毛穴を消す方法は無いが、目立たなくする方法ならある!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

毛穴を消す方法は無い

毛穴って、一度気になってしまうと、延々と気になって仕方がないですよね。

特に鼻は、毛穴が目立ちやすく、悩んでいる方も多いと思います。
いちごのポツポツのように、白や黒の点があったり凸凹したり・・・。

そこで頑張って、ネットで毛穴を消す方法を調べることでしょう。

・・・で、どうでしょうか?
消えたためしはありますか?

おそらく、いくら調べて色々実行しても、毛穴が消えず、いまだに悩まれていることと思います。

そう。毛穴を消す方法なんて無いんです。
あるのは、目立たなくする方法のみ。

正しくケアを継続していきさえすれば、今よりも必ず毛穴は目立ちにくくなります。

今回は、そのお話をしていきたいと思います!

毛穴は消えない、消せない

毛穴は、どんなに頑張ってスキンケアをしても、消えることはありません。
また、毛穴を消すためのスキンケアも存在しません。

毛穴は、ご存知のとおり、肌に存在する小さな穴です。
消えるとすれば、その穴が完全に塞がって平坦になることを意味することになります。

どう考えても、それは無理ですよね・・・。

毛穴に何か詰めたり皮膚を溶かしたりしたりすれば塞がるのかもしれませんが、それはかなり危険で、非現実的です。

毛穴は必要があって存在している

簡単に安全に毛穴を消す方法があったら、私も一瞬嬉しくなってしまうと思いますが、よく考えてみれば、それはとても怖いことです。

毛穴は必要があって人体に存在しています。
毛穴の役割としては、

  • * 皮脂を分泌して、皮脂膜(=肌バリア)を形成して肌を保護する
  • * 毛穴の大きさを変えることで体温調節をする
  • * アポクリン汗腺から出る汗(フェロモン効果を持つ汗)を外に出す

といったものがあります。

ということは、毛穴がなくなってしまうと、

  • * 肌を守ることができない!
  • * 体温調節ができない!
  • * 性的な魅力が半減!?

といった事態におちいってしまうのです。

肌を守れなければ、肌荒れを起こしたり、雑菌に感染しやすくなったりします。

体温調節ができなければ、夏場に体温が上がってしまったり、冬場に体が冷えてしまったりするかもしれません。

性的な魅力が半減すれば、・・・この辺はよく分かりませんが、まあ嫌ですね・・・。

毛穴は必要なものなんです。
消えなくて当たり前。消せなくて当然。たとえ消せる魔法があっても、消さないほうが良い気がします。

たまに見かけるウソに気を付けよう

私はよくネットサーフィンをして、いろいろな方の美容サイト・ブログを読んだりします。

とても詳しく書いてあって勉強になるものが多く、ためになっています。

しかし、その逆のパターンもあります。
知ってか知らずか、間違った情報を書いてしまっているブログなどです。

人間、誰しも間違いはありますから、小さなことは別にいいんですね。

でも以前、どこかで「毛穴を消す」といった話を読んだことがあります。

詳しくは忘れてしまいましたが、要は、

「この化粧品を使いさえすれば、毛穴を消すことができます
「私が使ってみたところ、毛穴がきれいに消えました!

といったような内容でした。

ビフォーアフターの写真を見ると、アフターは明らかに加工してあり、ツルツルの鼻頭になっていました。

毛穴は消えるわけがないので、明らかにそれはウソです。

いや、本人は、もしかしたら軽い気持ちで書いただけかもしれません。

「目立たなくなった」なら分かりますが、それではインパクトがないですから、「消えた」と表現したり画像を加工したのかもしれませんね。

毛穴を「目立たなくする」方法ならある!

毛穴は消えませんし消せませんが、「目立たなくする」方法ならあります

目立たなくするとは、つまり、

A:毛穴の汚れをとる
B:毛穴にうるおい・ハリを与えることで、肌のたるみなどで大きく開きがちな毛穴を引き締め、本来の大きさに近づける
C:メイクをすることで毛穴を隠す。

といったことを指します。

どのレベルまで目立たなくできるかは人それぞれなので一概には言えませんが、正しく対策をすれば、少しは改善するかもしれません。

今回は、主に A と B を見ていきたいと思います。

毛穴の汚れをとる

毛穴の汚れは、簡単にとれるものではないですよね。
これは実に多くの方が困っていて、私もそのひとりです。

クレンジングや洗顔を日々継続することで、多少はきれいになります。

でも、昔からあるような酸化した真っ黒でデカい角栓は、自力ではなかなかとれないので、エステサロン等で吸引してとってもらうのが良いですね。

毛穴の汚れがなくなれば、その分、点々がなくなるわけなので、少しは目立たなくなります。

が、それだけでは物足りないのも事実です。
大事なのは、次の毛穴向けのうるおいケアです。

毛穴のうるおい・ハリアップケア

女性の多くは、毎日のように保湿ケアにいそしまれていると思います。

でも、タイミングが肝心ですし、乾燥しやすい季節には手を抜くことはNGです。

ケアは洗顔の直後に行うようにします。

歳を重ねた方だと、美容液等を惜しみなく使って、やさしくマッサージ(血行促進)しながらしっかりとケアしていきたいものですね。

ケアとマッサージによってハリが出ると、垂れ下がった分が少し引き上がります。
ダラ~ンとしていた分がキュッとUPするため、毛穴が少し目立ちにくくなるのです。

毛穴が開きがちな場合、油分の入ったコスメを躊躇する方もいらっしゃるかと思いますが、逆に油分でフタをすることで、過剰な皮脂をも抑えられます

毛穴ケア向けのコスメを使うことで効果的に毛穴を目立たなくすることができるので、一例を下記に挙げておきたいと思います。

一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

>> HABA(ハーバー)

その他やりたいこと、やってはいけないこと

毛穴の汚れをとったり毛穴の自活力を高めたり、はたまた肌の健康状態を良い状態にキープするには、次のことも欠かせません。

むしろ、これらを怠ってしまうと、いくらスキンケアを頑張っても効果が判然としないように思います。

  • * 定期的に有酸素運動をしてデトックス
  • * 栄養バランスを整えて内側から肌をサポート
  • * 質の高い睡眠で肌ストレスをも追い払う

これらは少し面倒ですが、なるべくコンスタントに続けていくことが大切ですね。

また、下記の注意点もあります。

  • 毛穴の本格的な掃除は自己判断で行わない!
  • 毛穴パックも、使い慣れていないなら使わない!
  • ゴシゴシと強く洗顔しない!
  • 必要以上に多く洗顔しない!
  • メイクでごまかせばいいと考えない!

これらに気をつけないと、毛穴を傷めたり乾燥させてしまったり、穴を余計に広げたりしてしまう原因になります。

「一刻も早く毛穴を目立たなくしたい!」
という気持ちはよく分かるのですが、無理は禁物ですね。

メイクも、毛穴を隠す効果的な方法ですが、メイク成分自体肌に負担になる上、クレンジング&洗顔 も肌に負担になりやすくなります。

メイクは必要最低限に、ナチュラルに仕上げるのがベストかもしれませんね。

まとめ

最後に、今回の内容をまとめて終わりとしたいと思います。

  • * 毛穴を消す方法は無いが、目立たなくする方法ならある
  • * 毛穴は健全な人体のために存在している
  • * 洗顔と、その直後の十分な保湿を心がけていく
  • * 毛穴にうるおいとハリを与えると、その分目立ちにくくなる
  • * 運動、食事、睡眠などにも気を遣うようにする
  • * 自己判断で無理に毛穴を掃除しないようにする
  • * 毛穴パックをしたり洗顔をしすぎたりしないようにする
  • * メイクで隠すことより、根本からの毛穴ケアに意識を向ける

記事中でご紹介した毛穴対策コスメは下記でした。

>> HABA(ハーバー)

これらをきちんとやれば、少しは毛穴の状態は改善するはずです。

でも最後に現実的なことを言ってしまうと、あまりにしつこい汚れはエステ等に頼らないとなかなか取れません。
それに、一度開ききった毛穴を小さくすることは、けっこう至難の業です。

今回は、あくまで、セルフケアとしてできる「これだけは!」な方法をお伝えしました。
ほんの少しでもいいので、毛穴が目立ちにくくなるといいですね。

大変かと思いますが、継続は力なり!
今後の毛穴開きの「予防」のためにも、きちんとケアを続けることは大きな意味を持つでしょう♪

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク


※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 色々な状況や肌への影響など(雑多)   パーマリンク