顔剃りの効果はすごい!しかし悪影響の不安も

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

顔剃りの効果と悪影響

たいていの男性は髭剃りをするため顔を剃る習慣があることは考えなくても分かるくらいですが、女性だって顔を剃りますよねぇ!

え?私は剃ってないですって??

あらま、それではちょっと損していると思いますよ!髭が生えないから平気ですか?そのウッスラ生えてるの、産毛(うぶげ)でしょ?それはほったらかしで平気?

・・・まあ、平気ならそれで仕方ないですが、顔剃りってそれなりの効果があるんですよ♪一方で肌への悪影響もあるので、しっかりご説明したいと思います!

ここでいう顔を剃るというのは、髭剃りは除きます。男女ともに、顔の産毛を剃るということを意味します。

顔剃りの効果はあなどれません

顔剃りはちょっと面倒ですが、次のような効果が期待できます。

* 顔がパーッと明るくなる!
* 肌が元気になる!
* 化粧の乗りが良くなる!

大きくこの3つです。「たったこれだけ?」って思った方、甘い甘い!この3つを細かく見ていくと、肌の上では素晴らしい事が起きているのが分かります。

まず、顔が明るくなるのは、なぜだと思いますか?

簡単に考え付くところで言うと、やはり単純に産毛が薄くなったことが一番の理由です。ハゲ頭と同じで、無くなればツルピカになります☆(というのはちょっと違うか・・・^^;)

そして、剃ることによって皮膚の表面の汚れや古い角質が剥がれ落ちることも、明るくなることを手伝っています。

また、キレイになったことで肌の呼吸がスムーズに行われ、新陳代謝もUPし、肌は元気になります。つまり、潤いやすい状態になるのです。ツヤが出てくるので、シワやたるみの改善にも貢献してくれるでしょう。

それから化粧の乗りが良くなるというのも、よく考えれば理由が分かりますよね♪考えてごらんなさい。

産毛が減ったことによりムラなく塗れるというわけですよ。メイク前の化粧水も、その浸透がしやすくなります。というのも、産毛に吸い取られて邪魔されることがなくなるからです。

ほら、こんなに良い効果があるんですよ。今まで顔剃りを怠っていた方!これからはやった方が良いですぞ。

ただし、産毛の役割をもう一度思い出してほしい

でもね、産毛さんかわいそうですよね。きっと意味があってあなたの顔に生えてきているのに、それを「無駄」と決めつけられて剃られちゃうんですから。

産毛にも、ちゃんと役割があるんです。それは、

* 外的ストレスから守る

というものです。外的ストレスというのは、空気の乾燥、紫外線、埃や塵といったもののことです。これらは全て、肌にとっては敵でしかありません。だから、こいつらを守ってくれる産毛は、実は必要性があって生えているってわけです。

そのため、剃ってしまうと無防備な状態になります。

「ほら、剃らないほうがイイんだってば・・・」

うん、そうかもしれない、本当は。ただ、これだけ言わせてください。

無防備になった分、肌ケアをきちんとやれば心配がないのです。むしろ、化粧水などの浸透がしやすい状態になっているので、さらなる美容効果が期待できるかもしれません。それに顔は明るい状態になっているので、社会の様々な場面で面(ツラ)を下げることを考えるとプラスになるでしょう。

よって、剃ったほうがいいんです。

「それでも私は決して剃らぬ」というのなら、それはそれでその気持ちは尊重したいと思います。

剃るときは肌を傷つけないように気を付けよう

もちろんのこと、カミソリ負けという言葉がある通り、肌へのダメージも心配ですよね。

でも、正しい方法で剃っていけば大丈夫です。逆に言えば、間違った方法で剃ると肌を傷つけてしまい、乾燥肌や老化を招いてしまうこともあります。

そのため、シェービング用のクリーム(肌が隠れないものが良いです)を塗りながら、I字カミソリ(T字は剃り残ししやすい)で撫でるように剃るようにすることが大切です。押さえつけたり、削るような感じで剃ってはダメ!片方の手で、剃る部分を軽く引き延ばして剃りやすくしましょう。そして剃るのは1回のみ。同じところを2回も剃るな。

剃った後はローションなどでしっかりと肌を整えてあげてくださいね。

あと、余裕があれば、剃る前に肌を蒸しタオルか何かで蒸しておくと良いでしょう。そのほうが傷も付きにくいでしょうから。

なお、毎日剃るのは避けましょう。以上のことを気を付けても、肌には負担になっています。そのため、肌に回復時間を与えてあげてください。

肌が生まれ変わる周期(ターンオーバー)は28日と言われていますので、その期間に1度くらいで大丈夫です。これなら無理なく実行に移せるでしょう。
しかし、加齢とともに新陳代謝は低下し、ターンオーバーの周期は大きくなります。28日だったところが40日、45日、というようになっていきますので、注意してください。

以上のような感じです。今は顔に限ったお話を展開してきましたが、全身にも同じことが言えます。産毛の処理はターンオーバーの1周期に1回くらいと意識しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

顔剃りの効果は意外にも大きかったことがお分かりいただけたかと思いますので、これからは自信を持って顔剃りに励みましょう!

励むといっても正しい方法で冷静に。これが鉄則です。間違うと肌が傷み、美肌どころか老化に向かうので、くれぐれもお気を付けくださいね。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 肌ケアにプラスして考えてみたいこと   タグ: ,   この投稿のパーマリンク