受験で肌荒れ…その予防と、なった後の対処法!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

受験 肌荒れ

主に中学生、高校生の人たちは、
1月以降に様々な試験を待ち構えていることでしょう。

いろいろ不安もあり大変だと思います。
でもね、受験なんて、終わってしまえば「アハハー」って笑い話で済みますから、リラックスしてネ♪

で、特に女性にとって心配なのは、やはり肌荒れ。
受験は寒い時期にやることが多く、肌の乾燥とかが気になるよね。

なのでここでは、なるべく乾燥しないようにするにはどうしたら良いか?
また、もし受験の日に肌荒れしてしまったらどうやって対処したら良いか?
それと、面接では肌の状態はどこまで合否に影響するか?

という点を述べていきたいと思います。

受験日までにしておきたいスキンケアは、これだけ!

中学生や高校生の肌って、大人と違って、実はまだまだ不安定
体の成長は20歳くらいまで続くし、ホルモンの関係もあって不安定になるのです。

だから、無理なスキンケアをしてしまうと逆効果になってしまうことがあるので、
なるべく肌に負担にならないようにケアすることが大切(^^)

たしかに、ニキビとかカサカサとかブツブツとか、色々気になると思うけれど、
将来的に肌が安定してくれば、そのうち良くなっていきます。

今すべきことは、肌の環境をできる範囲で良くしてあげること!

まだまだ若いので、皮脂も十分に出ると思います。
だから、保護クリームとか塗るのは基本的には必要なし♪

毎日のスキンケアは、洗顔と化粧水・・・これだけでOK!

用いる洗顔料は少々こだわりを持ってみましょう。
私は、若い人たちに「泥練洗顔」をオススメします。

ちょっと皮脂が気になるならネリネリとこねて使い、
ちょっと乾燥が気になるなら泡を立てて優しく使うことができます。
泥パックもできるので、夏場とか肌のベトベトが気になる時期にもオススメ♪

>> 泥練洗顔の公式通販サイトはこちら!

そして化粧水は、みずみずしいもので良いでしょう。
特にこだわりがないなら、ノーマル仕様で良いと思います。
私からは「SK-2フェイシャルトリートメント エッセンス」をオススメするね。

楽天にて販売中!
>> マックスファクター SK-II SK2 フェイシャルトリートメント エッセンス 215mL

あと、マスクなどを着用で肌を守るのも効果的♪
ノドの乾燥も軽減できるので、風邪対策にもマスクは有効です。

栄養、睡眠も忘れずに!

受験日までは、勉強に対策に気合いを入れて頑張ると思うけれど、
一番大事なのは、やっぱり体の健康だよね!

健康が保たれれば美容も保たれます!

だから、栄養をしっかり摂って、夜更かしはなるべく控えてみましょう

とは言っても、なかなか難しいよね(^^;)
分かるよーその気持ち!

だって、私も、受験生だったとき、
目をこすりながら夜中の0時か1時くらいまで勉強して、それから6時半起きとかだったからね・・・。

もっとやってる人はやってるだろうし、
やってない人もやってない人なりに大変だろうから、
体だけは壊さないように注意しましょう!

あと、ストレスは当然かかるから、そこはもう開き直ろう!
まあ、肌荒れはストレスも原因って言いますけどね(^^;)

だから、ちょこちょこと休憩をしながら、
ストレス発散もしていくようにしましょう!

もし、受験当日に肌荒れになってしまったら?

いくら対策をしても、肌荒れになるときはなるんです。

もしそうなったら、その後も、上記に書いたことを基本にやって
しっかりと休養を摂って体を休ませてみてください。

ひとつの受験を終えて、まだ1ヶ月後とかに受験が残っていても、
とにかくひとつ終えたらまず休養

これによって、負荷のかかった体は回復します。
まだ全然若いんだから、細かいことは気にしなくていいと思います。

ニキビはできて当然だし、ブツブツができても気にしないことです。

肌荒れは、なるときはなるしならないときはならない。
受験当日に限らず、なるときはいつだってなるんだから、
気にするだけムダだよ!

まだまだ肌も不安定なので、仕方がないんです。
焦って強い化粧品とか使ったり日頃やらないケアをすると、逆に悪化する場合があるので、
もし気になるなら皮膚科医に診てもらうのが良いです!

肌状態が悪いと、合否に影響するのか?

ハッキリ言って、肌がいくら荒れていようがキレイであろうが、
それが合否に直接影響することはまず無いと思って良いでしょう。

ただ、面接とかでは、多少関係する場合もあるかな。

本当はあってはならないことですが、
面接官も人間なので、ニキビがたくさんある人よりは無い人のほうが多少良い風に目に映るかも?

特に、かわいい女性がたくさんいるような学校や美容系の学校の受験などでは、
そのような傾向は強いかもしれませんね。

でも、たいていの一般的な高校・大学でしたら、まず問題ないと思います。

ニキビがあったり肌が荒れている人なんて、
成長段階にある中学生や高校生には数えきれないほどいるので、
面接官だって特別目を付けたりすることは無いでしょう。

だからご安心を♪

まとめ

受験の対策で忙しい中、ここまで読んでくれてありがとう(*^^*)

書き忘れましたが、もし、あなたの今の肌があまりにもひどい場合は、
こんなブログを参考にするより、皮膚科医に相談されたほうが良いでしょう。

・・・私からのスキンケアアドバイスは以上です!

ちなみに私、こう見えて塾講師をやっていたことがあるので、
中学生や高校生の忙しさはよ~く分ります。

毎日毎日成績とにらめっこしながら、プリントやテキストをこなし、
当日までのカウントダウンもして毎日を過ごす・・・。

先生や親からのプレッシャーも大きいだろうし、
ライバルたちの存在のせいでちょっと疲れたりしますよね。。。

これは本当、苦痛だと思います。

でも、あとになってみれば、とても良い思い出になります!

もちろん合格できるのが一番ですが、失敗しても何とかなる!
・・・そういった気持ちが大切です。

どうせやるなら楽しまなきゃ損!!

そのほうがストレスも軽くなって、肌への負担も軽くなり、肌荒れになる可能性も下がります。

悩みが多い年頃だと思いますので大いに悩んでOKなんだけど、
ある程度気を抜くことも、忘れちゃダメよ!!

では、検討をお祈りします☆

途中でご紹介した洗顔料と化粧水を、もう一度ご紹介しておきますね♪

>> 泥練洗顔【itten cosme】

>> マックスファクター SK-II SK2 フェイシャルトリートメント エッセンス 215mL【楽天・コスメランド】

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク