綿棒で顔のツボ押し!どこでもカンタン美肌効果

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

綿棒

誰でも簡単にチャチャっとできる、シワ・たるみ改善や美肌のためのマッサージがあります。

それは、綿棒を使って顔のツボを押すというものです。汚れていないキレイな綿棒さえあればOKです。また、先が丸くなっているものにしましょう。

何も難しくないので、早速手元に用意してやってみましょう!

まず先に、簡単にこのツボ押しのメリットをご説明します。

顔のツボを綿棒で押すことのメリット

単純に考えると、顔のシワやたるみを無くすといえば「顔」というイメージがありますね。

しかし、今回のツボ押しで得られるメリットは、顔のシワやたるみの改善のみならず、体のあらゆる美肌の効果があるという点です。

・・・不思議でしょう?

これはなぜかというと、顔のツボには、内臓の調子を整えるツボがあるといわれているためです。内臓の調子が改善されれば、自ずと肌の健康にもつながるということです。

また、顔というのは脳に近いですよね。そのため、脳にもツボ押しの刺激が伝わり、筋肉を司る脳神経が活発化します。こうして筋肉は元気になり、そこに張られている皮膚も生き生きとしてくるのです。

そして綿棒を使う理由は、至極単純。
デリケートな肌のために作られているため、肌への負担が少ないからです。さらに、顔のツボを少ない面積で押すことができ、効果的に刺激が加わります。特に顔のツボは敏感なので、最大限に効果が引き出されるでしょう。

今回は、主に顔のたるみやシワに効くツボ押しをご紹介します。

それでは、Let’s start together!!

1、綿棒の持ち方とツボの押し方

あ、そうですね。鏡があるほうが良いですので、手鏡以外の鏡をご用意ください。

準備が整いましたら、綿棒を1本取り出し、やや短くなるようにに持ってみましょう。下図の矢印の部分を指3本で支えるように持つと安定します。

無題

 ツボの押し方は至ってカンタン!以下でご説明します部分を、1回だけ5~10秒キューっと押し続けます。強くなく弱くなく、痛気持ち良いくらいがベストです。

押すときの注意点は、同じところを2回以上押したり、強く押したりしないことです。過剰な刺激は肌に良くありませんので、回数を守り、痛いと感じることもないようにしましょう。

あと、綿棒はキレイなものをお使いください。不潔ですと、細菌が肌に付着することがあります。万一のためにも清潔なものを使いましょう。

2、ほうれい線に効くツボを押そう

さて、やっとこさ押すことができますね。まずはほうれい線に効く顔ツボを押していきます。

ほうれい線のツボ

上図のAの部分(鼻の真横の少しくぼんだところ)を、斜め45度から押しましょう。左右両方やりましょうね。

次にBの部分(口角から横に1cmほど離れたところ)を、今度は垂直に押しましょう。これも同じく左右両方です。

これらのツボを押すことにより、口周りの筋肉が元気になり、ほうれい線やたるみに効いていきます!

また、このあたりの筋肉は、食べ物をしっかり噛む(咀嚼)ときにも必要です。そのため、咀嚼不足による胃への負担も軽減できるようにもなるのです。胃への負担が軽減されれば、当然腸の調子も良くなって内臓機能もUPし、肌もキレイになります

3、シワに効くツボを押そう

次は目のまわりのシワに効くツボを押していきましょう。

シワのツボ

まずは上図のCの部分(頬骨のチョイ下のくぼみで、目尻よりそのまま下に行ったところ)を、斜め45度から左右とも押しましょう。

次はDの部分(眉頭のくぼんだ部分)を、これも斜め45度から左右とも押しましょう。

以上によって、目のまわりのシワや眉間のシワ、さらには、ほうれい線にも効果が期待できます!

4、朝と晩に1セットずつやるようにしよう

ほかにも綿棒を使ったツボ押しは色々ありますが、とりあえず以上のツボ押しを、朝と晩の1日2セットに分けて1セットずつやってみるようにしましょう。

1セットやるだけでも、なんだか「効いてる効いてる~!」と感じやすいと思いますが、継続していくことで、次第に目に見えて効果が明らかになってきますよ(^^)

時間を置いて1日2セットです。回数を守りましょう。それ以上やると逆に負担になってしまいます。1回1回を大切にするような感じで、念を込めてやってみてください。

なお、朝はメイク前にやってみることをオススメします。どうなるかは秘密ですが、もしかしたらいつもと違う感じになるかも!?
デートなどの特別な日とか、ぜひメイク前にやってみてくださいね。

まとめ

以上、綿棒を使った顔のツボ押しでした!

シワやたるみの改善と美肌の効果がありますので、綿棒はけっこうな武器です。もう、耳垢や汚れなどを取るだけの物ではないのです!

さて、もう一度おさらいしますと、

* キレイな綿棒をしっかり支えて持ち、上の図のA~Dの部分(左右)を垂直あるいは斜め45度から、5~10秒かけて痛気持ち良い程度に押す。
* これを1セットとし、1日に朝・晩などに1セットずつの計2セット行う。

ということです。

時間的には2分ほどで終わりますので、ちょっとした合間にも出来るかと思います。ぜひとも毎日続けて美肌を目指していきましょう!

 >> 当ブログ目次へ

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 手軽なエクササイズで若返る方法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク