にんにくは肌にいいのだ!効能を知って毎日元気モ~リモリ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

にんにくは肌にいい

クサいクサいにんにく!とっても体にいいにんにく!デート前に食べられるとひとたまりもないにんにく!

・・・ん?恋人いないですって?・・・あ、いる?

失礼しました!(^^;)

さて、今回はクサいにんにくが肌にいいよ~っていう効能のお話をします。

スパゲッティ、唐揚げ、焼肉、スープなどに使ってあることが多いですが、料理にふんだんに使えば、肌も身体も活力が湧いてきて元気になるよー!ってわけ。

でも、きっとニオイがダメでなかなか食べられないという方もいらっしゃると思うので、ニオイがほとんど無いにんにくもご紹介します!お楽しみに♪

にんにくの肌にいい効能って何かな?

にんにくというのは、まるで薬のような力を秘めています。ここで主な成分をいくつか挙げていき、肌にいい効能を順に見ていくことにしましょう。

【ポリフェノール】

カカオに豊富に入っているのが有名な話だけども、このポリフェノールには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、その字のごとく「酸化に抵抗する作用」のことをいいます。

では酸化とは何か?・・・つまり、細胞のDNAが活性酸素によって傷付く=体が元気が劣化していく=老化 というわけです。

ポリフェノールには、その活性酸素を抑える働きがあるんだってばよ!そんなんがにんにくに入ってるんだよ!

それでは次いきましょう。

【ジアリルスフィド】【アリキシン】

聞き慣れない成分。これらにも抗酸化作用があります。

人間の身体って、最初から備わっている抗酸化作用が加齢とともに衰えていきますから、それが老化現象となって肌や体調に現れるんです。

これだけにんにくには抗酸化成分が入っているので、健康のためにも進んでお召し上がりになることをおすすめしたいですが・・・。

・・・クサいものはクサい!!あ~くっさ!!

そのニオイの原因はコイツ。

【アリイン】

このアリインという成分が、にんにくをすり下ろしたりするときに悪臭を放ちやがります。

しかし、調理の段階で細胞が壊されますと、アリナーゼという成分と反応して、

【アリシン】

に変身!そしてこれが加熱されて、

【アホエン】

というアホみたいな名前の成分に変わるのです。これには血液をサラサラ流れる小川のようにする力があり、血管が詰まりやすくなるといった状況を防ぎます

血行が良くなるので当然体調は良くなり、代謝も向上しましたらば肌も元気モリモリになるってわけです。

 
・・・以上以外にも色々な成分が入っており、抗菌作用というものもにんにくにはあります。

あらゆる病原菌に対する威力も素晴らしく、風邪やインフルエンザも打ち負かしてくれるでしょう。100%の保証はしませんが、食べると食べないとでは全然違うんですよ!

・・・でも、やはりクサいったらありゃしないですよね。

では、ニオイがほとんど無いにんにくを、ここでご紹介したいと思います。

ニオイがほとんど無いのは、ずばり黒にんにくだ!

ご存知ですか?黒いにんにくのこと。フツーのにんにくを1ヶ月以上も入念に熟成させることで生まれ得る、手の込んだにんにくです。

さて、これの一体どこが良いのか。ひとつはいいですね。ずばり、

* ニオイがほとんど無い!

という点です。「ほとんど」といっても「完全」に等しいといっても過言ではなく、クサくって嫌だな~と思われている方でも、全然気にすることなく食べられます。料理に入れても合格!

「そんなの信じられない」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、熟成をさせることによってニオイと辛みが吹き飛び、甘みが生まれるのです。

さらに、

【Sアリルシステイン】

といった、元のにんにくには含まれない成分が熟成によって出現します。

これには非常に強い抗酸化作用があります。この作用については上のほうで述べたとおり。

普通のにんにくでは得られない貴重な成分です。肌もうんと若返り♪

ほかにも、黒にんにくには

【NK活性作用】

が通常のものより遥かに高い数値を割り出しているそうです。これは抗癌作用と言い換えると分かりやすいかもしれません。

元弘前大学の佐々木甚一氏のマウス実験では、フツーの生にんにくでは癌治癒力0だったところが、しばらく熟成させたにんにくでは半分に上ったそうです。

その秘密には、

【サイトカイン】

という物質があり、熟成によってこれが活性化され、細胞間の情報のやり取りを円滑にし、誤情報を抑制して癌の発生を抑えることができるのです。

という具合で、黒にんにくには凄まじいパワーがあります!

ほかにも、先に書いたアホエンやポリフェノールの力もUPしています。ポリフェノールに関してはおよそ6倍もの量に膨れ上がっています。

にんにくには副作用みたいなのってある?

では、いくら健康にいいからといって食べ過ぎるどうなるのでしょうか?

まずは、

* 体臭や口臭が強烈になる。

これは黒にんにくではかなり抑えることができますが、フツーの生にんにくでは凄まじいことになります。

また、強烈なニオイや辛さが、

* 胃腸に負担をかける。

といった影響を及ぼします。が、黒にんにくではこれもかなり抑えられます。私は胃腸がそんなに強くないので、ガーリックパウダー(もちろんフツーのにんにくの)だけでも胃腸に違和感を感じることがあります。

黒にんにくの入手法

手に入れるなら、スーパーにあればそれでも良いと思いますが、前述の佐々木甚一氏がオススメしていらっしゃるのは、青森県産の純黒にんにくです。

岡崎屋」というところが販売しており、2008~2014年モンドセレクション(世界的なコンクール)で7年連続金賞を受賞した、大変質の高い黒にんにくです。

少し高くはありますが、こだわりたい方にはうってつけ。色々な効能が期待されるので、是非見てみてください。

 ⇒ 純黒にんにく

 まとめ

 今回はにんにくのお話でしたが、いかがでしたでしょうか?

抗酸化作用があり、血管も強くなり、とにかく体内からの若返りや美肌には欠かせない食べ物ですが、その効果がぐっと高まるのが黒い奴。ニオイも辛みもなく、安心して摂取することができるんです!

ぜひ、黒にんにく生活を始めて元気モ~リモリに!(*^^*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 食べ物   タグ: ,   この投稿のパーマリンク