ほうれい線が20代でも出る!その原因と顔の筋トレ

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

ほうれい線 20代

悲しいかな!ほうれい線って20代の人でも顔に出てきますよね。まあ、たいていの人が該当するかと思います。

私の周りの人を見ていると、早い人で20代前半でほうれい線の成りそびれのようなものが顔にウッスラ。30歳に近くなればなるほどそういう人は増え、まだ27,8といったところにもかかわらず、年季の入った顔の方もいらっしゃいます。

私自身、そういった方を責めるつもりは毛頭ございませんが、やはりそういう方を見るたびに、若い人たちこそ、若いうちにできる限りのことはしていかないとダメだね!と思わずいはいられません。そういった意味で、今回は筆をとらせていただきますね。

まだ20代なのにほうれい線ができる、その原因とは?

老化はだいたい20歳前後(最近の流行り?の言葉でアラツーと・・・は言わないですか 笑)から始まります。

シワというものは、この頃からの肌の老化に伴い、徐々に徐々に増えていきます。ほうれい線も、そういったシワの一種です。肌が老化すれば、潤いが減り、弾力性もツヤもハリもなくなっていって、シワやたるみが生じ始めるのです。

老化のスピードは人それぞれですので、ある人は早くに、またある人は30代になっても若々しかったりします。それは、日頃の生活習慣、食べるもの、そして美容のケア、ひいては遺伝的なことも絡んできます。

しっかりと、肌美容を考えた生活を心がけてきましたか?なるだけ心身共にストレスフリーになるように気を付けてきましたか?
・・・要はそういうことなのです。

また、「よく笑う人は目尻にシワができる?」にも書いたように、特に皮膚の縮みやすい部分にシワができます。それこそ目の周りや口の周りであって、クセのつきやすい部分なのです。さらに皮肉なことに、笑うという行為がある限り、そのクセは深くなるばかりで、なかなか消すことができません。

でも、笑うことは大切なことなので、やめることはできませんね。そのため、ほうれい線を改善していくには笑わないという手は使えないです。

ここで、いかにして改善していけばよいかということを考えていきましょう。

改善のことを考える前に、日頃から対策をしよう

これ以上深くなるのを食い止めて改善を施していく上で、まず先にやるべきことはこれです。

* 肌に優しい生活習慣を心がける
* 肌ケアを継続していく

大きくこのふたつです。ごく当たり前のことかもしれません。身体の外からも中からも、肌を守って元気づけてあげる必要があります。

夏なら日焼け対策、冷房の効いた部屋や冬には乾燥対策、そして油ものを控える、肌に良いとされる食事をする、睡眠をしっかり摂るなど、
やるべきことはたくさんあります。また、自分に合ったケア用品を正しく使っていくことも大切です。

このブログでは、そういったこと諸々を書いておりますので、時間の許す限り、うろついてみてくださいね。

ほうれい線を消すには、顔の筋トレだ!

・・・ちょっと待った!!

「消す」と書きましたが、先に真実を言いましょう。

 
消えはしません!

 
「え!そんなあ!!」って思われた方・・・、そうなんです。一度できたシワというのは、十中八九消えないという心づもりをしてください。
ただ、改善(薄くなるとか短くなるとか。目尻のシワだったら本数が減るとか)の期待はできますが、100%サヨナラ!ということは無いので、悔しいですが諦めましょう。

もし、どうしても消したい!と深くお悩みでしたら、私では対応できかねるため、お医者さんに相談してみると良いでしょう。

 
ここでは、あくまでも“改善”のための顔の筋トレをご紹介します。
要は、表情筋を鍛えるというわけです。筋肉の動きが滑らかになれば、皮膚もそれに合わせてしなやかになっていきますので、緊張と弛緩を意識しながらやってみましょう。

 といっても、手軽に出来て非常に簡単ですから、早速今から始めてみましょう!

 
 【ぐるぐるベロエクササイズ】

 
王道の舌回しエクササイズです。
口を閉じ、中で舌をゆっくり右回し、左回し。躊躇せずに大きく回しましょう。これをちょっとツラくなるまで繰り返します。口は絶対開かないようにして、舌は力強く。口と舌が抵抗し合うようなイメージを持ちましょう。

このエクササイズは、口のところの筋肉(口輪筋)から表情筋に効いていきます。

終わると口や舌の当たりが熱いと思いますが、これは血行が良くなっている証拠でもありますので、お肌に良いこと間違いありません♪

 
 【ベロ~ンエクササイズ】

 
天井に顔を向けます。そして舌を突き出し、しばらくして引っ込める。というのを、ちょっとツラくなるまで何回か繰り返します。

このエクササイズは、下あごのあたりの筋肉に効き、小顔効果が期待できます。要は、顔が引き締まるというわけですので、ほうれい線改善にも間接的に働きかけます。

 
 【Let’s sing a song!! ♪】

 
これはエクササイズというよりかは、遊び感覚。とにかく大好きな歌を、しっかり口を動かして表情豊かに歌いましょう!!

筋肉を部分的に鍛えることはできませんが、エクササイズと違って楽しく、しかも万遍なく筋肉を使うことができます。歌うことって、とても美容に良いんですよ♪歌うことは、ぜひ趣味にしてくださいね。

ほうれい線のケアが手軽にできるアイテム♪

最後に、ほうれい線直撃ケアが可能なアイテムをご紹介します。
ニッピコラーゲンから出ている「ナノアルファ」というスキンケアクリームです。

透明のシットリとしたクリームが、ほうれい線や小ジワにハリを与えてくれます。人間が持っているコラーゲンと同構造の生コラーゲンに、非常に高い保湿力があるとのこと。今後も注目していきたいアイテムのひとつですね。

スキンケアクリーム ナノアルファの公式通販サイトはこちら
スキンケアクリーム

まとめ

いかがでしたか?顔の筋トレのエクササイズは、なるべく毎日やりましょう。筋肉痛のときはお休みしても構いません。

ほうれい線は20代でも出ますが、まだ修正の利く年頃かと思いますので、日頃から生活習慣やケアに気を遣い、その上で顔の筋トレを実行してみてくださいね♪

努力こそ実となります。ポジティヴシンキングで頑張っていきましょうね!(^_-)-☆

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 手軽なエクササイズで若返る方法   タグ:   この投稿のパーマリンク