表情筋トレーニングの効果って?誤解についてとプラスアルファ

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

ほうれい線が20代でも出る!その原因と顔の筋トレ」の中で、表情筋トレーニングのお話をしました。

その効果がどれほどのものか、気になっている方も多いかもしれませんが、実は、間違った方法でやってしまうと逆効果なんです。

鍛えるべきなのは“表情筋”であるため、肌までを伸縮させてはならないってご存知でしたか?

それ、逆にシワやたるみになるんですよ!間違って覚えていた方は必読です!

の前に、表情筋トレーニングのエクササイズを簡単におさらいしましょう。以下のとおりでしたね。

 ぐるぐるベロエクササイズ
 : ベロ回しをします。

* ベロ~ンエクササイズ
 : ベロを突き出したり引っ込めたりします。

* Let’s sing a song!!♪
 : 楽しく歌を歌います。

そして、ぷくぅ~エクササイズというのもありましたが、誤解を招くのを懸念し、改めて除外しました。

これらは全て、肌の伸縮はさほど必要とせず、表情筋を動かすことを主としているので安心して取り組めます。
ただ、念のため、誤解についてご説明していこうと思います。

表情筋トレーニングでは肌を伸ばすな!?・・・その理由とは

ネットで色々調べてみるとお分かりいただけますが、顔をグシャグシャにするまでトレーニングをするようなものがあります。

ハッキリ言いましょう。控えてください!

シワやたるみを直そうといって肌に意識が向くと、逆効果になってしまうことがあります。
というのも、肌そのもののたるみって、要はビヨンビヨンになっているということではないですか。例えば、伸び切ったゴムを想像してみましょう。

伸びた皮膚このシワシワ感、今後無くなると思いますか?・・・・まあ、特別な処置を施さない限り無理な気がしますよね。
肌も同じで、このように伸びてしまっては、シワになってしまうことがあるのです。イヤ~怖い・・・。

というわけで、顔面の皮膚を伸ばしたりするのを伴うトレーニングやエクササイズは、なるべくしないほうがいいです。

表情筋というのは肌の下の方にあるわけですが、要は土台ですよね。建物の基礎工事部分だと思ってください。

表情筋と皮膚

つまり、表情筋が柔軟になり、そして安定力を持てば、それに合わせて肌も柔軟に動きますので、変に突っ張ったり緩んだりしなくります。だから、シワの改善に効果的なのです。

・・・以上で、誤解は解けたかしら?

基礎工事をしっかりやっていない状態で肌を伸縮させてもダメですし、基礎工事をきちんとやっていても、皮ばかり傷めつけたらシワになってしまうのです。

気にしすぎも仕方がない!トレーニングは前向きに

では、今度は反対の視点から考えてみます。

同じくネットで調べてみると、表情筋トレーニングはシワになるからいけないといった意見もいくつか見られます。
表情筋トレーニングは肌が伸びるからダメというわけです。

でもこれは、表情筋トレーニングをやらない理由にはならない、と私は考えます。

この世の中、極端な意見は、内容の良し悪しにかかわらず全て嘘だと思った方がイイです。正解・不正解は存在しますが、実質的には無いものと考えておいた方が良いのです。

私は、これまでの経験上バランス主義です。
Aのことを行なったらBがダメになり、Bのことを行なったらAがダメになるというパターンはいくつでもありますし、これは人によっても多少変わってきます。

何事も極端なのは良くなくて、今回の場合だったら、
「表情筋トレーニングで皮膚まで伸縮させてシワになるからやってはダメ」というのと、
「表情筋トレーニングは効果的だから肌の伸縮なんか気にせずにやろう」という2つがN極とS極です。

両方とも正しいのですが、正論が正しいとは限りません。正論こそ間違っていることだってあり、間違いが正解のときもあります。
なので、どちらにも転べるように、フットワークを軽くしておく必要があるのです。

バランスの良い美意識

 

結局のところ、やると決めたトレーニングはしっかりやりましょう。やるときは中途半端ではいけません。効果が出るも悪影響が出るも、やるからにはしっかりやることが大切です。

効果あり、リスクあり、なんでもそうですから。

私がご紹介したエクササイズは、なるべく肌に影響がないものにしたので、自信を持って取り組んでみてください。

まあ、突き詰めれば、シワや美容以外の未知なところで何かしらの影響はあるかもしれません(私はまだ知りません)が、上記の話のとおり、100%正解はありえないため、そこは考えすぎても仕方ないでしょう。

とにかく、「シワよ消えろ~!私は美人になるんだー!」という美意識を持つことが、何よりも大切なことです。

Let’s sing a song!!♪の秘密

あと、私が+αでご紹介した「Let’s sing a song!!♪」についてご説明します。

私は、こうやって美容について語っている傍らで、普段、歌と健康についても色々調べたりしていますし、実際に人前で歌ったりもしています。

歌うことは美容に良いとは以前よりちょくちょく言われていますが、実際にそうだと実感しています。

歌うときは口を開けたり表情豊かな顔をしたりする関係上、肌が伸びてしまったりする懸念があるものの、
実際、プロの歌手たちの顔を見てみると、皆さん若々しく、シワが少ないのです!

歌うことで表情筋も鍛えられることも確かではあるのですが、それよりもストレスから解放されてノビノビとした明るい気持ちになれることが、一番美容に効いているのかもしれません。

いや~、歌っていると感極まって変顔をするときがありますが、今のところ、シワに繋がる悪影響は、私自身実感しておりません。

「変顔は肌が伸びたりするからダメ」という意見をどこかで見ましたが、むしろやってもいいんじゃないでしょうか?

まとめ

表情筋を鍛えるときは、なるべく肌は意識せず、筋肉そのものを鍛えてあげることに精を出し、「キレイになってやる!」とあんじをかけてやりましょう。

プラシーボ効果・・・ではないですが、案外、思い込みというものは大切なような気がいたします。

そして、常日頃から、楽しく歌いましょう!!ひとりカラオケ、オススメですよ(^^)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 手軽なエクササイズで若返る方法   タグ:   この投稿のパーマリンク