メンズの肌の手入れ!かっこいい洗顔&保湿アイテムだよ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

メンズの肌の手入れにいいアイテム

最近は、男性でもスキンケアに精を出す人が増えてきていますね。「男性でも」って言うと失礼かもしれませんが、かつてはスキンケアなんて女性だけの特権のような感じでしたから、男性がスキンケアをすると聞くと「すごい!」って思ってしまいます。

スキンケアは大切です。男も女もありません。肌の調子が良くすこやかな状態な人と、肌が荒れてくすんでいる人がいたら、第一印象としては前者のほうが明るく見えると思います。

そこで今回は、肌の手入れに良いメンズ用洗顔アイテムと保湿アイテムをセットでご紹介してみたいと思います。男性はもちろん、女性の皆さんも是非プレゼント候補として検討してみてはいかがでしょうか?

その名は「ZIGEN(ジゲン)」

今回注目したいのは、ZIGEN(ジゲン)というブランドです。まさに「デキる男」を目指す男性たちのために存在しているといっても過言ではないくらい、メンズコスメに力を入れているようです。

そして、ご紹介するアイテムは以下のとおり。

  • ZIGENフェイスウォッシュ(洗顔料)
  • ZIGENオールインワンフェイスジェル(保湿料)

この2つです。

zigenウォッシュとジェル

左の白いのがフェイスウォッシュで、右の黒いのがオールインワンジェルです。シンプルでスマートな、かっこいいデザインですね。

実際に私が使ってみたところ、白のフェイスウォッシュも良かったのですが、特に黒のオールインワンジェルの方は大変良いアイテムに感じました。でも2つセットで使うと、なお気分上々です♪

>> 公式サイト

中身とテクスチャー

今回のZIGENの2アイテムの中身は、この画像のとおりです。

ZIGENの中身

どちらも透明のジェル状のものです。実際に指で伸ばしてみると、下の画像のような感じです。

ZIGENテクスチャー

少し分かりづらくてすみませんが、まあどちらも粘性があり、黒のオールインワンジェル(右)のほうが、白のフェイスウォッシュ(左)よりも よりネチョって感じがしました。そりゃ、“ジェル”と名乗っているくらいですからね。

・・・という理科のような物質の解説はさておき(といっても意外に大事ですが)、ここから体験レビューをしていきたいと思います!

ZIGENフェイスウォッシュ(洗顔料)

白のフェイスウォッシュは、ずばり洗顔料です。

洗顔料は、正しい使い方をしなければ肌をいためてしまうことがあるので、念のため解説します。

  • 1、水かぬるま湯で十分に顔を濡らす(熱湯は負担になるのでNG)
  • 2、泡立てネットを使って、しっかりと泡を立てる
  • 3、 泡でなでるようにして汚れを落とす(決して強くこすらない)

男性の場合、皮脂が気になるからとゴシゴシ洗う人も多いかもしれません。たしかに、スカッとして気持ちが良いですが、肌はとてもデリケート。上の3つをきちんと守って洗っていきましょう!

泡立てネットのことを知らない男性もいるかもしれないので、お見せしますね。下の写真です。

泡立てネット

泡立てネットは100円ショップにも売ってますので、持ってない方は是非買ってみましょう。ネットに洗顔料を適量 適当につけて、あとはシゴシゴと懸命に泡を立てるのみでOKです♪

ZIGENの泡

ZIGENのフェイスウォッシュも、このようにしっかりと泡が立ちます。ただ、弾力性や密度はやや低いようで、割とエアリーな感じの泡となりました。

いざ肌に乗せてみると、(女性向け洗顔料によくあるような)フワッという感じはあまりせず、ジュ~ッと泡が細かく弾けていくような感触がありました。洗い上がりはサッパリとして気持ちが良かったです。

男性は、皮脂が女性よりも多く出やすく、また肌にニオイもつきやすい傾向にあります。そうではあっても、下手に洗浄力が強いと乾燥してしまい、ツッパリ感も出ます。ヒゲを剃れば肌も少なからず傷むので、刺激性についても心配要素。

しかしZIGENのこの洗顔料の場合、「白金」がニオイ対策、「マンナン」などが皮脂汚れの対策として配合されているようです。また、保湿成分である「ヒアルロン酸Na」や「加水分解コラーゲン」「プラセンタエキス」なども入っていて、肌にやさしい処方です。

さらに、「グリチルリチン酸ジカリウム」や「アラントイン」などといった、カリソリ負けのヒリツキ対策となる成分も入っています。

まさに男性のための洗顔料ですね。ただ、やはり “洗った感” は女性向け洗顔料よりも大きいです。ひび割れ大地のような乾燥肌の女性の場合は、わざわざこのZIGENを使う必要はないかもしれません。

ZIGENオールインワンフェイスジェル(保湿料)

次は、黒のオールインワンジェルについてです。

まず「オールインワン」の意味ですが、要は、化粧水・美容液・乳液・クリームがひとまとまわりになったもののことをいいます。そのため、面倒くさがり屋さんや時短ケアにもってこいのアイテムと言えましょう。

しかし、これも使い方を間違えると効果は半減してしまいます。保湿ケアというのは、洗顔を行った直後にするのが最も効果的です。というのも、毛穴がキレイになっていて、なおかつ皮膚がふやけ、保湿成分を吸収しやすい状態になっているためです。

zigenオールインワンジェル

まずは適量(小豆大でOKですが私は多めに使いました)を手にとり、少しだけ手のぬくもりで温めてから、顔に塗っていきます。内側から外側にかけて、深呼吸をしながら塗っていきましょう。できれば顎下や首まで。

ジェルなので、最初は少しベタッとする感じがするかもしれません。でも、成分が吸収され、やがてちょうど良い感じになっていきます。

少し難しい話になりますが、肌の表面に近い角質層というところには、天然の保湿成分である「セラミド」というものがあります。ところが、それは加齢によって減少してしまい、肌の元気がなくなっていきます。

そこでZIGENのジェルは、そのセラミドを補っていこうということで、人間の持つ天然セラミドに近い「ヒト型セラミド」が配合されているようです。また、先ほどの洗顔料にもあった各種保湿成分、ニオイや皮脂の対策成分、肌荒れ防止成分などが、成分表示に載っていました。

まあ、細かいことを言い出すとキリがないと思うので、詳しくは後ほど公式サイトでご確認いただきたいですが、ともかく、これも男性特有の肌質や肌荒れにうったえかけている保湿料といえます。

塗った後、少し涼しい感じがしたので、「アルコール(エタノール)が入っている!?」と一瞬思いましたが、どうやら入っていないみたいです。アルコールはよく化粧水とかに入っていることが多いですが、敏感肌の人にはちょっと気になる成分。でも入ってないなら一安心です♪

総評*まさにメンズコスメだった!プレゼントにもいいかも

以上、

  • * ZIGENフェイスウォッシュ(洗顔料)
  • * ZIGENオールインワンフェイスジェル(保湿料)

について、体験レビューとしてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

ZIGENは、まさにメンズコスメ中のメンズコスメという印象でした。まあ、そう言うとちょっと大げさかもしれませんが、それくらい良かったんです。サッパリ感がありつつも、ツッパリ感がなかったです。男性好みだな!っていう使用感でした。

「仕上げは油分でしっかり蓋をしなきゃ!」「シットリ系が好きだ」という方には向かないかもしれませんが、女性であっても、もしかしたら気に入る人がいるかもしれませんね。

なお、香りについてですが、どちらもちょっとだけ柑橘っぽい植物由来の香りを感じました。とは言ってもほんのわずかで、気になるほどではありませんでした。

メンズコスメというのは、レディースコスメに比べたらまだまだ数が少ないと思います。でも最近、スキンケアに目覚める男性は増え、コスメの種類もだんだんと増えてきました。

あまり肌のことを気にしていなさそうな男性でも、きっと心のどこかでは気にしているはずです。恥ずかしくて、なかなか悩みを言い出せないだけなのでは・・・?

もしあなたが男性なら、黒のオールインワンジェルだけでも一度こっそり使ってみてはいかがでしょうか?もしあなたが女性なら、是非、大切な彼にプレゼントしてあげてくださいね♪^^

>> 公式サイトはこちら

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他のグッズ   パーマリンク