初デートでは服装よりも顔の肌の手入れ・美容のほうが大事!

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 3 分 くらいで読めます】

初デート

「明日は気になる人との初デートだ!!服装はどうしようかな~うーん・・・・」って悩んでいらっしゃる幸せ者のアナタ!服装ばかりに気を取られているようですが、その前にまず鏡をよ~くご覧になったほうがよろしくてよ!

・・・な~んてね、ちょっと言い放ってみたかったりします(笑)

もちろん、そのお気持ちは理解できます。大好きな人と会うというのに、ダサい服なんか着て行けません。少しでもオシャレでかわいい服装をしないと、「コイツは初デートをないがしろにしている!ドン引き・・・」と、相手に思われてしまうかもしれませんから。

だからこそ、いつもより力を入れて服装選びをするのだと思いますし、当日の髪の手入れや化粧だって念入りにやるのだと思います。

ただ、現実問題として、
顔の肌の手入れや美容なんかよりも、服装に気を遣う人の方が圧倒的に多いのです。

グーグルなどで「初デート 服」や「初デート 肌」といったような語句で検索しても、圧倒的といえるほどの差は見られないのですが、
キーワード検索ツール等を利用して調べてみると、実は「初デート 服装」で検索している人が多いことが判明しました。
(この記事を書いている時点のお話なので、今はデータが違う可能性もあります)

今回は、なぜ顔の肌の手入れや美容について気にしない人が少ないのか、考えてみました。

シワやシミの目立たない美しい肌をつくるには、時間と労力が必要であるから

服装というのは、その場ですぐに良いものを選べます。もしお気に入りの服が無ければ、近くのショップや通販で買って、早くに手に入れることができます。

それに、初デートというのは唐突にやって来ることもあり、当日までの期間が短いことだってありますので、どうしても、手軽に検討できる服装とかに気が行きます。そしてデート当日の朝も、髪型にしろ化粧にしろ、その場で何とか頑張ってメイキングすることが可能です。

では、美しい肌、つまり化粧などでごまかされていない肌の美容に関してはどうでしょうか。

肌美容を普段からやっている方なら、その苦労を知っていらっしゃることでしょう。とにかく、一朝一夕にはいかないのです。

「初デートだから肌をキレイにしなくちゃ!」と思っても、遅いんです。肌の質を高めていくには、日頃の行いがものを言います。肌に良い化粧水を使ってすぐに、誰もが認める美しい肌にはなりえませんし、前日に肌に良い食事をしたって、その効果が翌日に目で分かるようになるはずがありません。

そのため、肌の美容を誇りたいのであれば、毎日続ける精神力と、それだけの時間と労力が必要になってきます

よって、どう考えても服装で頭を悩ますほうが簡単なのです。当然と言えば当然で、たとえ普段から肌に気を遣っている人でも、このことはほとんど変わらないでしょう。

ただ、普段から肌に気を遣っていれば、「あっいけない!初デートだというのにニキビが!シワが!!シミが!!!」と慌てる必要もないし、厚化粧でごまかす必要もないわけです。

さらに、以前にも申し上げましたが、人は顔を見て人柄を判断します。そこを忘れてはなりません。

服装も大事だが、肌のほうがもっと大事!・・・その理由とは?

初デートでお相手さんに会ったとき、まあ人それぞれで着眼点は違うでしょうが、服装はあくまで“見せかけ”にすぎないということをよく知っておくべきでしょう。

「羊頭を掲げて狗肉を売る」ということわざがあるのですが、見せかけばかりで中身が伴わないことをいいます。まさしくそのような感じですね。(ことわざに興味がある方は、ぜひ調べてみてください)

一方で、肌のキレイさというのは、その人の人格が分かります。もちろんお付き合いして親交を深めてこそ相手を理解できますが、美肌だけで少なくとも、努力を継続できるだけの安定力があるように見え、信頼度が俄然違いますし、好印象です。

初デートではコレ大事ですよね!

別に「こういう肌ならこういう人格だろう」と理論的に考えられるという話ではなくて、キレイな顔を見れば“無意識的に”そう感じるということです。これはたいていの人に当てはまると思います。

しかし、私のように肌を気にする人間の場合は、初デートのお相手がニキビ顔だったりシミだらけだったら、その場で汚点ポイントがプラスされます。無意識的に、ではなく、それこそ理論的にそう考えてしまうわけです。

初デートのお相手がどんな人かは分かりませんが、意外に美容にうるさい人かもしれないので、肌には要注意ですよ!

特に、男の人は服装よりも肌を見ます。男の人は、見せかけの物よりも真実性のあるもののほうに意識がいく生き物です。最近は女性にもそういう人は多くなっている印象を受けます。別にオス化しているという意味ではないですよ(笑)

まとめ

服装だけ良くてもおかしいのです。肌と服は釣り合わないといけません。

そのため、普段から肌の手入れはしっかりとやっていくべきだと思います。女性のみならず、男性だってそうです。また、初デートのあるないにかかわらず、一社会人として、明るく美しいメンツを保っていきましょう!

最後に、
以上の話は顔のかわいいorかわいくないとかカッコイイorカッコよくないといったことは関係なく、あくまで肌の美容に対する意識的な問題として書きましたことを、申し添えておきたいと思います。

この記事を読んで「肌の手入れしなきゃ!」と感じた方は、ぜひ当ブログ内をうろついてみてくださいね(^^)

 ⇒ サイトマップ(目次)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: シーン・状況別の肌対策, 美意識や心の持ち方について   タグ: ,   この投稿のパーマリンク