結婚式までに綺麗になりたい!顔の美肌作戦を考えよう

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

結婚式までに綺麗になりたい

未婚の女性なら誰もが夢見る結婚式。

人生のうちで親戚中集まるのは、生まれたとき、死んだとき、そして結婚のときと言われています。なるほど、結婚式というのは非常に貴重なイベントと言えますね。

そのため、結婚式までに綺麗なりたい!といって頑張る女性は非常に多いです。華々しい花嫁姿は一生の思い出の宝となりますしね。

というわけで、今回は、結婚式までに顔の美肌を極めよう!というお話です。ただ、思い立った時期によっては対策が異なってきます。なので、順序立てて進めていきます。

結婚式まであと1年以上という場合

随分早くに計画が進んでいますね。すごいです!

ここで「まだ1年以上もある!」と余裕ぶりたい気持ちは分かりますが、なになに、全然早いとは思いません。でも急ぐ必要もないでしょう。

美肌のために大事なことと言えば、さて何でしょう?日頃からこのブログを読まれている方は、すぐに答えられなきゃいけませんよ!

そう、大きく言えば、肌ケアと生活習慣です。

結婚式当日まで、いろいろとやることがあり忙しいでしょう。でも、極力、生活習慣を整えることに気を配ってください。食事、睡眠、ストレス等々に気を付けましょうってわけです。

結婚前までに子供を出産された方は、育児が大変でしょう。妊娠されている方も同様です。これらのケースだと生活習慣が乱れがちになります。お母さん!あなたもしっかりと栄養と水分を摂り、ファイトですよ(^^)

そして、肌の保湿ケアにも専念を。まだまだ時間はありますので、当ブログや他サイトなどで色々学ぶと良いでしょう。

エクササイズも色々試してみてくださいね。 >> こちら

結婚式まであと1年~半年という場合

まだまだ期間がありますが、毎日の生活習慣の改善に努め続けましょう。詳しくは上記とさほど変わりません。

「気が早いんじゃないの?」と思われる方が多いと思いますが、いいえ。そういう甘さが、後々肌を滅ぼすのです。早め早めの行動をしなかったら、ギリギリになってから慌てふためくことになります。小学生の夏休みの宿題みたいに(笑)

人生で一度きりの結婚式ですよ!

出産された方や妊娠中の方には大変かと思いますが、パートナーの援助を得て、しっかりケアに励みましょう。もしあなたが男性なら、妻となる彼女を、しっかりいたわってあげてください。

こういう忙しい時期こそ、美肌はふたりで築き上げていくのです。

結婚式まで半年~3ヶ月という場合

そろそろ、体の至る所が気になってくる頃でしょう。ウェディングドレスを決めるのも、この辺の方が多いですね。

同時に、ウエストが大きいだとか腹が出てるだとか、気にし出します。いやいや今さら気にしても遅いでしょ・・・って私は思いますけどね。

でも、肌に関してはまだ時間があります。しかし、生活が乱れていると危ないです。肌の奥深さやターンオーバーのことなどを考慮に入れて逆算してみると、うん、しっかり気を付けていかなきゃいけない時期に入ってますね。

ニキビが目立つのでしたら、この頃から治すべきでしょう。

先述のとおり、栄養バランスや睡眠、ストレスを気にした生活も大事。そして、日頃の肌の保湿ケアも欠かさないように!

結婚式まで3ヶ月~1ヶ月という場合

この頃に肌荒れや老け顔が目立つと焦ることと思います。

もし、ニキビがいっぱいなら、 早くに治すようにしたほうが良いです。特に酷い方は、2ヶ月は見ておかないと危ないですね。

というのも、ニキビって肌の奥にも隠れています。ニキビ対策用のケア用品を使うことで表面がキレイになっても、ターンオーバーして奥のニキビが出てきます。肌は赤くなると思います。これで1ヶ月。

ここで諦めてはダメで、そのままケアを続けると、赤みは引き、やっとキレイな肌になります。これで2ヶ月くらいです。

まあ、個人差はありますが、実際の経験談を参考にして書いてみました。焦りは禁物ですが、早め早めに行動しましょう。

目尻のシワやほうれい線、そしてくすみなども、同様です。深いシワはとても3ヶ月以内では無理ですが、薄いシワならまだ望みがあります

日頃の保湿ケア、きちんとした生活、エクササイズなどは続けていきましょう。

ケアに励むあまり、肌をいじりすぎるのも良くないので気を付けて!あと、日焼けにも注意!調子に乗ってると、冬でも焼けます。雪の日は照り返しが強いので危険。

結婚式まで1ヶ月~1週間という場合

この時期に肌荒れが目立つようでは、花嫁失格ですゾ!もっと早くからやっておくべきでしたね。

ただ、嘆いても仕方がないです。できる限りのことをしましょう。

先述のとおり、生活やケアに気を配るのはもちろんですが、肌を気にしすぎるあまり触りすぎないようにしましょう。

ニキビも、気になっても無理に取らないように。皮膚科に行って直接アドバイスをもらうのが良いです。

また、シワやほうれい線が気になるようなら、ここでひとつ即効性のあるパウダー美容液を使ってみてはいかがでしょうか。「プードルプレシューズ」という名前の、ちょっと変わったものです。

ケチくさい話をすればちょっとお高いですが、美容にうるさいフランス生まれのケア用品だけあって効果は期待できます。藁をもつかむ思いで試してみると良いでしょう。 >> 詳細はこちら

このケア用品以外に、即効性のあるものを私は知りません。でも、あなたがご存知なら、それでも良いので使うべきです。人生の晴れ舞台が目の前に来ているんですから。

でも、ご安心ください。

当日メイクをしてくれる方は、その道に通じたプロです(たぶん)。あなたが一際輝くように演出してくれることと思います。メイクさんを信用し、身を委ねることも大切なことです。悲観的にならないでくださいね。

結婚式まで1週間以内という場合

あとは怪我や日焼けに気を付けて、リラックスした毎日を送りましょう。もちろん、先述の注意点も踏まえつつ。

結婚式までは色々バタバタすると思いますが、準備はなるべく早めに終わらせて、残りの時間をゆっくり過ごすのが良いでしょう。

ご両親やきょうだいと一緒に過ごした時間を思い返しながら、しみじみと物思いに耽る・・・そんな時間をつくってみてください。あ、でも酒は呑み過ぎないように注意してくださいね。肌荒れを招くことがあるので。

現実を考えることも大切ですが、とにかくハッピーなことを喜び勇み、結婚式の当日をお迎えください(*^^*)

まとめ

今回は、結婚式までに綺麗になりたい!といった思いを抱かれる女性への、私からのアドバイスでした。参考になれば幸いです。

私が書く記事の癖は、どうしても抽象的になりがちなところ。そこはちょっと反省!ですが、肌のお話で具体例を出しても、個人個人で質に差がありすぎるので、正直難しいところがあります。

・・・と、ちょっと言い訳がましいことを申し添えて、今回は終わりとさせていただきます。ではまた☆

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク