化粧水は潤わない!?疑問・否定の声が85%以上も!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

化粧水 潤わない

多くの女性が、シワやたるみ、乾燥などを恐れて化粧水を塗っていますが、その多くは、「潤わない」との疑問・否定の声を上げています。

え、そう??潤わないでしょうか??

・・・これは私にとってもゆゆしき問題で、今回取り上げないわけにはいきません。

インターワイヤード株式会社が運営しているDIMSDRIVEというネットリサーチがあるのですが、そこが2014年10月20日~10月31日、DIMSDRIVEモニターに対して、秋冬のスキンケアに関するアンケートを取ったようです。

 (参考: http://goo.gl/St5juy

回答人数は5942人と、統計を取るには十分な人数。

気になる結果のほうですが、私は見て唖然としました。

秋冬用の化粧水に疑問:70.2%、否定は15.5%、計85.7%! 

化粧水に対するシビアな声がたくさんありました。

「ちゃんと潤っていると思うが、自信が無い」が28.2%、
「潤っているような気もするが、何とも言えない」が42.0%。
化粧水って本当に潤うの?っていう人が合計70.2%もいるんです!

さらに、

「潤っていないような気がしている」が8.9%、
「全然潤わない」が6.6%と、
化粧水なんてなんじゃ~!!っていう否定的な人が15.5%です。

まあ、否定するなら使わなければいいですが、
疑問に抱いている人たちもかわいそうですよね。だって、ハッキリしないまま、お金を化粧水に使うということほど億劫なことはないですから(>_<)

いずれにせよ、こんな結果になってしまったのは、
化粧水の効果に期待を寄せすぎなのと、広告の誇大表現、そして本人の勘違いという、色々な原因が混じり合って起きたことだと思います。

5000万人越えの日本女性が秋冬化粧水に疑問・否定的!

2014年11月の時点で、日本の女性人口は6529万人(総務省統計局による統計)です。
で、上でご紹介したアンケート調査の結果の割合の母数を日本全体の女性人口と見立てた場合(強引に)、

65290000人×85.7%=55953530人

なんと5595万3530人の日本女性が、
秋冬の化粧水に対して疑問・否定的な声を寄せているという計算になるのです(あくまでも計算上です)。

実際は、化粧水について興味のない人はアンケートにすら答えようがないと思うので、
もっと数的には減るのではと思います。

でも凄まじい数字ですよね。
ハッキリ言って、化粧水というものの在り方を見直す必要があるんじゃない?っていう気がしなくもないです。

ただ、女性たちの勘違いや思い込みだけは払拭する必要があるでしょう。

あなたは自分が正しいって思ってない?

少し厳しいことを申し上げると、
世の中の多くの女性は、化粧水の選び方を間違えていたりします

先ほどのアンケートには別のもあり、こんな興味深い調査もありました。

基礎化粧品の商品情報・成分に関する情報・お肌のうるおいやアンチエイジングに関する情報など
「新しく得たスキンケアに関する情報」を、どの程度、実際に取り入れますか。(試してみますか)

つまり、「あなたはどのようにスキンケアの情報を信じてる?」ってことです。

そこで、こんな結果が。

「良いと言われることは積極的に試してみて、自分の肌で判断する」は13.6%、
「自分の肌に合いそうなものだけを選んで試してみる」が27.4%とのことです。

また、
「気にはなりつつ、試さないことが多い」が24.0%!

一方、
「医師など、専門家が勧めれば試してみる」が2.8%で、
「専門家でなくても、美容に詳しい人が勧めれば、試してみる」が2.4%。

・・・なんですかこの結果。

いや~、私が非常に気になっていたことを調査してくださったインターワイヤード株式会社には感謝の辞を表したいところですが、結果に対しては憤慨を覚えてしまいます。

自分の目が正しいと思うな!

と、多くの女性に怒鳴りたい気持ちです。

「自分の肌に合いそうなものだけを選んで試してみる」が最も多い結果となっています。

でも、それはあくまでその人視点の選び方をしているのです。つまりそこには、「これを使いたいな」「自分の肌質はこうだよな」っていう、欲や思い込みが介在しているはずなのです(潜在的に)。

私から申し上げたいアドバイスは、

「とにかく、自分の肌に合いそうなもの“だけ”ではなくて、
 もっと広い視野で意外なアイテムも試してみたらどう?」

ということです。

人間の思い込みって、間違っていることがほとんど。
だから、自分の頭の中で完結してしまっている常識を覆すような行動をもっととったほうが良いと思うのです。

そうすれば、理想のアイテムに巡り合える可能性もグ~ンとUPします!(*^^*)

あと、専門家に言われた話はちゃんと参考にすると良いと思います。

「医師など、専門家が勧めれば試してみる」が2.8%という結果になってしまっていますが、これはあってはならない数値だと思います。

もちろん、専門家の意見を鵜呑みにするのもいかがわしいですが、
素人よりも何百倍・何千倍もの知識とデータを持っているはずなのです。

専門家の意見は小難しく、どこか上から目線な感じがするのも否めませんが、そこはちゃんと冷静になって意見を聞く・・・ではなくて“聴く”と良いと思います♪

女性の多くはお姫様なのです♪

「女性の多くは自分が一番」
と考えたことはないですか?

都合の悪いことを言われたら、いくら相手が専門家であっても一旦耳を閉じる・・・。

そんな人は少なくないような気がするのです。実際、私の友人にも多いので(笑)

そこで理性的に納得したほうが今後うまくいくようなことでも、なぜか納得しないのです。むしろ勝手にイライラしているのです。

※ もちろん男性にもそういう人はいます。
  当然人間ですから、男女ともに起こりうることです。ただ、女性のほうが多いかな?といった印象はあります。

それから女性の多くは、
いざ化粧水を使って、自分が思い描いている理想的な効果が得られなければ、上の調査結果にもあったように疑問・否定的な意見を抱く気がします。

そりゃ気持ちは大いに分かります!!
誰でも美しくキレイになりたいですもの♪

だけど、私は、
化粧水をはじめとするアイテムに、過剰な期待を寄せてはならないと思うし、頼り切ってもいけないと思っています。

浸透しやすい肌を作るためには、全身のケアこそ大事です

長くなってきたのでそろそろ終わりにしようと思いますが、最後に。。。

化粧水が浸透しにくいっていうのは、
もちろん「そういうものだ」と一言で片づけることもできるのですが、

もしかすると全身のケアが足りないのかもしれません。

全身のケアとは、食事の栄養のバランスを摂ったり、睡眠の質の向上やストレス発散をすることです。

そして運動も、体の健康を保つには必要です。

どれかひとつでも欠けてはダメなのです。
これは、当ブログでも常々述べていることです。

たしかに、そういったところまで気を遣うのは億劫でかなり面倒ですが、自分のできるところから順番に攻めていけば慣れていくことができます

そしてあらゆるケアができたところで、はじめて肌は強くなり、
はじめて化粧水の効果を存分に感じられるようになると思いますよ!(ただし、肌に合っていることが前提です)

まとめ

今回は化粧水の潤いのお話をはじめ、美に対する姿勢に関するお話でした。

なんだか教師じみたことを申し上げてしまいましたので、気分を害された方、申し訳ございませんでしたm(__)m

面倒なことほど、地味ですが成功につながる近道です。急がば回れ!!ですね♪

アンケートの結果は所詮データでしかないですが、
参考にしつつ、ポジティヴで自由なスキンケアを実施していただけたらなあ、と思います(*^^*)

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 美意識や心の持ち方について   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク