目元の乾燥にリップクリームは使っていいのか?

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

目元 乾燥 リップクリーム

目元の乾燥が気になるとき、リップクリームが使えるか否か、どちらでしょうか?手元にあれば、どうしても使いたくなってしまいますよね。

リップクリームというのは、ご存知の通り、唇の乾燥を防ぐための軟膏です。使う部位は違えど乾燥に対して功を奏するはずのものなので、目元に使ったっていいのではないか?と思った方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

では、早速、リップクリームの成分や効果について見ていきましょう。

リップクリームの成分や効果は特に問題なし!?

リップクリームの成分は、主にワセリン、ミツロウ、ラノリン、メントール、ショウノウといったものです。あと、メーカーによって、プラスしてアロエベラやビタミン、ミョウバンといった成分が入っていたりします。

ワセリン、ミツロウ、ラノリンは化粧品などにも使われているので、まず大きな問題はありませんね。 メントールは、あのスっとする感覚をもたらします。ノドの炎症を鎮める薬や、かゆみ止め、一部のシャンプー、あと一部のタバコにも含まれています。ショウノウも清涼感をもたらし、少しだけ局部麻酔的な作用を及ぼすようです。

以上が、リップクリームのおおよその成分です。基本的には特に問題はなさそうですね。
でも、私としてはメントールがちょっと気になります

メントールが刺激になるかも?

メントールがスッと感じるのは、肌にある冷感の受容体を刺激することによります。口に使うときにスッとするのは全然OKだし、シャンプーに入っていても頭がスーッとして爽快気分が味わえるので、別段困るようなことはありませんよね。

しかし、こんな経験はないでしょうか?

メントール入りのシャンプーを使っているときに泡が目に入ると、スーッとするというか痛みを感じる経験・・・。きっとあると思いますが、いかがでしょう?そうです。目やその周りを刺激し、それによって爽快感を超越した痛みが走るわけです。

これを基に考えてみると、リップクリームも同様のことが言えるのではないでしょうか?もちろん、メントール等が配合されていないものを使ったときは話は別ですが、入っているものの場合は少し不安があります。

「我慢すればいい!」という声もありそうですし、私も「気持ちがイイならいいんじゃない?」と思ったりしますが、目の周りの皮膚は薄く弱く、外的な刺激に非常に敏感なところ。なるべく刺激は与えずに労わってあげたいところですね。

特にメリットはない!人によってはデメリットかも?

もう結論はほぼ出してしまいましたが、目元にリップクリームは使うな!というほど大げさなことではありませんが、メントールが配合されているものは控えた方がいいかなと思います。

ただ実は、こういうことを言い出すと、キリがないのも事実です。

どういうことかというと、目元専用の保湿クリームであっても、その中の成分をひとつひとつ検証したら、きっとメントールのように気になる成分のひとつやふたつ、入っていると思うからです。

どうしても、目元に使うべき保湿クリームが無い場合は一応代用することはできますが、リップクリームは美容の面では特に大きなメリットもないように思います。メントールが気になる方には、むしろデメリットとなるでしょう。

総じて、「好きにしてください」というのが正直なところでしょうか。でも、わざわざリップクリームを使うようなことはしなくても良いのではないかと思います。きちんとした保湿アイテムを用意するのがベタかな~と思います♪

目元専用の保湿アイテムを2つ厳選!

目元を乾燥から守るなら、やはり目元専用の保湿アイテムを使っていくほうが安心です。
以下にご紹介するアイテムは、どちらも気軽にお試し可能です(2015年3月6日現在)。

* アイクリーム「グラシュー」

まずはひとつめ。ベルオーの「グラシュー」というアイクリームです。
目元の潤いを保つためのアイテムで、乾燥による肌荒れ、シワ、たるみといった部分のケアができます。特に小ジワが目立つ方に、このアイテムはおすすめです。

セラミドが乾燥から肌を守り、ヒアルロン酸やパルミチン酸レチノールといった成分が潤いを保ってくれます。

アットコスメの口コミランキングでも部門別1位を獲得していて、非常に多くの人が、目元にふっくらとした潤いを感じるようになっているようです。乾燥対策・シワ対策にはもってこいですね。

グラシューの公式通販サイトはこちら
gracieux(グラシュー) 

* スキンケアクリーム「ナノアルファ」

次いで、スキンケアクリーム「ナノアルファ」。ニッピコラーゲン(ニピコラ)から出ているものです。
目元の潤いケアはもちろん、口元や頬の乾燥や小ジワケアに最適です。

グラシューとの違いは、こちらは“生コラーゲン”(人間の持つコラーゲンとほぼ同じ構造)を使っているという点。ちょっと難しいですが、まあ単純に言えば、優れた保湿力のあるデリケートな成分です。そのため、商品はクール便で届きます♪

お試し可能です。

ナノアルファの公式通販サイトはこちら
スキンケアクリーム

まとめ

リップクリームで目元を乾燥から守るのは悪くはないですが、もし何らかの肌荒れが生じてはいけないので、これを機に目元用のクリームを用意しておくのも、ひとつ方法として良いのではないかと思います。

グラシューかナノアルファか迷われているなら、あとはデザイン性とか、クールかそうでないか・・・といった点が決め手になろうかと思います。

目元の乾燥が気になってかゆいときは、やはりお部屋の加湿も大切です。特に冬や春は乾燥が激しく、春には花粉による肌荒れも心配ですので、しっかりと目元を保護していけるといいですね。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 保湿グッズ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク