みかんって肌にも効果的!食べてツルツル美肌を目指せ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

みかん 肌

日頃何気なく口にしているみかん。

甘いのもあれば酸っぱいのもありますが、そのまま食べるのも、ポンチやサラダに混ぜて食べるのも、ケーキの材料として使うのも、とにかくどれも美味しく味わえますね♪

そんなみかんですが、きっと多くの方は、
「みかんってビタミンCがたっぷりで、体にいいんでしょう?」
と思われていることと思います。

ビタミンCといえばレモンにも豊富に含まれていますが、
レモンはなかなかかじることができないですから、みかんでもかじっておけばOK!ってことです(笑)

さて、この記事では、みかんの持つ効能や肌への効果について見ていきましょう!

オレンジ色の秘密こそ、美肌のための秘密

みかんは熟すとオレンジ色になりますよね。
あのオレンジ色には、ちょっと秘密があるんです。

みんなに内緒にしてねってほど大それたことではないですが、
あのオレンジ色の正体は「β-クリプトキサンチン」です。
みかんを酸化などから守っている成分です。

そして、その成分は、
あなたがみかんを食べることで体内でビタミンA(レチノール)に変わります。

ビタミンAって言われてもピンと来ないかもしれませんが、
実はこれ、皮膚の細胞の働きを正常に保つことに一役買っているのです。
つまり、美肌効果が期待できるよーってわけです。

なので、常日頃からビタミンAを摂っていくことが大切!
みかんを食べることで効率良く摂取することができます。

ビタミンCの力もあるから、なおさら美肌に良いのである!

冒頭に書いたように、みかんにはビタミンCがいっぱい!

ビタミンCには、肌の老化を遅らせるための働き(抗酸化作用)がありますし、
コラーゲンの合成にも力を注いでくれる大切なビタミンです。

ビタミンAを摂取するときに、そういった抗酸化ビタミンを一緒に摂ることで、
なおのことビタミンAが効率良く体に働きかけると言われています。
つまり、相乗効果ってやつですね♪

だから、美肌のためにはみかんは欠かせない存在なんです。

みかんにも血行を良くする効能があった!?

にわかに信じられないのが、
みかんにも血行を良くするという効能があったということです。

マジか!?って思いますよね、普通(^^;)
血行促進といえば、もっと辛い物のイメージがありますから。

みかんには「ヘスペリジン」(ビタミンPの一種)という成分が入っています。
温州みかんや八朔に多いと言われています。

この成分には、抗酸化作用や、毛細血管を強くする作用、血圧を下げる作用などがあります。

結果的に、血行の改善の上では大きな力を発揮してくれるわけですね。

血行が良くなるということは、体の代謝機能の向上につながります。
体の健康や美容を保つためには代謝機能の改善は避けては通れない道ですから、
美肌を目指す方にとっては血行促進は効果的です。

みかんにも、その力が秘められているのです!

もちろん、ダイエットや冷え・寒がり、便秘の改善などにも効果が期待できます。
みかんは野菜たちにも勝るほど、健康的な食べ物なのですね。

一日にどのくらい食べたら良いの??

じゃあ、みかんって一日にどのくらい食べたらよいのでしょう?

答えはずばり、特にありません。
無理して多く食べる必要もないし、食べたくないなら食べなくても良いです。

普通、みかんを何個!って意識して食べたりしませんよね(^^;)

・・・あ、されてますか??

では少しだけアドバイスをしますと、
よくある小さいサイズのみかんでしたら、まあ2,3個くらいがちょうど良いかと思います。

ただ、食べ過ぎだけには注意しましょう

食べ過ぎるほどみかんを食べられる人もそんなにいるとは思いませんが、
みかん好きな方だと一日に10個も20個も食べるかと思います。

そんなに食べると、逆に栄養分の過剰摂取となってしまい、
体になんらかの異変を来してもおかしくありません。

私の友人で、みかんを食べすぎて黄疸(肌が黄色くなる)が出た人がいました。

ビタミンAを過剰摂取すると、皮膚や肝臓の働きに異常が発生することがあります(副作用)。

肝臓の働きが悪くなると、皮膚には黄疸が出てきたりしますので、
きっと彼女はビタミンAの副作用を食らっていたのでしょう。

みかんは基本的には安全で健康的な食べ物ですが、
いくら体に良いといっても、食べ過ぎは禁物なのです。
これは、みかんに限らず、あらゆる食べ物・飲み物に関して言えることでしょう。

小さいサイズのみかんなら2,3個(大きいサイズなら1個)
・・・と覚えて、惜しみながら食べるようにしてくださいね♪

市販のみかんジュースはどうなのか?

市販されているみかんジュースやオレンジジュースというのは、
大抵の場合は果汁○%となっています。

原料を多く使ってあるジュースもありますが、
水や香料、そしてその他の添加物をふんだんに盛り込んでごまかしてあるのも多いです。

そういうジュースには砂糖もたっぷりなので、
体の健康・美容に効果的か?といえば、ちょっと疑問です。

果汁100%ジュースなら良いのですが、
そうでなければ、あまり進んで飲まないようにするのが賢明です。

せっかくの美肌作戦やダイエット作戦が台無しになってしまいますよ!

みかんを直接肌に塗るのはどうなのか?

長くなってきたので、この辺で最後にしたいと思います。

さて、上記ではみかんを“摂取する”という前提でお話を進めてきましたが、
では、直接肌に汁を塗るのはどうなのでしょうか?

実は、凄いんです。

上のほうでご紹介した「β-クリプトキサンチン」は、
体内でビタミンAに変わるということでしたね。

でも、塗る場合はビタミンAに変わらず、そのままの状態が続きます。

「β-クリプトキサンチン」には、ビタミンAよりもはるかに大きい抗酸化作用があります。一説によると約5倍ほど!

ビタミンCの力も直接的に肌に来るので、
汁を塗ると肌はツルツルスベスベになります。

が、皮肉ながらも、実際肌の奥のほうには成分が浸透しないんです。
だから、肌の表面上には効果的ですが、奥のほうまでキレイにしたいなら、
やはり食べることでしっかりと吸収していったほうが良いでしょう。

美肌のためには、外と内、両方から対策を練りましょう!

まとめ

今回はみかんのお話でしたが、いかがでしたでしょうか?

寒い冬は、こたつに入りながらゆっくりとみかんを食べ、
夏にはみかんを使って美味しいジュースを作ってみてください♪

みかんを毎日食べて、
老化知らずの健康的な肌を作り上げましょう!

ダイエットや冷え、便秘にもいいってことも、忘れずに(*´ω`*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 食べ物   タグ: ,   この投稿のパーマリンク