歯並びのせいでシワ!肌は歯列矯正でキレイになる?

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

歯列矯正

皆さん、歯並びは良いですか?

タレントやモデルさんの歯並びを見てみると、多くの方がキレイですよね!歯列矯正をしているのかもしれませんが、歯も肌もスタイルも美しいので、本当憧れの存在です。

何を隠そう、私の歯並びは正直良いとは言えず、それが肌のシワにも影響しているのではないかと考えたこともあります。

でも、歯列矯正をしようかと思っても莫大な費用がかかるため、私のみならず多くの方が断念されていると思います。

今回は、そんな、どうしようもないであろう歯並びと顔の肌の関係についてお伝えいたします。

歯並びが悪いとこんなにも嫌なことが・・・

別に脅すつもりはないのですが、歯並びが悪いと様々な弊害が起こりうるのです。

聞いたことは無いでしょうか?
頭痛や肩こり、そしてその身体の不調は歯並びの悪さから来ている可能性がある・・・と。

「歯ごときでそんなことありますかね~(笑)」

と甘く見ているといけないよ!

歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなり、アゴの関節(顎関節)が歪んでしまうのです。

これによりアゴが正常な動きをしないがために顎関節症を引き起こすことがあります

また、体というのは全部が繋がっているため、そのアゴの関節のズレが他所にも影響を及ぼすことがあり、節々がアンバランスに

すると頭痛や腰痛、肩こりなどが生じ、また、ズレが神経を圧迫すればそれなりの障害が発生することもあると。

まあ、これはちょっと悪いように考えた場合なので、皆さん該当しているわけではないですが、
ほか、次のマイナス点のいずれかは感じたことのある方も多いでしょう。

  • * 歯が気になって自信のある笑顔にならない。
  • * 食べ物をよく噛めずに消化不良を起こしやすくなる。
  • * 喋るときにうまく発音できなかったりする。
  • * 歯垢がたまりやすい(歯周病になりやすい)。
  • * 噛み合わせの悪さから、歯へのダメージがある。

ほかにも色々あるかもしれませんが、ざっと5つ挙げてみました。いかがでしょうか?

さらにここで、肌への影響を考えていきましょう。

歯並びの悪さが肌にシワを増やすことも考えられる!

上に書いたように、歯並びが悪ければアゴの関節が歪んだりします。つまりこれは顔の歪みとなるので、それに合わせてそこに張られている皮膚も歪みます

するとどうでしょう?

顔の皮膚のどこかは伸び、どこかは縮んでしまうわけ。そしてその縮みこそがシワやたるみであって…。

特に皮膚の薄い目の周りにはシワが現れやすく、また口のまわりのたるみも著しいものとなりうるでしょう。

また、心の繊細な方は、歯並びを気にしすぎてしまうことで心に大きなストレスを抱えることにもなります。

すると、そのストレスが身体に影響を及ぼし、自律神経の不調を経て内臓機能や血行、ホルモンバランスの悪化を来すことがあります。

これが肌の元気を失わせ、老化へと導いていくとも考えられます。

歯並びを気にする男

ちょっと大げさだろうと思われるかもしれないけれど、世の中には歯並びを深く気にされている方もいらっしゃる!

にもかかわらず、皮肉なことに、直すとなれば莫大な費用はかかるし、大人になってからの歯列矯正はなかなか治療が成功に結び付かなくなってくるのです。

手術という手もありますが、これもまた色々と勇気が必要です。

でも、矯正あるいは手術に成功した場合、顔の見栄えは一段と良くなることは間違いない。

ところが、それがシワの改善に繋がるか?といったらそうとも限らないので注意が必要です。

歯列矯正をしたからといって肌がキレイになるとは限らない!

ごく普通に考えて、歯列矯正はあくまで歯並びを矯正するためのものであり、肌の治療ではないです。

確かに、先述のような5つのマイナス点の大方が改善されると思いますが、100%ではないでしょう

治療医のスキル云々の話ではなくて、それが身体というものだから。

その肌のシワやたるみだって、本当のところ何が原因でしょう?

ケア不足とか生活習慣の悪さも一因かもしれない。

そうだとしたら、歯並びを矯正して肌が元通りの位置に戻るとしても、今まで縮んでいた部分の痕は消えるでしょうか?

・・・消えないですよ。消えるはずがありませんって。

イジワルで書いているわけではなく、本気でそう思ってます。

そのため、「歯並びが悪いからシワができるんだ!」と思い込むのは誤りですし、仮にそうだとしても仕方がないことです。

でもでも!治療することで良いほうに向かうということも間違いない事実。金銭面など余裕があるならぜひとも治療を受けたほうが良いでしょう。

下記サイトで矯正歯科を調べることができます。


また、全国の主要都市に展開している「湘南美容外科・歯科」がけっこう人気。参考までに。

歯並びを悪くしない生活習慣とは?

歯列矯正をする余裕が無い方がほとんどかと思うので、少しでも歯並びを悪くしないような生活を心がけましょう。

小さいお子さんでしたら、指しゃぶりや舌を噛む癖が歯並びを悪くすると言われています。

また、頬杖、うつ伏せになって寝ることなど、毎日の癖の積み重ねによってズレていく可能性もある。

もしかしたら、その歯並びの悪さは、顎関節の歪みから来ている可能性もあるかもしれないってことです。

だから悪癖を無くすようにすべきです。

ただ私は歯やアゴに関してはド素人なので、これ以上のことは言えないです。
あくまで、疑わしいと思われる行為をやめて、未然に歯並びの悪化を阻止することが良いでしょう!と提案するまでが精一杯です。

ネット上に、歯並びの情報はゴロゴロと転がっていますが、信頼できる専門サイトなどで知識を得るとか、矯正歯科さんでカウンセリングを受けるなどしてみることをオススメします。

あと、以前私が書いた記事「寝る姿勢により、シワができてしまう恐れ」でも顔の歪みについて書いておりますので、興味があればご覧くださいね。

まとめ

歯並びの悪さが肌にシワを発生させること、また歯列矯正によってシワの改善がされる可能性があること、それぞれお分かりいただけたでしょうか?

ただ、もう一度申しますと、シワの原因はほかにもあるかもしれないので、あらゆる角度からシワ改善をしてみてください。

色々な要素が絡んでいるため一筋縄にはいかないと思いますが、日々の意識で少しずつ前進していきましょう!

今回は歯列矯正により肌美容を求めるといった内容を書きましたが、まずは一早く、悪い癖をなくすところから始めましょう(^^)/

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 色々な状況や肌への影響など(雑多)   タグ:   この投稿のパーマリンク