ママ友がムカつく!疲れる!・・・それでは老けますよ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

ママ友

結婚して子供ができ、子供も外で遊べるような年頃になってくると、
ママ友と呼べるような立場の人が出来るようになります。

もちろん、保育園や幼稚園から、小学校、中学校まで長くお付き合いすることになると思うので、仲を深めて助け合いの精神を持つことが大切です。

しかし、やはり人間ですから、ママ友がムカついたり、付き合いに疲れたり、はたまたイジメに遭ったりといった事例も少なくないようです。

私はスキンケアが専門なので、どうしてもその視点からのお話になってしまいますが、ママ友のあいだでのストレスは、肌にとっては非常に悪いのです。つまり、老化が進んでしまうのです。

ストレスというのは体の健康・美容を阻害することは、既にご存知の方も多いと思います。でも、改めてストレスには気をつけたいところ。ママ友という存在は大切ながらも非常に厄介ですから、面白い(?)話を交えながら少し対策を考えてみましょう!

必ずリーダー格がいる!その人ばかりがキレイになるという皮肉

ママ友は次第に増えていきます。すると自然とグループができます。
そしてそのグループの中からは必ず一人、リーダー的存在の人が生まれます。つまりお局(おつぼね)です。

お局は、自分が一番でないと気が済みません。
美貌、社交性などにおいて、ほぼ全て主導権や美味しいところをもっていかれます。その人の子供が学芸会でヒロインやヒーローになるかもしれません。

そういうお局は、周りに威圧感を与え、疲れさせます
だから、周りばかりがストレスを溜め、本人はいつまでもイイ気でいて、ストレスフリー。お局だけがいつまでも若々しくなります。

これでは納得がいきませんよね!

で、なおさら厄介なことに、
お局は、グループの中の嫌いなメンバーを仲間外れにしようと、家来を作ったりもします。とは言っても子供じゃないですから、あからさまなことはしません。コソコソと計画的にやるのです。

気付いた頃には、あなたは除け者にされているのです。

「あれ。そういえば、私だけいつもみんなと予定が合わないなあ」
「なんか私が意見を言っても、いつもみんなとは考え合わないなあ」

そのような違和感から始まり、
しまいには大人のイジメに勘づいてしまうのです。

・・・なんだか怖いことを言って申し訳ないですが、
一度そう考えてしまうと、無駄にムカついたり疲れたりします

たとえイジメに遭っていなくても、被害妄想をしやすい人や、
元々イジメられた経験のある人は、ひとりでにストレスを溜めやすかったりします。

さて、そんなとき、どうすれば良いのでしょうか??

ママ友はいなくても十分!という精神が大事

ママ友は、ハッキリ言って いなくても大丈夫です!

どうせ、しょうもない噂話をしたり、他人の悪口を言ったり、世間話をしたり・・・そんな感じでしょう。大した話なんか滅多にしないと思います。

私の考えは、ひとりでも十分にやっていける!ということです。
運動会、授業参観、卒業式などなど、色んなイベントがあると思いますが、
大事なのはママ友じゃなくて、子供を見つめてあげるあなた自身です。

そういう意識で過ごしていけば、自ずと気の合う友人ができるのではないでしょうか?無理に気の合わない人と付き合う必要はありません。

ただ、それでは不安も残る!って方は、
一人だけでも良いので、ママ友を積極的に作ってみると良いでしょう。

シャイな方は無理する必要はありませんが、
シャイならシャイなりに気の合う人が一人はいると思います。
まあ、いないならいないで良いでしょう。無理に付き合うことこそストレス!老化します。

ママ友に限らず、友達は一人いれば幸せなこと!
・・・私はそう考えています。

浅はかな友達(?)何十人と付き合うより、
あなたのことを分かってくれる友達一人と付き合うほうが何十倍も価値がありますよ。

・・・と、ちょっと極端なことを書きましたが、
以上はあくまで理想のお話です。

私がここで言いたいのは、そのような気持ちの持ち様が大事だよ!っていうこと。

実際に理想どりにはならないと思いますが、
意識を変えることで、ストレスもさほど感じずにママ友たちとお付き合いしていけるのではないか?と思います。

ストレスは老化の元!そして美容のケアも忘れずに

冒頭のほうにも書きましたが、
ストレスというのは体を蝕んで、老化させていきます

自律神経の働きが狂ったりすると、代謝機能がうまく作動せず、
肌の新陳代謝が悪くなったり、胃腸の調子が悪くなって老廃物も溜まりやすくなります。老廃物は血中に溶け込み、それが体中を巡りますので、考えるだけでゾッとします。

お局よりもキレイになるには、まずはストレスに打ち勝つことが必要です。

上のほうでご説明しました気の持ち方で、まずはストレスを遠ざけましょう!

ストレスを感じてしまった場合には、
あまりウジウジと考えず、夫やきょうだい、親、信頼なる友達(ママ友じゃない人がイイです)に相談したりしましょう。

ストレス発散法も、常日頃から考えておくと良いですね。
どこかサークルや習い事に通うとか、ちょっと面倒な趣味(パズルゲームとか塗り絵とか裁縫とか編み物とか)を持っておくと、それに熱中できて良いかもしれません。

あと、老化を抑制する際に大事なのは、
当然ながら外からのスキンケアです。

ストレスが溜まっていようがなかろうが、
スキンケアを怠ることは老化を意味します。

子供の面倒を見たりママ友との付き合いがあったりして忙しいとは思いますが、そんなときこそスキンケアをしっかりやらないと、肌はますますくすんでいきます。それでは悲しいですよね。

保湿、パック、クレンジング、エイジングケア、しっかりと行っていきましょう!ただ、忙しい方にはやはり効率が求められますので、そういうのを研究してみても良いですね。

なお、エイジングケア(特に敏感肌)に関しては、
decenciaのアヤナスというスキンケアアイテムを私はオススメしています。
低刺激、高い浸透力による保湿だけでなく、ストレス肌に対抗し、肌を荒れからバッチリ保護していく基礎化粧品です。

一度検討されてみてはいかがでしょうか。

>> decenciaアヤナス 公式通販サイトはこちらです

まとめ

今回は、ママ友がムカついたり、付き合いに疲れてしまう方に向けたアドバイスをしました。

私なりの視点からのお話になってしまいましたが、
是非参考にしていただけたら幸いに思います。

  • ひとりでも大丈夫!!
  • そして仲の深い友達は多くて一人でOK!!
  • ストレスを避け、スキンケアを怠らない!!

この3つを頭の片隅に置いておきましょう♪
グッドラックです!(*^^*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 色々な状況や肌への影響など(雑多)   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク