皮膚のかゆみは酷い乾燥肌のせい!手軽な対策はコレ!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

皮膚 かゆみ

空気の乾燥が激しい冬、夏場なら長時間のエアコン下。
そのような環境では、皮膚がかゆみを帯びて掻きむしりたくなることがありますよね。

ムズムズして我慢できなくなって、一応かゆいところを掻くんですが、
それでもまだかゆくて、いったいどこがかゆいのか分からなくなってしまう・・・と。

で、意外なところを掻いたら、スッとかゆみが収まったりね。
モモを掻いたら背中の痒みが収まったことがあります(笑)

・・・という感じで、皮膚のかゆみはとても厄介です。

そのかゆみは、十中八九乾燥肌になってしまっている状態です。

そのまま掻きつづけると、肌のバリア機能が余計に壊れたり傷が付いたりして、
美肌のためには絶対に良くない行為。むしろ肌を老化させてしまいます

顔がかゆいときは、絶対に掻いてはいけませんね!

では、どうすればかゆみを感じなくて済むのでしょうか?
で、もしかゆくなったらどうすれば良いのでしょうか?

ちょっくら考えてみましょう!(^^)/

あらかじめ保湿対策や加湿を行う

すでにご存知かもしれませんが、確認がてら書いておきます。

皮膚の保湿や部屋の加湿を行うことで、
肌が乾燥してしまうことを防ぐというわけです。

特に元々乾燥肌の方は、クリームなどを塗って保護してみると良いですね。

外出前にはしっかりとスキンケアを行い、
風呂から出た後も、まだ体があたたかくて毛穴が開いているうちにケアをするようにしましょう!

私は眠っている間に、かゆみのせいで目を覚ましたことがあります。
スキンケアブログを書いておきながらも、そういう過ちを犯します(^^;)

まあ、人間だから、そういうこともあるでしょー♪

侮れないワセリンの保護効果!

ワセリンっていう保護クリームがありますよね。
医療施設や介護施設をはじめ、色々なところで広く使われています。

美容にうるさい女子にとって、ワセリンというのはちょっとダサい存在かもしれませんが、
このワセリンこそ、安定の、そして安心の保護効果を持っています。

乾燥が気になったらとにかくワセリン!という感じで、
けっこう冬の時期には大活躍してくれると思います。

ワセリン自体には治癒効果や保水効果は無いですが、
単にバリアを張りたいだけなら、それで十分かもしれません。

あと、美容に疎い人は、とにかく薬局なりでワセリンを買って、ひとつだけでも家に常備しておくと良いでしょう。

ただ、脂性肌やニキビのできやすい方にとっては、
ワセリンが逆効果となってしまうことがあります。

極度な乾燥性の脂性肌の場合は良いのですが、
元々脂っぽい肌の方の場合は、化粧水オンリーのほうが肌には優しく、ニキビ等の悪化も防げます。

皮膚がかゆくなってしまったときの、手軽な対策!

かゆみを感じても、極力かかないことが大切です。

でも、どうしても掻きたくなってしまうのが人情というもの(^^;)
そういうときは、手の平でさするなりしてごまかしてみましょう

やはり皮膚にクリーム等を塗ってあげると、かゆみが軽減していくと思いますし、
ほかには、湯に浸けて温め、血行を良くしてあげるのも効果的です。

蒸しタオルを乗せてみるのも気持ちがよくて落ち着きます。
ただ顔の場合、メイクをしているときはなかなか難しいかもしれません。

かゆくなってしまったということは既に乾燥してしまっているので、
しっかりと、毎日の保湿のスキンケアを忘れないようにして、
「これからはかゆくならないように気を付けよう」という前向きな心構えをすることが大切です!

もしかして、敏感肌になってしまっているのかも!?

いくらスキンケアをしても、結局乾燥肌が収まらないこともあります。

そんな場合、もしかしたら敏感肌になっている可能性があります
つまり、肌の持っている本来の機能が不安定になってしまい、弱ってしまっている状態です。

心当たりのある方は、保湿ケアだけでは不十分なので、
敏感肌に適したスキンケアを行うことが大切になってきます。

敏感肌だと、実際に皮膚は老けた感じになってしまうし、
今後の老化のスピードも早まっていってしまいます。

その敏感肌に対応した化粧水~クリームを使うことで、
今後の皮膚の状態が良くなっていくことが期待されます。

そのアイテムこそ、decenciaブランドのアヤナスです。
敏感肌・乾燥肌といえばdecencia!と言われるほど、このブランドは敏感肌対策にすごく力を入れて商品を開発しているようです。

是非トライしてみると良いでしょう。

>> アヤナスの公式通販サイトはこちら

食事や睡眠をしっかり摂ることも、肌を強くするための秘訣

睡眠中に皮膚にかゆみが走れば、睡眠の質が低下して、
結局は悪循環に陥ってしまいます。

そのため、日頃から上で説明したようなケアをしっかりやって、
プラス、炭水化物もタンパク質もビタミンも食物繊維も・・・とにかく色々な栄養分をバランスよく摂って、強い肌を作り上げていきましょう。

睡眠時間もしっかり確保することが大事。
かゆみが収まってくると、睡眠の質も良くなるので、これで良い循環に戻ります!

まとめ

今回は、皮膚とかゆみに関するお話でした。

乾燥は大敵ですし、かゆいところを掻くのはもっと良くないことです。
でも、あらかじめ対策をすることで、かゆみを和らげることができます。

保湿する!加湿する!敏感肌かどうか疑う!
かゆくても掻かないようにする!温めたりしていたわる!
そして食事と睡眠をしっかりと!

ということです♪
快適な冬、そして快適な夏場のエアコン空間を過ごすためにも、
ぜひ心がけてみると良いですね(*´ω`*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク