夜のメイク落としがめんどくさい!そんなときの時短クレンジング

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

メイク落としめんどくさい

朝、気合いを入れてバッチリメイクして上機嫌でも、夜、寝る前のメイク落としがなかなかめんどくさいですよね。1日の疲れがドッとくる夜は、1分1秒でも早くメイクを落とし、早く眠りにつきたいものです。

そのため、今回は時短クレンジング方法をお伝えしたいと思います。

時短・・・というと、なにやらいい加減な感じがしますが、そんなことはありません。きちんと落とせる方法です。少しでも時間と労力に余裕を持たせたい方は、是非お試しになってみてくださいね。

時短クレンジング!決め手はクレンジング料

オススメの場所は、毛穴が開きやすい場所です。毛穴を開かせることによって、毛穴に入り込んだ化粧品成分が出やすくなるので、クレンジングがはかどります。

身近な例を挙げれば、お風呂ですね。シャワーだけの方でも大丈夫です。とにかく蒸気が立ち、肌があたたまればOKです。蒸しタオルという手も良いと思います。

しばらくすると、肌が温まって毛穴が開いてくると思うので、このときがチャンスです。ここからは、W洗顔を不要とする効果的なクレンジング料を使用していくことになります。

もちろん今ご自宅にあるならそれでも良いのですが、ここではクレンジングをより効率の良いものにしてくれうアイテムをご紹介します。アイテムこそ、時短クレンジングの決め手となります。

1、肌ナチュール リッチモイストクレンジングでシュワシュワ

まず、肌ナチュール「リッチモイストクレンジング」を使った方法です。

こちらは、炭酸美容液とも言われていて、まさしく炭酸の力でクレンジングから、洗顔後の保湿やパック、マッサージまでをこのアイテムひとつでこなせます。

炭酸には汚れをガッチリと吸着する力があるため、メイクの残留や皮脂などをギュッと吸い寄せるます。つまり、普通の液体クレンジング料に比べて、格段に効率が良いのです。

また、炭酸は程良い刺激を肌に与えるため、結果的にハリ・ツヤが出てくることも期待できます。ス~っと爽快感もあって気持ちの良いクレンジングができるでしょう♪

リッチモイストクレンジングの公式サイトはこちら

しかし、「炭酸はどうしても不安」という方もいらっしゃると思います。そういう方は、次のアイテムが良いのではないかと思います。

2、ドゥオ ザ・クレンジングバームでとろりん

次は、D.U.O(ドゥオ)の「ザ・クレンジングバーム」です。バームなので、クリームでも液体でもジェルでもなく、固体。肌に乗せるととろけて、ブワ~っとメイクが溶け出していきます。W洗顔も不要であっという間にウォッシュ!

肌をこする必要が無いので肌に優しく、なおかつ洗浄力も保っているのが、バームの良いところですね。敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

このドゥオのバームは、クレンジングのみならず、角質のケアからマッサージ、トリートメントまで可能です。要は、素肌を清潔にしてコンディションを整えるために有効なアイテムだと言えます。

ザ・クレンジンングバームの公式サイトはこちら
プレミアアンチエイジング

・・・・・・

さて、以上の感じでクレンジング料のご紹介をしてみました。いかがでしたでしょうか?

もちろん一例にすぎませんが、時短クレンジングのためにはとても役に立つアイテムです。
別に使わなくても、各々の工夫次第では、時間を縮めることができると思います。ただ、その工夫がまた難しいので、その手間を省くなら上の2つはオススメです。

メイク落としがめんどくさいなら、化粧をしなければ良い

最後に少し極端なお話をしますと、メイク落としがめんどくさいなら、メイクをしなければ済む話です。それが一番の特効薬。ノーメイクやノーファンデは肌への負担もないので、理想的です。

ただ、化粧しないならしないなりのスキンケアがあるので、それを押さえておく必要はあります。よろしければ、次の記事をご参考ください。

 >> ノーメイクで肌を美しく保つ方法って?
 >> ノーファンデが肌にもたらす効果とは?楽をしたい貴女は…

また、化粧をしないまではいかなくても、軽めにしてみたり、落としやすいメイクアイテムを使うのも、クレンジングの時間を短縮するためのひとつの方法かと思いますね。

まとめ

メイク落としはめんどくさいですが、優れたクレンジング料の力を借りれば、驚くほど早くクレンジングができます。たった1分1秒のことですが、気持ちの面ではるかに違います。

絶対にやめていただきたいのは、メイクを落とさないで寝ることです。これは、肌に負担を与えたり炎症を引き起こし、ニキビ、肌荒れや老化の原因となってしまいます。

そのため、メイクをしないor薄くするという手を選んだり、上記で説明した時短クレンジングをお試しされると良いでしょう。

まとめ

さすがにノーメイクで一生を過ごす・・・というのは、なかなかの勇気が要ります。なので、質の良いメイクとクレンジングを究めることで、肌への負担も減るし、時間や労力を節約することができます。

それと、保湿のスキンケアなどもしっかりやって、さらには食生活の改善やストレスの解消、運動などにも気を遣うことで、自浄作用がしっかりと機能する肌に整えていくことができます。時短クレンジングを目指すなら、是非そういったところも工夫されてみてくださいね♪

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 化粧(メイク)と肌の関係とは   タグ: ,   この投稿のパーマリンク