化粧品、売り切れ→再販…と思いきや即販売終了~。。。

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

販売終了

インターネット上にあるショップを歩き回り、化粧水やシャンプー、メイク用品などを物色することはありませんか?私も妹もよくやります。同じような行動をしている人は、ほかにもたくさんいることと思います。

そのとき、たまに「これ欲しい!」と直感的に思える化粧品に出会うことがあります。それはもう、運命の出会いともいえるくらいの喜び!「これを手に入れないと気が済まない!」とさえ思ったりします。

しかし、そういう商品に限って《売り切れ》と書かれていたりし、撃沈します。「今この場で購入ボタンをクリックし、ショップからの購入通知メールを受け取りたい!」と思っているのにもかかわらず、その目的は叶わず、テンションはがた落ちです。

でも、どうしても欲しい物は、待ってでも手に入れたいもの。再販を期待したくなるものです。

 

・・・妹がまさにこんな体験をしました。

 

この前、とあるネット通販で、魅力でハーバルなボディーソープか何かを発見したようなのですが、残念ながら売り切れだったそうです。

でもサイト上には、○日×時から再販しますという旨が書いてあり、妹は「ならば、その時間になったら即買おう」と心の準備をしていました。どうしても欲しいボディーソープだったみたいです。

そしてその○日。再販時刻になる前からパソコンを開き、そのサイトにてスタンバイ。まだ時間前なので、当然再販はされておらず、売り切れとの表示。

で、ついに×時に。妹はすかさず更新ボタンをクリック!

 

・・・あれ?・・・売り切れのままだ。。。
ま、少しのズレくらいあるでしょう。

 

1分くらい経ってから、再度更新ボタンをクリック!

 

・・・あら?おっかしいなあ。なかなか更新されない。。。

 

もう1分ほど経ってから、念を入れて更新ボタンをクリック!!

 

・・・おッ、表示が変わった!!これで買える!!!

 

・・・・

 

・・・・・・え。。。

 

・・・・

 

・・・・

 

まじ。。。?

 

・・・・

 

ちょっとどういうこと!!??

 

・・・・

 

どうなったのかと言いますと、売り切れの表示が、なんと「完売しました」に変わったそうなのです。

以上の話はあくまで妹から聞いただけなので、本当にすぐに完売したのかどうかは証拠がありませんが、「もし本当であれば怪しい」と思ったので、私はすぐに当該通販サイトを覗いてみました。

そしたら、やはり完売と書いてありました。で、サイト上をよく見てみると、その再販期間は、○日×時から5日間だということも分かりました。にもかかわらず、

×時になって即、販売終了~!!

これって、あまりにも切ない、というか腹が立ちますよね。妹はとても残念がっていました。話を聞いた私ですら「汚いやり方だなあ」と思ってしまいました。いや、汚い・・・というのは言い過ぎかもしれませんが、期待させておいて即販売終了(完売)って、ちょっとケチくさいですね。

しかも、その○日×時っていうのは、平日の午前。社会人であれば仕事中の時間であり、フツーはゆっくりとサイトなんて見ていられる時間ではありません。

もし仮に完売っていうのが本当であれば、運良く仕事が休みだった人か、専業主婦、学生、フリーターなどの人が一斉に買ったものと思われます。と言いますか、ボディーソープひとつに集中力を研ぎ澄ませる人が多い事態に、私は驚愕しました。

まあ、それだけ魅力あふれる物であった、ということかもしれませんね。妹ですら気にしていたくらいですから。私も、いざ後で確認してみると、デザインが良くて、直感的に使い心地も良さそうな感じがし、魅力を感じました。値段がちょっと高めではありましたが。

ただ、やっぱりもう少し販売のやり方を考えてくれたらいいのに、と思いますね。別に妹の代わりに買おうとは考えていませんが、これまでに私も悔しい思いをしたことがあるので、何となくそのやり方が癪に触りました。

 

・・・あ、とある出来事を思い出しました。

 

とあるハンバーガーショップで、特別企画により、ある曜日だけ一風変わったバーガーが販売されることになりました。元々ファストフードはあまり食べませんが、そんな私に「一度は食べてみよう」と思わせた、すごいバーガーだったのです。

販売日、私は販売開始時刻より前にショップに着きました。すでにレジには長い列ができていましたが、「特別企画なんだし、数はきちんと用意してあるから大丈夫だろう」と、私はたかをくくっていました。

ところが、15分くらい待って、レジも近づいてきたところで、「申し訳ございませんが、完売しましたので本日の企画は終了させていただきますー!!」と店長らしき方の声。

 

ななな何だって!?
わざわざ来たのに。。。せっかく並んだのに。。。

時間と労力、返せぇぇ!!泣

 

その日、代わりにどこで何を食べたか、全く覚えていません。とにかく、奈落の底に突き落とされ、一日中どんよりとし、家に帰ってからは家族に八つ当たりをしたり愚痴ったりしていました。食べ物の怨みは計り知れません。

 

エピソードはほかにもあります。

 

2017年、4月から5月にかけて、三重県伊勢市で菓子博が開催されたのを覚えていらっしゃいますか?全国から人が集まり、毎日大賑わいだった博覧会です。私も、一度お邪魔しました。

その博覧会での目玉は、“白い赤福” や “復刻版赤福” だったので、私と家族は、それらを求めて、開場前より入場門前の列に並びました。

で、開場時刻。

かな~り長い長蛇の列だったので、入場するまでに15分くらいかかりました。でも、まだ開場したばかりだったわけなので、白い赤福や復刻版赤福はまだあるものだと思っていました。

 

と・こ・ろ・が、です。

 

白い赤福をしばらく探したのですが見当たらなかったので、係員に訊いてみましたところ、

 

「(買うための)整理券の配付は終わりました

 

・・・・

 

・・・は???

 

・・・・

 

ちょっと待ちなさいよ!まだ開場したばっかじゃねぇかよォォッ!!
ふざけるんじゃないよ!!
せめて、せめてだよ。せめて昼くらいまではもたせておけよォォッッ!!!泣

 

心の中で、私はそう叫び、その後も、家族同士でずっとブツブツ言っていました。私たちと同じように白い赤福目当てで来ている人がいて、係員に直接文句をぶつけている人もいました。食べ物の怨みは本当に恐ろしいものです。

その後、私は博覧会にて1円も落とさず(というか激込みで人酔いしてしまいました)、ちょっとだけ見て回ってから菓子博を後にし、伊勢の観光へと赴きました。

食べ物ひとつふたつでちょっと大人気なかったかもしれませんが、そのときは本当にがっかりしました。後日、整理券の配付の仕方を改善したというニュースをテレビで聞き、なおさら怨みは増大。もっと後に行けば良かったと後悔したくらいです。

さて、話を戻しますと、化粧品でも同じことが言えると思います。食べ物ではありませんが、やっぱり、楽しみにしていたものが手に入らないと分かると、いくら大人でも、テンションはがた落ちです。

メーカー側も儲かるように色々作戦を立てなければならないと思いますが、消費者をがっかりさせることは、極力避けてほしいと願っています。期間限定で再販すると決めたら、少なくともその日一日はもたせてほしいと思います。

妹が狙っていたボディーソープ。これを求めていたのにもかかわらず手に入らず、パソコンの前で肩を落とした人は、全国的に見ると、きっと少なくないでしょう。お勤めの方にとっちゃ、フェアじゃないですよね。それに、あんまり完売と早いと、色々勘ぐってしまいます。

商品に特別感・レア感・人気感を出すことは大切なことかもしれませんが、消費者をがっかりさせてしまったら、その後の評判にも響きます。ぜひとも消費者に広く支持されるやり方を追求していただきたいなあと、勝手ながらではありますが、願ってやみません。

長くなりましたが、お読みいただき、ありがとうございました♪

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他   パーマリンク