化粧水や保湿剤の探し方と選び方!体験談などに潜む注意点

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 5 分 くらいで読めます】

探し方と選び方

「新しい保湿クリームが欲しいけど、どんなのがいいかな?」
「この化粧水有名だけど、私にも合うかな?」

というように、肌ケア用品を迷いながら探す経験はきっと多くの方がされていると思います。

とは言っても、ほとんどの保湿剤や化粧品が同じようなことをうたって販売されているので、どれを手にしたら良いのか分かりませんよね。店頭とかでも同じようなものがズラ~っと並んでいます。

そのため、ここでは、どのようにして化粧水や保湿剤を選んだほうが良いのかをご説明します。タイトルにもあるように、体験談や口コミには十分な注意が必要ということも併せてお伝えしますね。

売れている=効果がある とは限らない!

テレビCMでバンバン宣伝されている物って、十中八九需要があり、人気が高くなります。

まわりの人たちも「これ良いよ~」といって買って使っているので、何だか安心感を覚えると思います。それに、人が持っている物って自分も欲しくなったりします。

ところが、それが本当にあなたに合うのかは分かりません

いくら友達が「効果がある」と言っても、あなたの肌と友達の肌は質が違いますし、使い方のクセだとか性格も違うので、全く同じ効果が出ることはありません。

その点をまずは把握しておく必要があります。

自分の肌の質や性格を把握しよう!

肌質と性格

自分の肌がいったいどのような質なのかは、あなた自身が一番よく知っているはずのことです。もう一度よく肌を見つめましょう。

乾燥肌、脂性肌、老化した肌、日焼けしやすい肌、敏感肌・・・色々あると思います。

それに合わせて、低刺激性の物にしようとか、少し強めでもいいかなとか、クリーム状の物にしようかなとか、色々考えてみましょう。

また、自分の性格にも目を向ける必要があります

面倒くさがり屋だったり、なるべくケアに時間を割きたくないという方は、オールインワンを選んでみるのが良いですし、時間を惜しまない方は、化粧水、美容液、乳液などを一個一個別ブランドにするという手もあります。

それと、当然ながら趣味の問題もありますよね。

炭酸の刺激でシュワッとしたいとか、パッケージがカワイイだとか、まあこの辺は別に説明の必要はないかと思います。

化粧水や保湿剤などはネットで探すのが、結局良い!

探し方

 次に、自分に合った化粧水や保湿剤、美容液、乳液などを探すことになります。

実際に店頭へ行くのも良しだし、ネットで探すのアリです。

ただ、探すからには効率の良い探し方をしてみたいものですので、私はネットを活用するのをオススメします(購入もネットで、という意味ではありません)。

こう言うと「ネットにはウソの情報も盛りだくさんだよ」という反論をいただきそうですが、
いや、リアルでもそれは同じです。むしろ、ネットこそ店員に寄り付かれたりしないし、ピンポイントで検索できるからオススメなのです。

例えば、「乾燥肌が酷いからオススメの保湿ジェルはないかな~」と思ったら、「乾燥肌 ジェル おすすめ」みたいな感じで検索をかけて調べることが可能というわけです。そうすれば、悩みに見合った商品を紹介しているあらゆるサイトやブログが出てくると思います。

また、レビューを読むこともできるし、口コミを知ることもできます。お得なお買い物情報とかもあるかもしれません。

別に店頭で探すのも良いのですが、店頭の場合は、その場限りの情報しか手に入らないのと、商品の詳細が知りたくても、商品パッケージか店員さんのお話くらいしか参考になりません。セールスもされちゃいます。

なので、あらかじめ目星がついていない場合は、先にネットで調べてみると良いでしょう。もちろん、求める物によっては省くこともあるとは思いますが。

・・・以上のように絞り込んでいきます。

ただ、もちろん嘘の情報もたくさんあります。それは後ほどお話しします。

商品の選び方のコツの例!返金保証などのサービスの有無など

選び方

今度は実際に買うものを決定するという作業です。

いくらネットで検索して探してみても、似たような商品ばかりで迷ってしまいます。

そこで参考にすべきなのは、公式サイトの商品概要、商品の価格・通販情報に加え、メーカーが提供しているサービス、メーカーとは関係の無い商品紹介(レビュー)サイト、ネット上での口コミなどです。

値段については、自分の悩みと天秤にかけて「これなら出せる」という額であればOKです。

重要なのはサービスです。

送料が無料であるか?振込手数料は無料か?返金保証は付いているか?お得に購入できるか?定期コースは何回まで必須か?お試し可能か?
・・・といった点です。挙げればキリがないと思いますが、大方この辺ですね。

金額も効果も似たり寄ったりである場合は、こういったサービスが充実しているほうを選ぶのが賢明ですが、最終的にはあなたの裁量次第となります。

なお、いくら頑張って探しても望んでいるサービスが無い場合もありますので、そのときは諦めも肝心です。

それから、商品を紹介している、メーカーとは関係の無いサイトやブログの信頼度。これもとても為になります。が、注意も必要です。

しっかりと情報を提供しているか?嘘をついていないか?といった点を気にしてみましょう。嘘を書いているサイト・ブログは非常に多いものです。後ほど詳しくご説明します。

あと、ネット上での口コミ。これは一般の方たちの生の声を知ることができるので、商品の信ぴょう性を左右することになるでしょう。

口コミからは、効果の有無や、メーカーの対応の仕方などをくみ取ることができます。ただ、効果のほうは100人中99人が効果ありと言っていても、あなたに合うかは実際に使うまでは分らないので、そこは肝に銘じましょう。逆に、1人しか効果が無くても、あなたに合うこともあります。

なるべく同じような肌質、性格の人の口コミを探して参考にすると、そういったズレが生じにくくなるかと思います。

また、口コミに関しても嘘が混じっていることがあるので、これについても以下にてご説明します。

サイトやブログの体験談などには要注意!

体験談に注意

よく、サイトやブログで「実際に使ってみました!」と書いて、写真付きでズラズラと過程を記しているブログがあったりします。あたかも本当かのように。

いや、現に本物もありますので一概には言えません。

事実として、ネット上ではいくらでも嘘を書けたり作れたりしますし、そういうのを外注してやっている方もいます。
私だって嘘を書いているかもしれませんよ!(あ、いや、これは冗談!^^;)

ネットでは顔が見えないからこそ、余計に嘘は書きやすいものです。体験談なんて特にそうで、本当に使ってなくても、あたかも使っているかのように見せかけているヒロインやヒーローは多いものです。体験談の8~9割が嘘、あるいは過剰表現といった意見も耳にしたことがあるくらいです。

それにしても、その体験談が本物でも、その人には合った商品かもしれませんが、あなたに合うとは限りません。その点は忘れてはなりません。
人がそれを使って成功して使っていると自分も使いたくなるのが人間の心理ですが、冷静になりましょう。

そういった点を考えると、あらゆる人の意見が書いてある口コミサイトを読んでみるほうが良いでしょう。

アットコスメというサイトでは、あらゆるケア用品の口コミがたくさん掲載されていますので、非常に参考になります。そのサイト以外にも、口コミなんて探せばけっこう出てきます。

ただ、やはりどこかにサクラが混じっている可能性は高いです。口コミ投稿者が商品に点数を付けることのできるパターンは多いのですが、全てが満点だったり、逆に全てが1点とかなら明らかに怪しいですよね。サクラかアンチです(右翼と左翼みたいなものです)。

売れている商品だと口コミも多く、本物の口コミが混じる率は高くなるがゆえに、売れていない商品よりも確実に参考になりますし安心できます。
売れていない物を買いたいときは、正直勇気がいるかもしれませんね。

 (ページ2へ)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他   タグ: ,   この投稿のパーマリンク