花粉症や黄砂による肌荒れに良い化粧水を2つ厳選!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

花粉や黄砂に良い化粧水

春や秋に心配なもののひとつ。それは花粉症ですよね。
敏感に反応してしまう人にとっては、鼻ズルズル、のどイガイガ、肌も赤くなったりカサカサしたりして荒れたり・・・。

花粉というのは、いくら気をつけていても防ぎようがなく、どんな隙間からも忍び込んで来るので厄介です。

さらに心配なのは黄砂。

春には気候的な風の影響で黄砂がたくさん飛来するそうですが、これを吸い込んだりすることで、花粉アレルギーを強めてしまうと言われています。

つまり花粉と黄砂のダブルパンチで、花粉症はますます酷くなるばかり。
マスクをして対策しても、100%の回避は難しいものです。

まだあります。
PM2.5や排気ガスなどの有害物質。これらもまた、肌の隙間まで刺激を与えてくる、非常に迷惑なものですね。。。

そこで今回は、そんな花粉症や外的な刺激による肌荒れの対策に一役買ってくれる、素敵な化粧水を2つご紹介します。是非参考にして、肌を守り抜いてみてくださいね。

1、肌をすこやかに整えてしっかりガード「アヤナス」

とにかく肌が乾燥しやすい、外的なストレスに影響されやすい!!
という方にオススメなのが、敏感肌専門のDECENCIAの「アヤナス ローション コンセントレート」(濃密化粧水)。

では、どんな化粧品か、見ていきましょう!

* 低刺激処方・皮膚科医立会いテスト承認済み 

まず、敏感肌向けの化粧水ということもあって、合成香料やアルコールは使われていないです。これは、今の時代、どの化粧品でも当たり前になりつつありますね。

さらには、皮膚科医立会いテストで承認も得ており、肌をとことんケアして守る上で、非常に安心できる化粧水と見ることができます。

* 花粉による敏感肌に丁寧にアプローチ 

もちろん、花粉症というのはアレルギー反応によるもので、アレルギーが無い人にとっては関係なさそうにも思えます。
しかし、肌が乾燥により弱っていたり敏感肌になったりしていると、花粉のような本来害のない物を異物として見なしてしまい、炎症が生じることがあります

また逆に、花粉症になってしまうことでも、肌機能の低下を来して敏感肌になってしまうことがあります。特にエイジング世代の方の肌は、無念かな、進行する老化によってその傾向が強くなります。

花粉による敏感肌は、花粉対策をしたり時期を過ぎたりすれば良くなったりしますが、歳を重ねていると長引いたりもします。

アヤナスでは、「セラミドナノスフィア」といった微細な保湿成分が肌の角層にしっかりとうるおいを与え、隙間まで丁寧にうるおし、整えることができます。

* 化粧水だけでは効果は半減!クリーム必須 

ところが、実を言うと、化粧水「だけ」使っていては、効果は減ります
水分が蒸発しないよう、クリームなどでしっかりとブロックしてやる必要があるのです。

そういったブロックを施すことで、花粉や黄砂、浮遊物質などの外的な刺激から肌を守り、肌荒れを防ぐことができます。
アヤナスの場合は、特許技術による「ヴァイタサイクルヴェール」というバリア効果が備わっているので、その点で非常に心強いですね。

* トライアルセットでしっとり体験できる 

使い心地はシットリ。うるおいとバリア感はとてつもなく感じます。

敏感肌では肌荒れもしやすく、シワやたるみなどの老化現象も生じやすいと言われています。
そういった悩みから遠ざかるためにも、徹底した敏感肌ケアが必要となってきます。

アヤナスには、一連のケアが可能な、「化粧水・美容液・クリーム」のトライアルセットがあります。
赤色のデザインが印象的でリッチ感があるので、SNSにアップしても映えますね♪

アヤナスの公式通販サイトはこちら
【花粉症対策訴求(3品)】アヤナストライアルセット

2、アトピー肌にも使える無添加化粧水「オージュンヌ」

次は、アトピー肌のような非常に敏感な肌をお持ちの方でも安心して使える無添加化粧水「オージュンヌ」をご紹介します。

* 低刺激処方・皮膚科医との共同開発 

オージュンヌは、防腐剤、香料、乳化剤、界面活性剤などといった、肌に負担となりうる成分が入っておらず、大変肌にやさしい化粧水といえます。

また、皮膚科医との共同開発で作られたそうですね。その点でも安心できます。

* 抗菌バリアのスキンケアが可能 

この化粧水の特徴は、先ほどのアヤナスとは少し違います。
肌機能そのものを整えるというよりも、肌をいたわりつつ、うるおいと抗菌のスキンケアができるというものです。

中身はほぼ水でできていますが、九州の霧島の水を使っているそうです。そして、特殊電解槽でナノ粒子ミネラル成分を含むスキンケア用弱酸性水として仕上げ、これが肌を整えてくれるとのことです。

また、ちょっと聞き慣れない、抗菌・保護成分「白金ナノコロイド」。これが、肌の表面でバリア機能を果たし、清潔な状態を保ってくれるそうです。

* 化粧水だけでOK 

すぐ上に書いたとおり、化粧水だけでうるおいからバリアまでの効果を果たします。
そのため、別途、乳液やクリームは必要ないと見ていいでしょう。とことん肌に負担をかけないことを追求した結果なんだと思います。

万一、「ちょっと物足りないなあ」と思ったら、乾燥が気になるところだけ別途クリーム等で補強すると良いでしょう。

* トライアルできないのが唯一欠点 

是非トライアルしてみてください!と言いたいところですが、残念ながら、トライアルセットなるものは用意されていない模様です。

だから、気軽に試そう!という方にとっては、ちょっと抵抗があるかもしれませんね。

ただ、アトピー肌である人や、肌荒れが進行して不安が大きい人は、定期購入ではなく「単品購入」をして使ってみるのは、それなりに意味のある行動ではないか?と個人的には思います。

オージュンヌの公式通販サイトはこちら
オージュンヌ

花粉症を極力防ぐには、やはり強い肌と体を作ること

花粉症など、いくら対策をしてもかかるものはかかるので、ある程度の諦めも肝心です。
上でご紹介した化粧品を使うことは非常に有効な手段だとは思いますが、それ以外にもすべきことがあります。

・・・そう、小見出しにも書いたように、
強い肌と体を作りあげていくことが大切なのです。

もちろん、アレルギーなんてどうしようもない体質ですから、
強い肌や体を作り上げたからといって全てOKとはなりえません。

でも、しっかりと栄養バランスの良い食事をして、睡眠もとって、運動もして、そして先ほどご紹介したような化粧品を使うことで、肌や体のコンディションを向上させたり免疫を高めるはできると思います。

今まで10の花粉量でやられていたところが、15まで余裕ができるかもしれません♪
・・・人それぞれで体質が違うので断言はできませんが、きっと体力って大切だと私は思います。

体力と免疫機能・自浄機能とかって深くかかわっているでしょう。
肌や身体のコンディションを整えることも意識していくと、きっと花粉や黄砂に対する抵抗力がUPするんじゃないかな~なんて気がしています。

・・・あくまで「気がする」ですので、医学的な点は専門家にお尋ねください。
でも、体力をつけるだけでも、安心して春を過ごせるんじゃないでしょうか??(*^^*)

肌だって体の一部ですから、スキンケアオンリーでは完璧にはならないと思うのです。

まとめ

今回は、花粉症や黄砂による肌荒れにふさわしい化粧水をご紹介し、ちょっとだけ防止法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

スキンケアは正直面倒ですが、季節とか肌の状態とかに合わせてやっていくことが大切です。
それと、生活習慣の改善や運動!!

プラス、あまり後ろ向きなことを考えず、「花粉よ来いやバカヤロー!!」ってなくらい大きな心で構えていたほうが、きっと気持ちの面でも楽になるんじゃないかと思います♪

気軽に、だけどちょっとは気にしながら、
楽しいスキンケア生活をお送りくださいませ♪

アヤナスはこちら
【花粉症対策訴求(3品)】アヤナストライアルセット

ともかく、肌荒れ知らずの肌を手に入れられると良いですね♪ 善き日が訪れますよう・・・!

 

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他のグッズ, 保湿グッズ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク