肌が綺麗な男性のスキンケア生活とは??

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

肌が綺麗な男性

私の知人に、とても肌が綺麗な男性がいます。
その人は、現在26歳。しかし、20歳くらいに間違えられるほど、肌が美しい

私も、彼の肌を見ていると、なんだか嫉妬したくなるほどです。
26歳くらいのほかの男性を見ても、彼ほど肌が綺麗な人はあまり見たことありません。

26歳というと、人によってはシワが目立ち始め、
肌荒れもしやすくなってくるような年頃です。
シワができないにせよ、肌のキメが粗くなってきたりするでしょう。

にもかかわらず、彼は違います。
キメが細かく、ツヤもハリもあり、本当整った肌なのです。

彼は忙しいせいか疲労を溜めているようで、頻繁に風邪を引くそうです。
仕事(ブラック)などの関係もあり、朝は5時起きなんてざらで、
夜も日をまたぐかまたがないかの時間に帰宅。睡眠時間は短いときで3時間くらいだそうです。

ストレスだって溜まっているはずだし、代謝も悪いだろうし、
血行だって良くなさそうですが、
実際はスラッとした細身で、超美肌!!女性なら、誰もが羨む体を持っているのです。

ちなみに顔立ちもイイですよ♪(笑)

でも、彼は一体どんなスキンケア生活を送っているのでしょうか?
なぜ美肌を保つことができているのでしょうか?

昨日、久しぶりに彼と会ってお話しすることができましたので、
そこで得た情報をここでご提供したいと思います♪

女性以上の徹底ぶりかもしれない・・・!

彼のすごいところは、どんなに忙しかろうが、
自分を美しく見せることに気を遣っているというところです。
いつまでもフレッシュな男性でありたいと言っていました。

夜はシャワーで済ませることが多いようですが、
その後、必ず化粧水を塗って、パックをしているとのことでした。

ここまでは、多くの女性がやっていることと同じかと思います。
彼がスゴイのは、ここからです!

「パック後は、決して顔を触らない」

・・・もう、私が返す言葉がありませんでした。

そのときは、偶然パソコンのお話をしていたのですが、
パック後は絶対にパソコンは触れない!とのことでした。

なぜなら、手で触る頻度の多いキーボードやマウスは雑菌だらけだからです。
たしかに、手は見た目以上に汚いと言われているので、
その手で触っている部分は、同じく汚いはずです。

そしてパソコンを触った手で顔を触ってしまうと、
顔にも雑菌が移り、それが肌を傷める可能性があります

彼はそれをよく知っていて、
絶対にパック後(寝る前)はパソコンを触らないそうです。
どうしても触らないといけない場合は、極力触らずして文字を打つとのこと。

冗談半分で、
「パソコンに手を触れずに文字を打てる方法はないかな」と話していましたね(笑)

彼はきっと、パソコン以外にも、
寝る前はあまり触らないのではないかと思います。

すごい徹底ぶりですよね!!
だから、26歳になっても20歳のままの状態が維持できているのでしょう。
こんなことを言っては怒られるかもしれませんが、そこらの女性より何十倍もキレイかも・・・。

彼の食生活について

肌をいつまでも若々しく保つための秘訣として、
食生活の改善というものがあります。

では、彼は理想的な食生活を送っているのでしょうか?

これについても尋ねてみたのですが、
答えはノーです。

私は羨ましいという気持ちを通り越して、不思議に思ってしまいました。
食生活が悪い人というのは、
たいてい肌も汚く、老化の進行も早い!というのが私の中での常識だったからです。

彼は、よく脂っこい牛肉とか、
あまり質の良くなさそうな食材で、栄養バランスも良くない食事をしているようです。
保湿ケアはしっかりしていても、食べ物はさほど気を遣っていないのです。

なのに!!
肌が凄くキレイ。これはもう、不思議で不思議でたまりません。
彼は嘘をついているんではないかと思いたくなるくらいですが、そんなことで嘘をついたってねぇ・・・。

疲れの溜まる生活を送っているのに

冒頭部分に書いたように、
彼はストレスとか疲れの溜まるはずの生活を送っています。
睡眠時間は短くて3時間ほど。超ハードで、休みない毎日を送っています。

そのせいか、風邪も頻繁に引き、
体脂肪率も少ないときで5%ほどという、ちょっと心配なくらいの値。
もっとしっかり休んだほうが良いのでは?と思いたくなります。

しかし彼はタフです。

彼曰く、ストレスなんかほとんど無いそう(!)ですし、
何しろ、肌の綺麗さが、それを物語っています
肌を見る限り、非常に健康的な状態に見えます。

“安定した生活を送り、変なストレスなく、
食事もきちんと摂ってスキンケアもバリバリこなしている。”
・・・そんな生活を思わせるかのような肌になっているのです!

ほんと不思議です。
なんだか先ほどから僻んでばかりいる私かもしれませんが、
これを読んでいるあなたも、きっと「なんでー???」と思われていることでしょう。

未解決事件ですな、こりゃ(笑)

しかし、きっと歳を取れば・・・

このまま「彼はすごい」で終わらせると腑に落ちないので(笑)、
最後に私なりの現実的な意見を申し添えておこうと思います。

彼は26歳。まだまだ若いです。
だから、生活習慣が悪くても、保湿ケアさえしっかりしていれば、
まだなんとか肌を美しく保てるでしょう。

しかし、30歳を過ぎて老化が進行してくると、
生活習慣の良し悪しというのは、必ず顔に現れます。
いくら保湿ケアを頑張っていても生活の質が悪けりゃ、絶対に肌は傷んでいきます。

これは美容界の常識とも言えます。

きっとあなたもどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、
「スキンケアを頑張るのはいいが、食生活とか睡眠生活とかストレス解消とか運動とかを頑張りましょう!」と、至る所で声高に言われているはずです。

これは若いうちにはさほど関係ないかもしれませんが、
歳をとってくると現実となってきます

だから、もし今、
「26歳の美肌男性のような生活を送ろうかな」
と考えている方がいらっしゃれば、それは危険ですからやめたほうが良いですよ、と注意喚起しておきたいと思います。

まだ若い方は、保湿などをきっちり行えば肌はキレイになるでしょう。
でも体は正直です。老化は間違いなくやってきて、
日頃の生活がそのまま顔に現れるのです。

死ぬときにはその人の生き様が表情に現れますといいますが、
まさしく、その通りだと私は思います。

なんだか暗い話かもしれませんが、
いつか死ぬときには、ぜひとも美しい顔のまま死にたいものです。
肌だけではなく、表情も・・・。

まとめ

26歳知人男性の美肌話はいかがでしたか?
あまりに悔しいので、最後に反撃的な内容を書いてしまいました。ごめんなさい!

でも、本当に大切なことですから、
改めて心にとどめておかれたら嬉しいなあと思います。
生活習慣の改善は厄介で難しいですが、ぜひ意識なさってみてくださいね♪

もちろん、保湿のスキンケアは徹底し、
シワなどが気になってきたらエイジングケア(=老化対策)も行なっていきましょう!
それにふさわしいアイテムだって色々ありますからね(*^^*)

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: その他   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク