夏か冬、どっちが好き?で、肌に優しい季節はどっち?

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

夏か冬

夏と冬、あなたはどちらが好きですか?
夏になると冬が恋しくなり、冬になると夏が恋しくなりますよね。

だから私は秋の長閑な気候が好きなのですが、
まあ2択だったら、夏のほうが好きですね♪

なぜなら、まず寒さに弱いから!
暑いのはけっこう我慢できるほうなんですが、寒いのは厳しいです(>_<)
それに、肌だってカサカサになるし、背中とか腿とか、乾燥してとっても痒くなりますから!

あなたはどちらが好きですか??

・・・さて、夏と冬では、
日本人にとって、一体肌にとってはどちらが優しくどちらが悪いのでしょうか?

まあ、だいたい予想はついていると思いますが、
ちょっくら見ていくことにいたしましょう!

夏に心配なのは、やはり日焼け!

夏、肌にとって一番の敵になるのが、太陽の光。つまり紫外線です。

肌を露出することも多い夏は、直射日光をもろに浴びることになり、それが日焼けの素となってしまいます。また、マリンスポーツやバーベキューなどに行くことも多く、水ぶくれができたり真っ赤になってめくれてきたりということが起こりうるのです。

日焼け止めを塗ってあったり、
万一日焼けしても正しい対処法を知っていればイイのですが、
それができないと肌は急激に傷み、肌年齢は一気に上昇します。

実は、日焼けというと夏のイメージが強いですが、
一年を通して紫外線は降り注いでいます
春や秋には天気の良い日も多く、油断もしたりして日焼けしてしまう人が意外に多いんです。

だから、夏以外の季節にも気を付けてみたいですね。

夏にはニキビや脱水症状も心配

夏は暑く、大量の汗をかきますし、ジメジメする日も続いて肌はネチョネチョの環境になります。

すると菌とかも繁殖しやすくなるし、
過剰な皮脂分泌も相まって、ニキビができやすくなったりします。

また、汗によって毛穴にゴミが溜まって、
肌の呼吸を阻害してしまうこともあるため、肌の環境が劣悪になってしまったりもします。

細かい生物学的な理屈はよく分かりませんが
とにかく夏は、ニキビや脂性肌になりやすい時期なのです。

それから脱水による肌の内部乾燥も気になります。
しっかりと水分補給をして、体内から潤わせてあげることも忘れてはなりませんね。

まだある!夏にはメイク崩れが厄介!

おまけ的に書いておこうと思いますが、
夏は汗によるメイク崩れが何とも厄介ですね・・・。

何度も化粧直ししたり、強いファンデーションを使ったりするので、
そのせいで肌が傷んでしまうこともありえます。

低刺激性かつ強力なものを使い、
夜のクレンジングは手を抜くことなくやるようにすることが、
夏肌の向上のためには大切ですね♪

冬はとにかく乾燥が大敵だ!

次は冬です。

冬といえば、やはり乾燥。
空気が乾燥すると、皮膚から水分が空気中に逃げていくので、肌はカサカサなります。

とにかくこの乾燥というのは最悪で、
シワ、たるみがすこぶる目立つようになるし、傷もつきやすくなってしまいます。

乾燥が酷くなると、逆に脂性肌みたいになってしまって、
ニキビが異常に発生することもあります。

はあ・・・と溜め息をつく女性は多いと思いますが、
これらも、きちんろ対策をすることで切り抜けることができます♪

まず、しっかりと保湿することが肝心ですし、
洗顔も、保湿成分の入った肌に優しい洗顔を行なっていくことが、
冬肌を守るための大切な要素です。

冷気にも要注意!

冬の寒さは、体の血行不良を招きます。
血行不良になれば代謝機能が低下してしまうので、
健康と美容に悪いんですね。

例えば、便秘になりやすくなったり、逆に下痢っぽくなったり、
ダイエットもいまいちうまくいかなかったりします。
当然、肌のターンオーバーも阻害されてしまいます。

だから、体を冷やさないようにあたためてあげて、
常にポカポカした生活を送れると良いですね♪

血行不良は、血行促進の食べ物や飲み物、そして運動などで改善可能です。

代謝が悪くてアーア・・・って方は、
一度血行を良くしてあげることを念頭に頑張ってみてください。

変に食事を制限したりすると逆効果です。

実際の声では、夏か冬、どっちが肌に悪そうか?

以上はちょっと論理的なお話でしたが、
やはり為になるのは実際の女子たちの声!

ハッキリ言いましょう。

冬のほうが圧倒的に嫌われている印象です。

敏感肌にせよ乾燥肌にせよ脂性肌にせよ、
冬の乾燥と冷気はとてつもなく厄介なんですね(>_<)

逆に夏は、たしかにニキビやテカテカ肌などで悩む人は増えますが、
冬の乾燥肌に比べたら少ないかな~といった印象です。

ただ、夏の行いは冬に響き、
冬の行いは夏に響きます。

肌荒れとか起こすと、どうしてもその日の行いを振り返ってしまいますが、
それだけでなく、半年前からのスキンケアを見直してみると良いと思います。

肌というのは長い月日をかけて安定していきます。
もし不安定な肌なら、今からケアをしていっても結果として見えてくるのは半年ほど先だったりします。

もちろんすぐに効果が現れる人もいますが、
安定するまでは長い目でケアを続けていくことが重要です!

まとめ

さて、夏と冬、結果としては冬のほうが肌に悪く、夏のほうが肌に優しいといった感じになりましたが、いえいえ、どっちもどっちていうのが私なりの見解です。

半年先くらいまでを見込んでスキンケアをしましょう!
冬に肌が荒れる原因は夏にあるのかもしれません。

・・・と、いうことですが、
春や秋のスキンケアに関しても忘れないようにしましょう。
季節の変わり目こそ、敏感肌になりやすいですからね♪

つまりは、その・・・、一年中、その時期に合ったスキンケアをしましょう!ってことです♪

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク