怒りっぽいと老ける!そのイライラを改善する方法

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 2 分 くらいで読めます】

イライラ改善方法

喜怒哀楽のうち、「怒」の割合が大きい人は要注意です。

職場あるいは学校に嫌いな奴がいるとか、夫がむかつくとか、姑に腹が立つとか、友達や恋人の何気ない一言が気に障るとか、イライラする要素は色々あると思います。

でも、イライラはあなたを老けさせます!

もし「そういえば私、怒りっぽいなあ」と心あたりがあれば、早速改善していきましょう!

この記事では、そのイライラがもたらす老化現象をお話してから、イライラの改善方法についてお伝えしていきます。

一朝一夕にはいかないですが実行すれば必ず直りますので、ぜひお試しくださいね。

ではまず、老化現象について。

イライラしていると、肌にも心にもシワが増えていく

今ある眉間のシワ、口元のシワ、そして心の中にできているシワ。

そのほとんどが、もしかしたらあなたの怒りっぽさが原因かもしれません。

え、あたしは怒りっぽくないですって?じゃあなんでこの記事読んでるの!

・・・あら、今あなたイラッとしたでしょう?(笑) 余談ですが、私、人をイラつかせるの得意なんです~♪

イラつかせる

* 物理的に生じるシワ

まず、イライラすると、多くの人が眉間にシワを寄せるかと思います。

眉間のシワは、あなたの顔をとても暗い顔にし、まわりに嫌悪感を漂わせます。そしてもちろん、若々しいフレッシュさはそこにはない。

これだけではありません。皮膚というのは癖を持ち始めます。

たまにシワを寄せるくらいならまだしも、何度も寄せてしまうと、眉間にシワの痕が付いてしまうのです。そしてそれを常習的に繰り返しているうちに、シワはどんどん深くなる、と。

一度深くなってしまったシワは、なかなか改善が困難です。

自業自得です!ハッキリ言って。(あ、イラッとした?ゴメンネ)

それから、イライラすると顔や口に力を込めたり、歪ませたりもします

そうすると、その余計な力がシワを発生させてしまうことがあります。これも、常習的に繰り返せば、次第に深くなっていきます。

よって、あなたの顔は老けていきます。


* 体内から生じるシワ

一方、イライラすることはとても体に悪いこと。

血圧上昇、ストレスなどによって、さまざまな不調を招いたります。怒りっぽい人は快楽ホルモンが出る頻度も少なく、体が癒されることもなかなかありません。

そうなれば、心にシワができるだけではなく、肌にももちろん症状が出てきます。

よくあるのは肌荒れ。肌の潤いや栄養不足にも陥り、ニキビ、乾燥肌、蕁麻疹などができやすくなります

また同時に、コラーゲンの生成なども阻害されるので、キレイな肌は望めなくなります

自律神経の失調により、ターンオーバーの28日サイクルも狂い、肌の細胞交換がうまく為されなくなって、くすみも増えていきます

あら怖いですね~!本当怖いわ~!

(・・・よかった♪私は心が広くて^^)


* イライラによる老化のまとめ

イライラすることは全然良くないんです。

あなたのその肌を見ても分かるとおり、イライラは体をむしばんでいくのですから、何ひとつとして良いことはありません。

どうですか今のお気持ちは。私のムカツク文章を読んでイライラしてますか?(笑)

・・・もしそうでしたら、私こそそんなあなたに対してイライラしますよ!

イラッ

ってな感じで、イライラは伝播していきますので、やはり良いことはないのです。

では、そのイライラを改善していく方法をお伝えしていきますね。

イライラを改善する方法!これであなたもほんわか笑顔♪

怒りっぽい人ならなおさらですが、性格的なものなので、完全に直すことは至難の業。

それに、怒りの感情があってこそ人間です。

なので、100%改善できなくても、老化にあまり差し触りの無いレベルまで落とせたら良いと思います。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: ストレスや精神的負担による肌への影響   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク