恋する乙女は美しい!干物女が見習うべき7つのポイント

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

干物女

昔から、恋する乙女は美しいと言いますが、それはなぜだと思いますか?

あなたは恋をしたことはありますか?干物女になってはいませんか?

干されてしまって、カラッカラのカリカリになっていると、心にシワが増えていきますよ!

さて、この記事では、恋する乙女が美しい、その理由(ポイント)を7つご紹介しようと思います。ぜひ、干物女の方は参考にしてみてくださいね。読み終った頃には、きっと何かしらの心の変化があるでしょう。

あ、恋する“乙女”と書きましたが、特に年齢は問いません。

1、単純に、美意識に磨きがかかる

美意識

当然ですが、恋する乙女は美意識が高まっています。だって、好きな男性に好かれたい一心なんですから。ほかの女にも負けられませんし。

それに対し干物女は、「美意識を高めたいが、あれがこうなってそしてああああああああ」と、何かしらの屁理屈を付けて美意識を高めようとしません。心にシワが寄ってます。

美意識というのは簡単に上げられるものではないですが、もっと前向きになって、男性との交流を図りましょう。

2、恋愛ホルモンがたくさん分泌される

恋愛ホルモン

人は、恋をすると恋愛系のホルモンがたくさん分泌されるようになります。

女性の場合は、まずエストロゲン。ボディや肌を美しくし、また声もかわいくなります。元々可愛い人は、普段から多く分泌されています。ということは、日頃から恋をすることでたくさん分泌されていれば、干物女も美しくなります。自信を持って!

それから、PEA(フェニルエアチミン)。ドキドキ感をもたらすホルモンです。

ほかにも、ドーパミン、オキシトシンなど、あらゆるホルモンが分泌されます。

心臓がバクバクしたり興奮するのも、こういったホルモンたちの仕業。血行促進になりますし、顔もポ~っと赤くなります。血行促進による代謝向上で、肌もきれいになるでしょう。

3、活発になり、運動量が増える

運動

恋する乙女は、基本的にじっとしていることができません。そわそわして歩き回ったり、酷い場合にはストーカー的な挙動を示します。

干物女が、紐に吊り下げられて動けないとすれば、恋する乙女は常に泳ぎ回る魚さん。運動量が多いため、血行が促進されて代謝が向上します。

これによって、身も心も元気に!上に書いたホルモンとの相乗効果でますます美しくなります。

4、表情が豊かになる

表情豊か

干物女の顔は冷めていますが、恋する乙女の顔は常にロマンチックな表情です。笑ったり泣いたり、妄想によって顔をゆがめたり、表情が非常に豊か。

よって、表情筋が鍛えられるし、顔の血行も良くなります。それに、血色の良いその顔は、とても生き生きとして見えます。

一方、干物女はカラカラの乾燥状態。そりゃシワが増えるわ~。せめて干物女という自覚を忘れ、趣味に生きることを念頭に置きましょう。

5、妄想によって脳が活発化

妄想

恋する乙女は、あれこれ都合の良いことばかり考えます。気になる男性と結ばれるとも限らないのに、最高に幸せな人生をイメージします。

日頃のイマジネーションは弱くても、恋に関しては最大の妄想力を発揮するのが恋する乙女ってやつです。妄想によって脳が活発化し、より柔軟な思考になっていくでしょう。

脳が活発になれば、全身へ出す指令なども滞りなく行われ、体にとってはとても望ましいことと言えます。健康や美容にもプラスに働くといって過言ではありません。

干物女さん、大丈夫ですか?あ、意外に妄想力だけは干物女さんにもあるかもですね。リアル恋愛は諦め、妄想恋愛して妄想結婚して、脳内お花畑かもしれませんよね。

・・・馬鹿にしてませんよ!私も干物ですから(笑)

6、心にシワが無い

心にシワがない

先ほどから「心にシワ」という表現を使っていますが、恋する乙女はまさにそれがありません。素直で純情です。

一方干物女はどうでしょうか。屁理屈ばかりこねて・・・。本当は恋をしたいはずなのに、恋をしない理由ばかり見つけようと頑張ってはいませんか?

もっと素直になりましょうよ。え?まわりにいる男がしょうもない奴ばかりですって??それなら仕方がありませんね(笑)この場合は干物女とは言いません。恋するチャンスが無いだけです。

もし心にギュ~~っとシワが寄っているなら、とりあえず子供みたいに無心になってみてはいかがでしょうか?

7、干物じゃないから恋ができている

干物じゃない

これが最大のポイントです。なかなか深くて理解できないかもしれませんね。

恋する乙女は、干物女ではなかったから恋ができているのです。干物女に、恋のチャンスは一生巡ってきません。6のポイントにもつながるかもしれませんが、干物を脱却しないことには話が始まらないのです。

そんなカピカピで、何が良いのか。もっともっと心に潤いを。もちろん肌にも潤いを。

干物から脱却する方法

干物から脱却

簡単です。干物から脱却する方法を考えないことです。

・・・え?意味が分からないって?

そうだからあなたは干物女なんです!(笑)

仕方ないですね。ちょっと長くなりますがお話ししましょう。

干物から脱却する方法を考えるということは、自分が干物だと自覚していることにほかなりません。自分が干物だと自覚しているということは、自分が恋をしない理由を考えていることにほかなりません。

よって、干物から脱却する方法を考えることは、自分が恋をしない理由を考えていることになります。

だから、そんな方法を考えてはなりません。つまり恋をしない理由なんか見つけようとしないでください。それは上のほうにも書いた通りです。

ただ、恋のチャンスが巡ってくるか否かは別問題。恋というのはつくるものではなく、自然発生的なものだと私は思います。だから、恋できないなら、それはそれで仕方がない。

しかし、干物女になったら恋への扉を閉ざしてしまうことになります。そうじゃなくて、常に開けておかないと、チャンスはやってきません。

そういうことです。

まとめ

最後、なかなか深い話になってしまいましたね。でも、きっと意味が分かる日がやってきます。

それまでは、あまり恋しよう恋しようと頑張らず、自然体で過ごしていけば良いと思います。ふと気付いたころに、恋する乙女になっているかもですよ!

恋する乙女になる人は、なろうと思ってなっているわけじゃないと私は思います。

ある日突然、あなたは美しく、あるいは可愛くなって輝いていると思います。

今回のお話は、顔や目尻のシワの改善とは直接的な関係がありませんでしたが、心のシワを解くことで美しくなるポイントをお伝えしました。

もし「参考になった!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ブックマークやtwitter等で拡散して、干物女にこのお話を伝えてあげてください。まだ完全に干からびてなんていないはずですから。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 美意識や心の持ち方について   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク