血管に良いということは、動脈硬化予防のみならず、心筋梗塞や脳卒中などの病気の発生確率を下げることにもなるのです。

また、これは私なりの意見ですが、血管の拡張によって血液循環が良くなるということは、それだけ身体の隅々まで血液が万遍なく行き渡るということなので、肌に必要な栄養だってしっかりと到達すると思うのです。

もちろん、あらかじめ栄養バランスを考えた食生活を送っていることが前提ですが、血の巡りが良いというのは冷え性にも良いですし、肌の美容にも有効でしょう。

肌の仕組みいうのは案外複雑で、潤いを保ったり細菌類などから守るための免疫も、肌内部の働きによるところが大きいです。体調不良を起こすと十分な栄養が届かず、肌の元気が衰えてしまいます。

その例を鑑みれば、血の巡りの良し悪しであることは見逃せないことなのです。

では今回は、体内における一酸化窒素の生成を促進する方法をご紹介しましょう。

非常に簡単です。いずれかの方法でOKです。

【その1】アツアツ入浴!

熱い湯に浸かります。40~41度くらいが良いでしょう。しっかりと湯の中に浸かります。時間は10分ほどでOK!高温によってNさんとOくんがくっつき、NOちゃんの誕生です♪あと、脱水症状を防ぐべく、入浴前と後の水分補給はしっかり行なってくださいね。

【その2】ふくらはぎ体操!

床に両脚を伸ばして座って、つま先を自分の方に倒して戻して。これを2分ほど繰り返します。朝昼晩に3回行いましょう。

※ サプリメントなどを使った方法もありますが、常時服用は怖いのであえて紹介いたしません。自然な範囲で行なっていきましょう。動脈硬化等の疑いがある場合は、とりあえずお医者さんへ行かれることをオススメします。

まとめ

一酸化窒素には毒性がありますが、プラスの効果もあります。体内で自然生成されているんだし、特別気にかける必要はないでしょう。むしろ、自然な方法に限り、生成を促してあげるのが身体の健康・美容に有効かと私は思います。

大腸癌のリスクを心配される方もいらっしゃるかと思いますが、一酸化窒素以外にも色んな要因があるので、ここで深く悩むのは取り越し苦労ではないかなという気がします。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク