肌をごまかすのはもうやめませんか?

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。 
 

【この記事は 4 分 くらいで読めます】

肌 ごまかす

「よし!こんな汚い肌は、メイクでごまかしてしまえ!」
「肌なんて、絶対にキレイになりやしないんだよ!」

・・・と言って、肌をごまかすことばかりを考えてはいませんか?

誤解の無きように申しますと、
ごまかすことは、何ら悪いことではありません。人から美しく見られたい・・・魅力的に映りたい・・・と、誰しもそう思うことでしょう。だから、本当は気になる肌でも、メイクなどでごまかすことは当然のことです。

細かいシワだって、くすみだって、シミだって、その気になれば隠せます。チークを工夫して血色良く見せたりもできます。

でも、私はこう考えます。

「本当に素肌に自信を持ったら、もっと魅力的になるよ!」

ということです。
もちろん、何らかの病気の症状や遺伝的なもので肌が気になる方には、そのような言葉を聞くと余計に心が痛むかもしれません。しかし、人間は誰でも、素肌から美しくなることができるはずだとも思っています。

スキンケアの不注意、生活習慣の悪さ、ストレスなどが原因の肌荒れ・肌老化、または、本当に先天的なことが原因で生じている肌荒れなどがあっても、素肌そのものこそがあなたです。

その素肌、もっと大切にしてみることを考えましょう。
メイクなんかでいじっても、所詮はお芝居です。

ごまかすのをやめて、素肌から魅力的になろう!

メイクをやめましょうという過酷なことを申したりはしません。
私が言いたいのは、“ごまかす”のをやめにしましょうということです。

つまり、自分の素肌に自信を持ち、
ノーメイク、あるいは必要最低限のメイクに留めましょうということです。

たとえあなたの肌老化や肌荒れが先天的なものであっても、あなたはあなたなのですから、ご両親からいただいたその体をいたわってあげてください。

少し大げさな言い方かもしれませんが、私は本気でそう思っています。

よく、整形しました!という言葉を聞いたりしますが、
私は基本的に、整形に対しては否定的な立場をとっています。

別に整形が悪いということではないし、批判するつもりはありません。でも世の中、お金さえあれば簡単に整形手術を受けることができてしまいます。肌にコンプレックスがある女性なら、多くの人が簡単に受けられてしまうのです。

それはまだ良いとして、問題なのは、そういった悩める女性をカモにする美容整形外科も少なくないということです。料金を安く設定し、気軽に整形手術が受けられるというのは悪いことではないですが、そこに営利主義的な腹黒さが垣間見えることがあるのです。

そういう社会になってしまったのも、一般人がモデルやタレントに対して抱く羨望感が、ひとつ原因としてあるかもしれません。そして、昔よりもスピーディな情報化社会となり、悲願達成を叶えやすくなってしまっています。

自分の顔にメスを入れることが容易くなり、そこに漬け込む美容整形には、私は鋭い眼光を浴びせたいくらいです。

それほど、私は本気で「肌のことをいたわってほしい」「本当に肌のことを考えてほしい」と思っています。だから、肌をメイクなどの人工物でごまかすのはもうやめましょうと言いたいわけです。

老化したら老化しただ!それが何?それは自然です

「あなたが言っていることは極論だ」と批判を受けそうですけれども、それは当然かもしれません。

だって、誰しも老化なんて嫌だし、私だって一生ピチピチのツルツルたまご肌で生きたいものです。美しい状態で死ねたら、なんて光栄でしょうか!

ところが、人間は老化になんて勝てません。
歳を取ればシワができます。シミも増えます。たるみます。くすみます。カサカサにもなりやすくなります。

でもそれは自然の成り行きなのです。それらに100%勝つことは不可能。そこで勝とうど頑張っても、絶対に勝てやしないのです。むしろコンプレックスだけが増大していき、「なんで老けるの??」と思い悩む毎日が訪れるだけ。

それで、本当に魅力的な女性として生を全うできるのでしょうか??

私は出来ないと思います。
もっと懐広く構えて、老化は来るべきものだと確信してこそ、自信に満ちた顔にになると思います。「肌が肌が」という余計なストレスだって抱えずに済みます。

ごまかしたって、そんなのはコンプレックスの塊にしか見えず、かえって哀れです。惨めです。見た目は美しくなるかもしれないですが、魅力は半減してしまいます。

だから、素肌がシワシワだろうが汚かろうが、
それが唯一無二のあなた自身なんですから、もっと誇りを持って生きるべきではないかと思います。

ケアを怠れ!ということではない

ここでお話を終えてしまうと、
「そうか よく分かった。つまり肌のことはもう一切気にするなということだね」
と、間違った解釈をされてしまうことになるので、ここで付け加えておきたいことがあります。

それは、
「スキンケアで素肌をもっとパワーアップさせましょう」
ということです。

メイクとかでごまかすということは止めにしましょう!というのは先述のとおり。それはそれで変わりはありません。

ただ、それを真に受けて何もスキンケアをしなくなってしまうと、肌は傷んでいってしまう可能性があります。いくらあなた自身の持つ唯一無二な肌でも、それでは同様に魅力が半減してしまいます。そして単純に、キレイな肌でいたい!というのは、人間誰しも思うことでしょう。

だから、素肌に対してきちんとスキンケアをすることは必要です。

さらに、スキンケアをしっかりと正しく行っていけば、メイクの力を減らしていくことも可能になります。だって、素肌の明度が高まれば、ファンデーションを重ね塗りせずにすむでしょう?素肌の血色が良くなれば、チークだって塗りすぎません。

保湿、きちんとした食生活、睡眠生活、精神面などなど、
スキンケアといってもやるべきことは数多くあります。でも、肩の力を抜いて、やれるところからやっていけば良いのです。

いくらきちんとやっているつもりでも、先ほども述べたように100%老化には勝てません。そのため、ケアしてもケアしてもシワが増えることだってあるし、くすみが改善されないことだって十分に考えられます。

でもそれで良いのです。
もしかしたら、スキンケアしなければもっと酷い結末が待ち構えていたかもしれません。

スキンケアは、広い心で自由にやっていきましょう!
そして老化を素直に受け入れることで、変なわだかまりも消え、肌に対して無駄に思い悩むこともなくなると思います。ストレスこそ肌に悪いので、ある程度のテキトーさを意識すると良いですね。

まとめ

メイクは、私たちをより一層輝かしてくれます。
そう、メイクというのは、自分自身の持つ素肌を、何倍にも魅力的に演出してくれる作業・道具にすぎないのです。ごまかすためのものではありません。

肌の老化や肌荒れは、人間生きていれば必ず生じうるものです。後天的なものであろうが先天的なものであろうが、周りの人たちと違っていようがなかろうが、あなたはあなた。この世にたった一人しか存在しません。

だから、自分の肌を大切にしましょう。
もっともっと肌を愛し、ごまかして生きていくことは、もうよしましょう!

・・・何だかごちゃごちゃした記事になってしまいましたが、私の言いたいことが伝わっていれば幸いに存じます。

= 記事は以上です =

 
スポンサーリンク

ご自由に拡散OKです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 当ブログ内の美容・化粧品等の情報は、必ずしも効果・効能、結果等を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くだされば幸いでございます。  
>> 目次はこちら <<


カテゴリー: 美意識や心の持ち方について   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク