皮膚を伸ばす!?それ、顔のシワを悪化させるだけですよ

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

皮膚を伸ばす

目元や口元にシワが出てくると、やはり誰しも気になるものです。

そこで、皮膚のトレーニングといってギュ~と伸ばしてしまう人は要注意!
実は、その方法だとシワやたるみはさらに悪化の一途をたどることになります。

ここでは、皮膚を伸ばすことがいかにいけないのか、説明してまいります。

心当たりがある!という方は、これをお読みになって、二度と皮膚を伸ばさないように気を付けていきましょう!

皮膚を伸ばすとシワは悪化する

ここでいう「皮膚を伸ばす」というのは、手を使ってギュ~っと引っ張ることや、それに準ずる行為のことを指します。

キツネの目を再現するときに、目尻に指をあてて吊り上げますよね?
要は、そのような行為のことをいいます。

シワというのは皮膚が折り重なっているので、そこを伸ばしてあげればスッキリ解消!ということになる気がします。
それが普通の思考です。

でも、そんなことをすると、肌に無理な力が加わるわけなので、皮膚は伸びてしまいます。

「伸びるから良いのではないか」
という声が聞こえてきそうですが、何を言ってるの?それ、たるみになるんですよ!

冷静になって考えてみましょう(‘ω’)ノ

「でも私はそれで消えた」という方は、勘違いしています

皮膚を手で伸ばすことで消えた方もいらっしゃるかもしれません。そういった声はたまに聞かれます。

しかし、それはそういう気がするだけで、
根本的には何にも変わっていません。いや、上に書いたように悪化させている! 

ここでシワの発生原理を思い出してみましょう。

シワは、肌が潤い不足になり、ハリを失ったときに生じます。また、皮膚そのものの持つ癖などによっても生じますね。

では、シワを伸ばすといったことがどう関係しているのでしょうか?

肌に潤いがないのに、伸ばして解決できる?
ハリが無いのに、伸ばして余計にハリが無くなるのでは?

・・・よ~く考えてみると、伸ばすという行為そのものがおかしいですよね。

では、骨格や長年の癖によって生じたシワはどうでしょうか。
これは皮膚を伸ばすことでちょっと解決できるような気もします。

・・・が!どこか伸びれば必ずほかのどこかにシワ寄せ(=影響)が及びますし、
細胞間の繋がりが緩んでしまうので良くないです。

よって、皮膚を伸ばすことでシワを改善しようとしても、ほとんどがデメリットばかりです。あら残念!

見かけ上消えたように見えても、すぐに元に戻りますし、現に肌はたるんでいるんですから、いい加減目を覚ましたほうが良いですよ!

いい加減目を覚ませ!

シワを改善したいなら、顔のトレーニングや保湿を!

ここまで読んで、ちょっと焦った方もいらっしゃるかと思います。

今までシワを伸ばすことで何となく解決した気になってきた方は、今後どうやってシワ改善トレーニングをしていけば良いのか、迷われているのではないでしょうか?

でも、意識をちょっと変えるだけでOK!

肌の潤いが無ければ、当然肌ケアや生活習慣を見直すことがまず最低限必要。
その上で、表情筋を刺激したりツボを刺激するトレーニングをやってみると良いでしょう。

皮膚というのは、骨の上にある筋肉の上に張られており、シワはその筋肉の衰えによっても生じたりします。

トレーニングについては当ブログで色々ご紹介しておりますが、まずは誤解を解くべく、下記の記事をご参照ください。

 >> 表情筋トレーニングの効果って?誤解についてとプラスアルファ

この記事の中で、皮膚を伸ばしていけない理由について触れております。
それをじっくり読まれてから、あらゆるトレーニング(エクササイズ)に挑まれることをオススメします。

また、保湿は絶対欠かせません。
上のほうにも書きましたが、シワは潤い不足によっても生じやすくなります。

細かい小ジワなどは、ちょっと念を込めてケアするだけでも、割とすぐに改善できますよ!

皮膚を伸ばすときには摩擦もかかり、肌荒れを促進させる

また、皮膚を伸ばすときは摩擦がかかるので、それによって肌荒れも引き起こされることがあります。
詳しくは「よく顔を触る癖のある人は、肌荒れや老化に要注意!」の中で触れております。

シワ伸ばしテープ=シワつくりテープだ!

シワ伸ばしテープというものをご存知ですか?
シワの発生部分にテープを貼って、無理矢理シワを消しましょう!という、とても体育会的なケア用品(?)です。

何も悪いことは言いません。あんなのは気休め程度です!
いや、ちょっと使い方を誤れば余計にシワができてしまいます

なぜかは、もうここまで読まれたあなたなら理解できるはず。

さらに、テープに使われている糊などの化学物質も、肌に悪影響を及ぼし、肌荒れを引き起こすおそれもあります。

シワ伸ばしテープは付けているだけで良いので楽は楽ですが、もし今家にあるなら、即刻ゴミ箱に捨てることをオススメします

いや、それではもったいないので、文房具代わりにお使いくださいね(笑)
そして二度と買わないようにしましょう!

子供の睨めっこにもはらんでいるシワの危険

子供のお遊びで睨めっこがありますが、あのときに皮膚をギュ~っと伸ばしたりしますよね。

あれもシワをつくってしまう原因になります。

まあ、お遊びに対してあまり神経質になっても仕方がないですが、あまり頻繁にやらないようにだけ気を付けたほうが、将来のことを考えると身のためではないかなと思います。

まとめ

皮膚を伸ばすとシワになること、お分かりいただけたでしょうか?

まとめると、

  • * シワを無理に伸ばすと、意味が無いばかりか悪化する!
     皮膚の細胞感のつながりが緩んだり、摩擦により肌荒れを促進させる。
  • * シワを改善するなら、顔のトレーニングと保湿を心がける!
     (小ジワなら、少し入念に保湿をするだけでも簡単に改善可能)
  • * シワ伸ばしテープは使うな!持ってるなら即刻ゴミ箱へ。
  • * 睨めっこもほどほどに。

という具合になります。

気持ちは分かるんですよ!肌をギュ~っとやるとシワが伸びるような気がすること。
でも、それは避けるように意識しましょう。シワが治らない原因は、実はそれだったりするかもしれませんよ!

最後に、シワが気になる方へのとっておきアイテムのご紹介!

興味があったらでいいんですが・・・、
乾燥によるシワに直撃させることのできるアイテムがあります。

目元用と口元用でふたつあって、

目元用は「グラシュー」、
口元用は「ピュア&シルク」といいます。

どちらも小型なので携帯でき、どこでも好きなときにケアすることができます。
もう、皮膚なんて伸ばしたりしないで!

もしシワやほうれい線でお悩みでしたら、ぜひ詳細をご覧になってみてください(*^^*)

★目元のシワでお悩みの方
>> アイクリーム「グラシュー」の詳細を見てみる

★ 口元のシワやほうれい線でお悩みの方
>> 口元ケアの「ピュア&シルク」の詳細を見てみる

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 色々な状況や肌への影響など(雑多)   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク