ニキビが治る期間は?慌てると老けた印象になるかもしれぬ

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 6 分 くらいで読めます】

ニキビが治るまでの期間って?

思春期にできるニキビは、いわゆる体の自然な反応のようなもので、治ってはできて治ってはできての繰り返し。そしてある日その波もおさまるわけですが、大人になってからのニキビというのは、なかなか厄介ですよね。

大人ニキビが治るまでの期間というのは、ハッキリせず、「知らぬ間に消えていたよ!」という人もいれば、「私なんかかれこれ10年くらいもニキビに悩まされっぱなしだよ」という人もいます。

ニキビというのは、適切なケアor治療を続けることで治りやすくなると言われています。でもなかなかそれには忍耐も必要で、我慢せずに慌ててケアしたりすると、逆に悪化し、顔が老けた印象になってしまうことも。

ここで、改めてニキビが治るまでの期間とケアについて考えてみましょう!

キーは「ターンオーバー」

ここで注目したいのは、肌のターンオーバー(新陳代謝)です。この周期は28日と言われています。表面の皮膚が剥がれて垢(あか)となり、その下の皮膚が新たに表面に出てくる、そのサイクルですね。

ニキビは、この28日のターンオーバー周期に合わせて改善されていくと言われています。なにもニキビに限ったことではありません。毛穴だってキメだって、このターンオーバーの支配下におかれています。

ですが、28日で改善すると言ったって、治るかどうかは別問題。ニキビにも程度っていうのがありますから、その約1ヶ月で消える人もいれば、3ヶ月くらいかかる人もいます

また、老化が進んだり不摂生が祟ったりすれば、ターンオーバー周期は不安定になります。そのせいで、なかなかニキビが治らないばかりか、肌のキメが悪くなったり敏感肌になったりもします。若ければ若いほど大人ニキビは治りやすいというわけですね。

これでお分かりいただけましたか?ニキビが治る期間に決まりはないのです。最低約1ヶ月。長い人だとその倍以上かかるのです。

ニキビは再発を防止しないと意味がない

上のお話は、ニキビが再発しないというのが前提でした。そう、ニキビが再発したら、結局はいつまで経っても治らないのです。

例えば、ターンオーバーによって今のニキビが綺麗に消えたとしましょう。でも、その下に新たなニキビが発生していれば、結局それが表面に出てきてしまいますね。だから、いかにニキビ再発を防止するか??が重要となってきます。

慌てない慌てない

「いやだ!ニキビがあるよ~」とショッキングな気持ちになると思いますが、決してニキビは取ったり潰したりしないようにしましょう。ニキビを無理に取ると、痕に残ってしまいます。するとシミができたりして、そこだけ色が黒っぽくなってしまったりします。

また、ニキビができるということは、何かしらの肌トラブルが起きているということです。乾燥の悪化やアクネ菌、毛穴のつまりなどが合わさってニキビができてしまったと考えられます。そのため、その根本的な原因をどうにかしない限り、ニキビはまた現れます。

ニキビができる肌というのは、つまり肌だって老化しやすい状態ともいえるので、きちんとした正しいスキンケアが必須となってきます。

とにかく慌てない慌てない。どう頑張っても一ヶ月はかかりますので、数日ケアして結果が出ないのは当たり前。ここで慌ててニキビを取ったりケアを放棄したりすると、余計に肌は悪化。キメも粗くなってムラができたりして、老けた印象にさえなってしまうでしょう。

結果を急ぎたい気持ちはとてもよく分かりますが、根気強くケアを続けていくことが命です!

正しいニキビケアって一体何!?

では、正しいニキビケアって一体どんなものなのでしょうか?いくら根気強く続けても、やり方を間違っていたら結果は現れてきませんので、ぜひ今一度確認してみてください。

☆ ニキビ治療をするなら、病院やドラッグストアへGO! 

ニキビの状態が尋常でない場合や気になる場合は、ためらわずに病院(皮膚科や美容外科)へ受診するか、ドラッグストアで最適な薬を購入しましょう。

ニキビと一口にいっても種類は色々。病院では適切な治療を受けることができ、ドラッグストアでも、薬剤師のアドバイスを受けることができます。

☆ ニキビの予防は必ず行おう! 

病院等へ行かないとしても、セルフケアは非常に大切なタスクとなるでしょう。ニキビが再発しないよう、予防することです。それにはニキビ防止用の化粧品を使うと良いでしょう。

  • * とにかく肌を清浄にする
  • * 毛穴のニキビ原因にアプローチ
  • * 肌に優しく、潤いを与える

この3拍子が、ニキビケアには必要となってきます。大人ニキビは皮脂ではなくて肌の水分不足や不浄肌が大きな原因となっているため、そこに働きかけるスキンケアということです。とりわけ潤いは大切です。

FUJIFILMから出ている「ルナメアAC」というニキビ防止用の薬用化粧品がおすすめなので、ここにご紹介しておきたいと思います。

ルナメアACの公式通販サイトはこちら
ルナメアAC

☆ ニキビは触らず刺激せず! 

ニキビを無駄に触ることはタブーです。手って意外に汚いし、変に触って炎症を酷くさせてしまうおそれもあります。ニキビはとにかく触らない!これが得策です。

洗顔するときも、絶対にこすらず、泡で洗ってあげましょう♪

☆ 不摂生を脱却しよう! 

ニキビというのは、肌の水分不足や不浄肌によってできますが、敏感肌になることでもできやすいと言われています。要は、肌が自分の身を守ろうと、無駄に皮脂が出てしまったりしてニキビの発生確率が上がってしまうのです。バリア機能が落ちれば、炎症もしやくなります。

敏感肌に陥る原因としては、乾燥はもちろんのこと、食生活や睡眠の不摂生やストレスなども挙げられます。肌の機能を整えるためにも、できる範囲で不摂生を脱却して、ストレスも吹き飛ばしましょう!

でも、忙しい方にとっては、なかなか現実的ではないかもしれませんね。だからといって、全く気を付けられないことは無いと思います。食事内容を健康的なものにするとか、枕を変えて睡眠の質を高めるとか、探せばやれることは色々あると思います^^

ニキビケアの都市伝説

最後に、ニキビケアの都市伝説をお伝えしましょう。ニキビを一刻も早く治したいから!と、世の中の人たちは色々な考えを持っています。そこには、正しい情報もあれば、間違った情報も。情報の取捨選択に注意を払いましょう!

☆ 部屋を掃除するとニキビができにくくなる!? 

部屋を掃除するだけでニキビが消えるなら、今すぐにでもしてみたいですよね。では、これって本当なのでしょうか??

・・・答えは、半分本当です。ニキビの原因のひとつに、不潔なハウスダストなども挙げられます。ソファーやカーテン、寝具についた細かいダニの死骸、カビ。床から舞い上がる得体のしれぬ汚きホコリたち。

これらを一掃すれば、それだけ肌にも優しくなります。ただ、それだけニキビは消えません。やはり、先ほどご説明したようなケアが必要ではあるでしょう。

☆ チョコレートを食べなければニキビはできない!? 

これもよく聞きますね。「昨日チョコレートを食べたせいか、ニキビができちゃった」と嘆いている女性を見たことがあります。

・・・でもこれ、ブーです。チョコレートを食べたらニキビができるというのは、ちょっと短絡的すぎ早計です。

まあでも、イメージ的には分からないこともないです。原因のごく一部になっている可能性だってあるでしょう。チョコレートに脂分が豊富だし、市販のには添加物だって入っているので、食べ過ぎは良くないと思います。これはチョコレートに限ったことではないでしょう。

☆ 目薬でニキビが治る!? 

「バーカ!んなわけねぇよ~!」っと思ったあなた!目薬を甘く見てはいけませんよ。

・・・この説は意外に正しいのです。というのも、目薬には充血を抑える成分が入っており、これがニキビの炎症を抑えることに役に立つ可能性があるからです。ただ、私は試していないので、机上の空論かもしれません。

実際、目薬は目薬ですから、やらないほうが良いとは思います。そんな実験をするくらいなら、ちゃんと最初からニキビケア用の化粧品を使いましょう!

☆ ニキビ予防には洗顔が命!? 

ニキビ予防というと、多くの方が洗顔を頭に思い浮かべることと思います。

・・・でも、別に命ってほどのものではありません。むしろ、洗顔のしすぎはニキビを悪化させる原因にもなりえます。ゴシゴシやるのはもちろんいけないですし、洗いすぎて皮脂が足りなくなると、潤いを補おうと余計に皮脂が異常に出て、ニキビのできやすい状態となります。

洗顔は大切ですが、一連のケアの流れの上にあるのであって、命ではありません

まとめ

以上、ニキビが治る期間と、必要なケアについてのお話でしたがいかがでしたでしょうか?

おさらいすると、ニキビが治るまでは最低約1ヶ月は我慢です。お歳を召した方だともう少し長引くかもしれません。たとえ若くても、状態によっては数ヶ月かかるし、ケア方法を間違えたりしてニキビを悪化させれば、いつまでも続きます。

ニキビは予防しながら、とにかく気長にケアを続けていくことが大切です。ケアというのは、薬用化粧品等によるスキンケアはもとより、生活改善や肌へのいたわりというのも忘れてはなりません。

色々な都市伝説も飛び交っていますが、落ち着いて正しい情報を得て、適切に、そして地道にニキビと闘っていきましょう!

ルナメアACの公式通販サイトはこちら
ルナメアAC

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 色々な状況や肌への影響など(雑多)   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク