“糞ババア”にならないために、まだ若いうちにしておくべきこと

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

くそばばあ

歳をとるということは不幸でしょうか幸でしょうか?

私は、ある意味では不幸ですし、ある意味では幸だと思います。

あなたは、加齢についてどう思われますか?

この記事では、そういったことを考えつつ、糞ババアにならないための秘訣を考えていきましょう!

「糞ババア」というと言葉が悪いですが、本当にその言葉にふさわしい行動をとるような醜い人はいます。

別に彼女の存在を否定はしませんが、「悔い改めよ」とは思います。

では、早速本題にまいりましょう!

歳をとることは不幸である

歳をとるというのは、言い換えれば老化です。

ああちがうちがう!!・・・・老化じゃないや。え~と、、、、あ、でも老化だ。

そう、やはり老化です。

身体能力が衰えます。シワができます。たるみます。くすみます。ニオイも増えます。物忘れも・・・。

まあ、あまり書くと気分が萎えてきてしまうのでこれ以上書きませんが、これは人間として自然の成り行き。事実です。

どう足掻いてもこういう現実から100%逃れることはできません。

そこで、同時に、なぜだか心まで荒んでいく人がいます

何に悲観しているのか、逆になぜ心が必要以上に大っぴらになってしまったのか分かりませんが、
人の気持ちを考えないわ、自分が正しいと思い込んでいるわ、大声張り上げるわ、損得しか考えなくなるわ・・・。

そういうのを、俗に糞ババアといいます。

心がシワくちゃになってしまった状態です。年齢制限はありません。若い人でもなる人はなります。

でも、中には仕方ない人もいます。

老化によってホルモンバランスが崩れたり体が疲れきったりして心が不安定になっている人のことです。彼女のことを糞ババアとはいいません。

そういう人には、人への八つ当たりや配慮の欠如が生じることがあります。

まあ、その気持ち、私はまだ共感・納得はできませんが理解はできます。手を差し伸べてあげるべきだと思います。

ところが、他人にはなかなか見分けがつかないので、正直難しいところです。

歳をとることは幸である

歳をとっていくと、世の中のことを知っていきます。そして人生経験も豊富になっていきます。

シワの数だけ幸せになれるという綺麗事もあるほどです。

中には悟りを開いている方もいらっしゃるかもしれません。

以前、『マネーの虎』というテレビ番組にたまに出演されていた、とある日本料理店の女性会長さんのお話を聴いたことがありますが、こうおっしゃっていました。

「90歳になったとき、一番輝いているつもりです」

・・・どうです?あなたはこの言葉に何を感じますか?

私は「歳をとるというのはそういうことなんだな」と思いました。

その理想を叶えられない人は多いわけですが、その最高な90歳を目指して自分を高めていくことが、歳をとるということなのです。

それを踏まえると、歳をとる=老化とは思えませんよね!

歳をとる=若返り?

若返り

歳をとることが幸であるとするならば、イコール老化ではなくて若返りとなるかなと思います。

心を広く、そして美のスキルも極め、あらゆる人生経験に裏打ちされた輝かしいオーラが次第に高まっていくのです。

そんな老女・・・じゃなくて女性を目指してみたいと思いませんか!? 

・・・あ、そうでもない?私は素直に老けてババアになりますって??

そうですか~。別にそれでも良いんですよ(^^;)考え方はひとそれぞれなのでネ!

でも、最低限、糞ババアにだけはならないよう、気を付けていきたいものですね。

糞ババアにならないために、若いうちにしておくべきこと

糞ババアになってしまえば、自分はさぞかし気持ちが良いでしょう。

しかし、人からは忌み嫌われ、往生できずに地獄へ落ちます。

この記事を読んでいるあなたは、きっとそんな人にはなりたくないという思いで読まれているかと思います。

「糞ババアになってもいいや」という方は、今すぐこのページを閉じましょう。

「すでに糞ババアだし」という方は、ここで悔い改めましょう。

「糞ババアにはなりたくない」という方は、ここで考えましょう。

若いうちにしておくべきことは、以下の通りになります。


* 正しい肌ケアの知識を豊富に得て、実行に移そう

まあ基本中の基本です。人は見た目からといいますので、美肌力をUPさせておけば、見た目はクリアするでしょう。

勉強ですね♪

 
* 不摂生をやめ、健康的な身体をつくっていこう

若い頃のツケは、後からやってくるものなのです。今のうちに、自分の生活を見直してみましょう

食事の栄養バランス大丈夫?睡眠は十分にとれてる?・・・色々あると思います。

 
* 考えてモノを喋る癖をつけよう

考えるというのは悩むということではなくて、相手の心情・経緯を思いやるということです。

その上で発言していくという癖をつけましょう。

「じれったいな」「演じろというのかよ」

と思うかもしれませんが、演じなくても良いのです。相手のことを考えてあげるだけ

慣れないうちはなかなか発言できないかもしれませんが、慣れてくれば頭の回転も速くなり、咄嗟に思いやりの言葉が出るようになると思いますよ(^^)


* 正常な金銭感覚を身につけよう

お金というのは、使えば気持ちが良いものです。

しかし、金銭感覚というのは次第に麻痺していきます。

人間、大きなトラブルが起きるときはたいてい愛かお金が原因でしょう。

それを鑑みればお金の扱いは非常に大切であるということが分かります。財布から1円玉を出すときでも、その行動を大切にしましょう

そうすれば衝動買いなんてなかなかできないはずです。

お金のありがたみは、苦労した経験の無い人には特に分からないと思いますが、想像力を働かせましょう


* ケチにはならないようにしよう

ケチも、正常な金銭感覚とは言えません。

出すときは出すのです。まあ、この辺はあなたの裁量に任されます。

 
* 人とのコミュニケーションを積極的にとろう

これ、かなり大事です。

特に専業主婦ともなれば、家にこもってしまうことも多くなります。

忙しいのは分かりますが、なるべく外に出て、人とのコミュニケーションをしっかりととっていきましょう

コミュニケーション力は簡単に衰えていきますので、人と会話したり遊んだり、スポーツなども一緒にやって、感受性、想像力、そして表情筋を鍛えていきましょう!

もちろん、人は自分とは別の生き物ですので、不和が生じることもありますが、そうやって人間力を高めていくことができるのです。

そうしないと独り善がりな糞ババアに成り下がってしまいますよ!

まとめ

まだまだたくさん書きたいことはありますが、あまり膨大な量になると知恵熱が出てしまうかもしれないので、この辺りで止めておきますね。

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みくださったあなたなら、きっと糞ババアにならずに済むものと信じております。

でも、実際に行動に出してみないといけません。読んで終了~!!って人は多いと思いますが、それではダメなのです。

糞ババアにならないためには、前向きなエネルギーを必要ですので、常日頃からポジティブに明るく、冒険心を持って過ごしていきましょう!(^^)/

あなたが90歳になったとき、今までで一番輝いていますように・・・☆

次の記事も参考になるかと思います。

 ⇒ 男女問わず誰もができる!美意識を高める5つの手順

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 美意識や心の持ち方について   タグ:   この投稿のパーマリンク