鏡で見る顔こそアナタの味方!世界一簡単な美肌ケアなのです

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

ミラー

「鏡よ鏡よ、鏡さん。世界で一番美しいのは誰?」

って鏡に向かって問い、自分で勝手に「私よね~♪」とか答えた経験はないですか?私は無いです(笑)

・・・でもこれ、実はとても効果的なお遊びなんですよ!(*^^*)

今回は、鏡を見ることによる美肌への効果についてお話していこうと思います。どうぞリラックスしてお読みくださいね。

鏡で見る顔こそ、自分自身の大いなる味方です

太ってきた人が体重計に乗るのが億劫なのと同じように、老化が進んでくると鏡を見るのが億劫になります。

でも、現実は変わりませんよね。アナタ自身が鏡で自分の顔を見なくても、周りの人はアナタの顔を見ています。

現実から逃げていては、老け顔の改善は望めません。

ではどうすれば現実と向き合えるか?

それはやっぱり鏡を見ることです。

他人は「あ~シワ増えたね~」とはまず言いません。言うとしたらよほど気心の知れた親友や恋人だけでしょう。
では何がアナタが老け顔であることをアナタに教えてくれるのか?

・・・それは鏡に映る自分しかありません。

鏡の中にいる自分自身こそ、アナタにそっと「最近シワが増えてるね」と物語ります

そのときこそショックかもしれませんが、そのキッカケがあるからこそ、エイジングケアなり肌荒れ改善なりに打ち込めるのです。

肌の改善に努力していけば必ず美肌に近づけるのですから、結果的オーライですね♪
鏡で見る顔、すなわちアナタ自身こそが、アナタにモーションをかけてくれた味方となるわけです。

鏡を見ることは、世界一簡単な美肌ケア!

鏡で見る顔

世の中には様々な美肌ケア方法が存在します。

肌の保湿をはじめ、洗顔、日焼け対策といった表面的なものから、顔の筋肉トレーニング、ツボ押し、そしてバランスの良い食生活、ストレスの少ない生活、十分な睡眠・・・。

キレイな肌を作り上げていくには、様々な角度から対策を考え、自分のできるところから少しずつ練っていく必要があります。

しかし、どれをとっても、時間労力、時にはお金も消費します。また、間違えると逆効果になってしまうようなこともあるため、美肌ケアというのはとてもデリケートなテーマだと思います。

ところが、たったひとつだけ、時間・労力・お金を最小限に抑えることのできるケア方法があります。

それが、今回の“鏡を見る”といった方法です。
世界で一番・・・というと安っぽい言い方ですが、本当にそれくらい簡単ですよね。

お家に鏡さえあれば(顔だけなら手鏡さえあれば)、ハイハイの赤ん坊でも、老衰であまり動けないおばあちゃんでも見ることができます

また、鏡というのは至る所にあります。鏡でなくても、反射の良いガラスであったり、はたまた水面であったり、スマホ等の何も映っていない画面であったり。

もう、鏡といった存在からは逃げられません。

つまり、いつでもどこでも世界一簡単な美肌ケアができるというわけです。

なぜ、鏡を見ることが美肌ケアになるのか

上のほうにも書きましたが、鏡を見ることによって己(おのれ)の肌状態を思い知らされます。

それによって美肌ケアをしなきゃという気になります

また、こういう経験はないですか?

鏡の中の自分に向かってほほえみかけたり、しゃべりかけたりといったことは…?

この奇妙な行動も、美肌のためにはもってこいです。笑顔になったり口を動かしたりすることで顔の筋肉が鍛えられ、血行が促進されて新陳代謝も向上し、心も明るくなります

それから、毎日毎日鏡の中の自分と向き合うことで「美しくありたい!」といったモチベーションが保たれますし、少しずつ変わっていく自分の顔を楽しむことだってできます

昨日の自分より今日の自分が美しく見えたらテンション上がりますよね!

もし鏡を見ることを拒否していれば、そういった喜びも味わうことが無いし、肌ケアも面倒に感じるようになってサボりがちになっていきます。

先に書いたように、鏡で見る顔こそ大いなる味方。鏡を見るという行為を侮ってはなりません。

鏡を見る方法って?

鏡を見る方法

鏡なんて見るだけですから、方法という方法は無いものと思います。

でも、ちょっとだけ意識していただきたいことがあります。それは、

* 鏡の中の自分と素直に向き合い、コミュニケーションを取ること

です。はたから見ると頭のネジが何本か外れてしまった人みたいに見えますが、それはそれで面白いので気にする必要はないと思います。

コミュニケーションを取るというのは、顔を見てしゃべりかけてあげることです。慣れないうちは「おはよう!」と一言だけでも良いでしょう。慣れてきたらたくさんコミュニケーションをとってみてください♪

きっと、日に日に表情も豊かになっていくと思います。

私が以前習っていた演技レッスンの講師がこうおっしゃっていたことがあります。

「ある暗い女の子がいたけどね、私はその子に“毎日鏡を見て自分に挨拶してみて”って教えてあげたの。そして1年後くらいにまた会ったんだけど、別人のように明るくて魅力的な子に変わっていたの!」

まとめ

鏡で見る自分の顔こそ、アナタを美しくしてくれる大いなる味方です。

今回は主に美肌に関してお話を進めてまいりましたが、鏡を見ることはダイエットなどにも効果があるとされています。

毎日鏡を見る機会はあると思いますが、これからは、鏡の中の自分と積極的にコミュニケーションをとってみてくださいね(^_-)-☆

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 美意識や心の持ち方について   タグ: ,   この投稿のパーマリンク