血管を強くする方法を考えて肌を元気にさせよう!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

血管 強くする

生々しいお話ですけれども、血って大事です。本当に。

赤い血には、なんだか怖い、というか近付き難いイメージがあるわけですが、健康体になるためにも、また美容のためにも、思う存分気を遣ってあげたいところですね。

今回は血管を強くすることの意義や方法を考え、肌の美容について考えていきたいと思いますが、よろしいでしょうか!?

「病気との関係の話が聞きたいんだが」

という方は多くいらっしゃるかと思いますが、検索をかければ腐るほど出てくると思うので、この記事では簡単に触れる程度にしておこうと思います。なにしろコンセプトは“シワの改善”ですのでね♪

血管が弱くなるとどうなるのか?

まず、血管というのは本当ヤワなものでして、老化によっても衰えるし、なおかつ生活習慣のアンバランスさやストレスなどによっても、血管の壁はもろくなったり柔軟性を失っていったりします。ある程度遺伝も関係しているとも言われています。

そうなるとどうなるかご存知ですか?

血流の勢力も低下し、循環が悪くなります。毛細血管なんてほんとに細いもので、しょっちゅう切れたりします。すると、本来血が行き渡るはずのところに血が到達しなかったりします。

これでは健康にも美容にも良くないことが分かりますよね。血は身体や肌の細胞に必要な栄養分を運んでいるわけですから、その機能が低下すれば身体中の元気がなくなっていきます。

また、これは有名なお話ですが、酷い場合には太い血管がブッチーンと切れて脳卒中や心筋梗塞に陥るといった率も上がりますし、癌にかかるおそれもあります。

そもそも、生活習慣の悪さ(飲酒、タバコ、暴飲暴食など)によって血管が弱くなっている場合は、それなりに内臓にも負担がかかっていると思われますので、なおのこと病気にかかっておかしくないですよね。

以上のように、血管が弱くなると何ひとつとして良いことがありません。

かといって、血管が弱いか否かなんてABI測定や PWV測定をしないと分かりません。機会があったら調べてみると良いでしょう。

普段、生活習慣が良くない人は要注意ですね!また、内出血しやすかったり青あざが出来やすいのも、もしかしたら血管の弱さが原因かもしれません。

血管が強くすることで、肌も元気に美しく!

血管が強くなると、当然ながら上記とは真逆の状態になります。

血の巡りが良くなり、そして壁も丈夫になることで内からも外からもショックに強くなります。

もちろんのこと、肌にも栄養がスムーズに行き渡り、ハリとツヤのある老化知らずの元気な肌が形成されます。シワやたるみの改善にも一役買ってくれることでしょう。

さらに、血管が強いということは、生活習慣もそれなりの質が保たれているということの裏付けにもなるため、それが肌にも功を奏してくれます。

今現在のあなたの肌の状態がもし悪いのであれば、きっと何かしらの原因があるはずです。それがもし生活習慣だとしたら、絶対に改善していくべきです。内臓をいたわるのみならず、血管を衰えさせないためにも大事なことです。

肌美人は血管美人なのよ♪

肌美人は血管美人よ!

血管を強くする方法には何があるのかな?

血管を強くするには、良質なタンパク質を摂ることが推奨されていますし、また最新の研究では、血管の収縮や拡張を担っている“内皮細胞”の強化というものが注目されています。

まず、手っ取り早いのはタンパク質摂取ですね。

学校給食での説明で「タンパク質は血や肉をつくります」という話を聞いたことがある人も多いかと思いますが、まさにその通り。また、免疫を司る物質などの生成にも欠かせません。

で、問題はタンパク質の摂取の仕方。肉ばかり食べていたら、良質とは言えない脂肪分を摂取してしまったり、消化不良を引き起こしてしまいます。

そのため、私は魚や卵、大豆食品でタンパク質を摂ることをオススメいたします。これらにはビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸など)も含まれ、新陳代謝を促してくれるため美肌効果があります。魚のEPAなどはコレステロール値も抑えてくれますよ!

肉でしたら鶏のムネ、豚のモモなど、脂肪分の少ないのが良いでしょう。牛肉や、脂肪分の多い部位の肉は極力控えましょう。

ほか、肌にとっては重要キーワードであるコラーゲン(タンパク質の一種)。これは血管の細胞間の力も補っているため必要成分です。鶏の皮とかエビや鰻に多いので是非♪

それから、内皮細胞の強化に関しては、抗酸化作用(酸化に抵抗する力)のある緑黄色野菜や果物などがオススメです。また、蕎麦に入っているルチンという成分も効果があるそうなので、意識してみましょう。

ただ!何と言っても大事なのが、規則正しい生活や運動です。これらを怠ってしまっては、いくら食事に気を付けていても努力が水の泡になってしまいます。過度のストレスも身体には悪いので、ストレス解消法も併せて考えておくと良いでしょう。

結局、バランスってことです

血管を強くする方法をたくさん書いてしまいました。もっとあるかもしれませんが、キリがありません。上記のだけでも意識すべきことは多く、逆に神経質になってしまいそうですよね。

だから、逆の発想で、知識は頭の片隅に置いておくだけで、あとはとにかくバランスのよい食生活を心がけ、生活習慣を改善することや身体を動かすことに力を注げば良いのです。

私たちには血管を強くすることだけでなく、ほかにも色々気になることがあると思います。しかし、どれかひとつのみにフォーカスしてしまうと必ずどこかにシワ寄せが来ます。浮気すると片方には愛情を注げなくなるみたいな・・・そんな感じです(笑)

だからこそ、物事はバランスを保ちつつ考えたほうが良いと思うのです。

以上、バランス主義者の私の意見です(^^)かといって浮気を推奨してはいませんからね!

まとめ

血管を強くすることは、健康や美肌には大切です。

血管強化には、タンパク質、コラーゲン、ビタミンB群、そして抗酸化作用のあるものや良質な生活が大切ですが、身体の健康や肌美容は広い視点から考えていくべきであるので、バランスの良さを意識していくようにすれば、自ずと血管強化にも繋がっていくものと思いますよ!

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク